ネット・通信系などのショッピングモールで見かける…「日本語表示! Android4.4.2搭載 スマートウォッチ microSIM搭載可能 GPS WI-FI HDカメラ テザリング◇ALW-X01 05P27May16」という何やら楽しさいっぱいの機能を備えた割に16,000円台と低価格。まぁ大陸製なので其れなり感は多々有りますが…何となく欲しく成っちゃいました。。。スペックは下記の通りです。
Smart_Watch_phone_X01-00.jpg      Smart_Watch_phone_X01-b.jpg
スマート ウォッチ X01 説明
● スマホ連動型スマートウォッチではありません
● microSIM搭載可能な、単体で通信可能な、腕時計型スマホ
● OSにAndroid 4.4.2を搭載し、Google Play ストアに対応。
● GPS搭載なので、地図も見やすい(別途アプリインストールが必要)
● 日本語表示OK!
スマート ウォッチ X01 注意事項
※ 全てのSIMカードには動作保証無し
※ 日本語キーボードは非搭載。(別途アプリインストールが必要)
スマート ウォッチ X01 仕様
◆ 2G:GSM(850/900/1800/1900MHz)
◆ 3G:WCDMA(2100MHz)
◆ SIMカード:micro SIMカード
◆ OS:Android 4.4.2
◆ 言語:日本語/英語/マレー語/トルコ語/イタリア語/ドイツ語/スペイン語/ロシア語/ピリピーノ語/ポルトガル語/中国語(繁体字)/簡体字中国語/タイ語
◆ 接続タイプ:WIFI/3G
◆ カメラ:2 MP
◆ 機能:電話着信・発信、メール、SMS、インターネット、Playストア、GPS、カメラ撮影、ムービー撮影、テザリング、目覚まし時計、タイマー、ミュージック、ストップウォッチ、電卓、Runtastic(トレーニング成果・分析アプリ)HeartRatePRO(心拍計アプリ)
◆ ディスプレイサイズ:1.54
◆ 液晶:TFT
◆ Bluetooth:Ver 4.0
◆ 画面解像度:240×240
◆ CPU:MTK6572 Cortex A7 Dual-Core 1.3GHz
◆ RAM:512MB
◆ ROM:4G
◆ SDカード:32GB 対応
◆ 防水:生活防水
◆ バッテリー:600mAh
◆ 充電時間:2~3時間
◆ スタンバイ時間:7日
◆ 連続通話時間:4時間
◆ 材質:メタル+シリコン
◆ サイズ:4.5×4.28×1.38cm
◆ 重さ:0.119g
◆ カラー:ブラック/シルバー/オレンジ
◆ アクセサリー
・ 充電器
・ ドライバー
・ USBケーブル
・ 説明書


特に大陸製の商品は品質のバラつきが目立つ様なので、初期不良や保証期間内の不具合に対応できる日本国内のショップで購入した方が安心です。が、ぼくはリスクが有ってもよいので販売価格の安い海外のネットショッピングで購入する事にしました。購入した製品はこちら“Smart Watch Phone X01”で、送料無料のUS$73.46 日本円で8,200円位でした。
Smart_Watch_phone_X01-a.jpg   Smart_Watch_phone_X01-01.jpg   Smart_Watch_phone_X01-02.jpg
仕様
Charging time: about 2 hours
Talk time: about 4 hours
Stand-by time: 100 hours
Battery: 600mAh
CPU: MTK6572 1.3GHz
Screen: 1.54" 240*240 IPS HD capacitive touch panel
Memory:512M+4G (File will Show 1.27 avaiable),support TF card up to 32GB
Camera: 5MP
Features: the answer/call,hands - free calls,music,sync date/time/SMS,instant message remind,Burglar alarm,Alarm clock,Altitude meter etc.
SIM Card: WCDMA 2100MHz(3G) GSM/GPRS 850/900/1800/1900(2G)
Language : Chinese, English, French, Spanish, Portuguese, Italian, Russian, Turkish, Dutch, German,Geek,Arabic,India,Thai,Japanese,Vietnamese
Color: Black+Black,Silver+Black,Silver+Orange
Waterproof:IP67
GPS:YES(Accurate to nearby 10M)
APP Download:Yes (you can download app whatever you want)
WIFI:IEEE802.11 b/g
GSNESOR:Support(BMA222E)
HSPA: DPA7.2Mbps/UPA 5.76Mbps
Weight:300g
Product Size :13.8*46.5*55.6mm


