※紹介するアバクロ正規品は、ぼくが所有する物です。
市場には偽物(コピー品)が大量に出回っているので、購入前後の比較参考に成ればと思います。

Abercrombie & Fitch は正規直営店で買いましょう。


2007年モデル。公式サイト発表から超人気のアウターモデル…“ Mt. Washington Jacket ”このモデルは2006年が最初で、価格が$398でオリーブ色とオレンジ色の2色販売ですが、特にオレンジ色は即完売と成り激レアモデルの一つに成りました。。。07年モデルと比べて全体にタイトなデザインです。Mt. Washington Jacketは人気モデルなので当然…偽物(コピー品)も多く売られていますよ。。。
AF_Mt_Washington_Jacket06-.jpg Model: 06' Mt. Washington Jacket  Orignal Price: $398

AF_Mt_Washington_Jacket-00.jpg Model: 07' Mt. Washington Jacket  Orignal Price: $348

残念な事にぼくは06年モデルを買うチャンスを逃してしまいました。。。ですが、何とか07年モデルのSサイズを買う事ができました。特にSサイズは日本人体型のM~Lサイズ辺りをカバーするので在庫が無くなるのがとても早いのです。07年モデルは価格が$348と06年より少し価格が下がり茶色と赤色の2色販売です。


ぼくが購入したのは茶色です。
AF_Mt_Washington_Jacket-01.jpg
茶色でも「アバクロウォッシュ」が施されているので独特のヴィンテージとクラッシュの風合いが、ワイルドに仕上がっています。それにしても…激重です。。。でも内側の体周りはファーギーがビッシリ有るので、真冬でも暖かく体温を保ってくれます。


AF_Mt_Washington_Jacket-02.jpg
右肩に縫われている“Abercrombie & Fitch”のワッペン。ロゴの刺繍糸と縫製の縫い糸はアバクロウォッシュの加工をしても殆ど同じ色に成っています。偽物(コピー品)は同じ色