海外ネットショップでの購入は届くまで1~2週間は掛かります。シンプルな梱包でしたが目だった箱潰れも無く良かったです。
Smart_Watch_phone_X01-03.jpg   Smart_Watch_phone_X01-04.jpg   Smart_Watch_phone_X01-05.jpg
スマートウォッチ本体の他、充電器、カラーの取説とビニール袋にミニドライバーと予備用のビスです。


さすがに3,000円位のスマートウォッチと比べると確りと作られている様に思います。。。
Smart_Watch_phone_X01-18.jpg      Smart_Watch_phone_M26Ⅱ-a
左のが今回購入した“Smart Watch Phone X01”で右のが“Smart Watch Phone M26Ⅱ”です。因みに“M26”は、Bluetooth、ウェアラブル、ハンズフリー通話、音楽プレーヤー、着信知らせ、電話番号表示、置き忘れ防止などの多機能を備えたウェアラブル スマートウォッチで日本国内の通販ショップでも多く販売されています。でも、ぼくが買ったのは同じく海外ショップで現時点で日本未発売のM26のアップグレード版、M26Ⅱ(Retail Box付/US $19.19)です。因みにM26とM26Ⅱとも日本語未対応です。また違いは3番目画像の通りバックライトの光度と鮮明さやバッテリー、CPU、メモリなどの性能UPです。…でも殆ど使う事も無く放置状態。。。


2016.06.01 Wed l iPod & iPhone & 中華ガジェット l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近、本業が忙しくブログの更新が止まっていました。。。
先月サブ用にと…海外のネットショッピングモールで購入した“iPhone 6s”の64GBです。本当は注文時に32GBを頼んだのですが何故か64GBが届きました。。。まぁラッキーでしたが…価格は送料無料で US $ 129.929 (32GBタイプ)
Fake_iPhone6s-01.jpg     Fake_iPhone6s-02.jpg
あとで判ったのですが、この“iPhone 6s”OSがAndroidでして…偽物でした…(笑)。


っと云う事で、ぼくのように間違って偽物を買わないように(笑)!(間違えねぇーよ!)紹介します。
Fake_iPhone6s-03.jpg     Fake_iPhone6s-04.jpg
化粧箱は意外と確りとしていて印刷も綺麗ですね。


“iPhone 6s”本体
Fake_iPhone6s-05.jpg   Fake_iPhone6s-06.jpg   Fake_iPhone6s-07.jpg
裏面には、な・ぜ・か!真黒なシートが全面に貼られ“林檎”を隠して保護されていました。。。


本体を弄る前に、付属品です。親切に液晶保護フィルムと透明の柔らかい本体カバーが付いてきました。
Fake_iPhone6s-08.jpg   Fake_iPhone6s-09.jpg   Fake_iPhone6s-10.jpg
電源ON! しかし・・・ほんと、普通に持っていたら偽物とは気が付かない程、よく出来ていますねぇ~。


2016.05.18 Wed l iPod & iPhone & 中華ガジェット l コメント (0) トラックバック (0) l top
定期的に送られてくる、「あきばお~」の特価メールを見てたら…
   KEIAN_R-M704S_JP-00.jpg   KEIAN_R-M704S_JP-01.jpg
メーカー中古再生品の「恵安(KEIAN) 中古再生品アンドロイドタブレット(Android) 7インチ R-M704S JP 初期不良2週間のみ 茶箱」を衝動買いしちゃった。。。


中古なので多少の傷や塵などの汚れは有りましたが、付属品も揃っているし何よりメーカーでの再生品という安心感。。。
KEIAN_R-M704S_JP-a.jpg   KEIAN_R-M704S_JP-02.jpg   KEIAN_R-M704S_JP-03.jpg
恵安(KEIAN) M704S JP 7インチアンドロイドタブレット Android OS4.1.1”は安価の割に処理速度もサクサクと動き、タッチパネルの感度も良いです。…が、バッテリーの減りが早いのが難点。。。また、ディスプレイは見易く視野角もそんなに悪くないけど色合いは青みが強いかなと感じました。LANの感度も少し弱いけど室内での使用なので特に問題ないですね。

仕様
型番 M704S JP
JAN 4534782925702
プロセッサ RK3066 Dual Core, ARM Cortex-A9
プロセッサスピード 1.6GHz
無線LAN(WiFi) IEEE 802.11b/g/n
OS Android 4.1
システムメモリ DDR3 1GB
ストレージ 8GB(内蔵osにて約2GB使用します)
ディスプレイ 7.0インチ マルチタッチパネル 1024×600
ポート microUSB2.0、MicroSD/SDHC(最大32GB)
MiniHDMI、3.5mmイヤホン
カメラ 内蔵30万画素フロントカメラ 200万画素リアカメラ
バッテリー 3000mAh
充電 AC充電
サイズ 厚さ 9.9mm 幅 123.5mm 高さ 190.5mm
重量 310g
備考 言語初期設定が日本語に対応。日本語マニュアル付属。
取得規格 技術適合・PSE
パッケージ内容 本体/ACアダプタ/USBケーブル/OTGケーブル/簡易マニュアル



届いてから各設定の見直しや…ダメ元でバッテリー最適化アプリなど色々試しましたが、相変わらずバッテリーの減りは早く…WiFiのブラウジングで約3時間位が限度。。。試しに満充電でスリープモード(WiFi等OFF)で翌日には約10%の残りと気分的に宜しく無いです。今後のKEIANからのシステムのアップデートなどは期待できないので、気休め程度ですが搭載されている 3.7V 3000mAh の リチウム・ポリマー バッテリーを容量の多い物に交換する事にしました。尚、メーカー以外で分解すると保証対象外です。
KEIAN_R-M704S_JP-04.jpg   KEIAN_R-M704S_JP-05.jpg   KEIAN_R-M704S_JP-06.jpg
分解は各入出力端子側の2本のプラスネジを外し、アルミ製カバーの縁に薄いヘラやマイナスドライバーなどを使って慎重に差し込み、ずらしながら殻割りします。メーカーで一度?分解している様なのでスンナリ割れました。。。


固定されている 3.7V 3000mAh バッテリーのサイズとバッテリースペースのサイズを測ります。
KEIAN_R-M704S_JP-07.jpg   KEIAN_R-M704S_JP-08.jpg   KEIAN_R-M704S_JP-09.jpg
ココ↓から先の記事について、注意とお断り
○個人での改造行為はメーカー及び修理業者などの保障や修理は一切受けられない可能性が有ります。
○この記事を読んで起きた故障・破損・事故・怪我など全ての事柄に保障や責任は負えませんので、自己の責任と管理です。


2014.12.04 Thu l iPod & iPhone & 中華ガジェット l コメント (0) トラックバック (0) l top
ぼくは主に通勤・レジャーには便利な米軍ポーチ取り付け規格“PALS(MOLLE)システム”のバッグを使って、直ぐに取り出したい物は取り付けポーチを装着しています。
      
しかし使う頻度の多いスマートフォンは今の季節は上着のポケットかバッグの中…折角の PALS(MOLLE)システム”を有効に使う為、スマートフォン専用のコーデュラーナイロン製ポーチ(ケース)を探してみました。。。


何種類か有る内ぼくの条件として、シンプル(厚みの無い)で落下しない(フリップ付)がイイなぁ~と…
     
そうなると“イケショップ”さん販売でカラーバリエーションも有る“ヘビーデューティー・ナイロンポーチ【MOLLE対応】PALSベルトポーチ”のデザインが一番良いと感じに思いました。サイズは機器未収納時で約135mm x 82mm 、対応サイズは長さ約140mm、幅約70mm、厚さ約13mm程度までの機器だそうです。


本当はこの段階でポチッ!てしまう所なんですが、別件で海外通販で購入するものが有り、何気に調べてみたら似た様な…製品を発見!ポーチのサイズは説明文から、12cm(L)×9cm(W)と書いて有ったので上記の国内販売の製品と殆ど同じ機器未収納時のサイズかと。。。
Phone_Pouch-00.jpg
価格はUS$ 8.22で国内とあまり変わりませんが送料が掛かるので、多少届くまで日にちが掛かりますが海外通販の送料無料の方で購入してみました。


カラーバリエーションは国内品より多く有りましたが、選んだのは手持ちバックと同じカラーの“コヨーテブラウン”と“マルチカム”の2点。
Phone_Pouch-01.jpg     Phone_Pouch-02.jpg
一応~“CORDURA®(コーデュラ®)ファブリック”のブランドの表記が有りますね。。。ナイロン素材は丈夫な1000Dを使用。


2014.03.14 Fri l iPod & iPhone & 中華ガジェット l コメント (0) トラックバック (0) l top
エアガン用外装パーツで御馴染みの“MAGPUL PTS”や、実銃の世界でも人気の有る“MAGPUL”“MASADA”“MOE”などでも超有名な米国の銃火器&アクセサリー総合メーカー“Magpul Industries 社”から販売されている、硬質ポリマー製 iPhone用フィールドケース(Field Case)の新製品、バンプケース(BUMP Case)です。このバンプケースは従来のキズや衝撃に強い一体成型の硬質ポリマーをナント!二重構造にする事によって更に衝撃を吸収する究極のiPhone5/5S BUMP Case と成って登場しました。
   MAGPUL_BUMP-01.jpg   MAGPUL_BUMP-02.jpg
米国発の新製品だけ有って、日本国内での販売はようやくで回り始めたようですが、従来型に比べ今のところは、まだまだ少ないですね。。。定価US$26.95ですが国内販売価格は5,000円前後と高額…米国では約$25で販売なので日本円で2,600円程度です。ぼくの場合は先月に米国から複数まとめて直輸入をしました。1つだけだと米国から日本までの国際配送料など合わせると日本国内の価格と殆ど変わらなくなってしまいますからね。。。


シンプルな化粧箱から取り出し内プラ保持ケースにピッタリ嵌っているバンプケースを取り出すのに意外と硬く、結局プラ保持ケースの角が裂けてしまいました。。。
MAGPUL_BUMP-03.jpg     MAGPUL_BUMP-04.jpg
こんかいのカラーは、ブラックにしました。所々に見える二重構造の層であるグレー色がインパクト有りますね。。。


外装は従来通りの硬質ポリマーシェルで内側とそのサイドはグリップ性と衝撃に強い衝撃吸収層の半硬質ライナーで守られています。
MAGPUL_BUMP-05.jpg   MAGPUL_BUMP-06.jpg   MAGPUL_BUMP-07.jpg
デザイン的にも手の込んだ二重構造のスタイルは不意の衝撃などから、ちゃんと保護してくれそうな感じがしますね。。。


内部は更に凝っています。。。
MAGPUL_BUMP-08.jpg     MAGPUL_BUMP-09.jpg
直接 iPhone と密着する内部は半硬質素材で包み込むも、凸凹処理によって iPhone との完全密着を避けた感じに成っています。


2014.02.14 Fri l iPod & iPhone & 中華ガジェット l コメント (2) トラックバック (0) l top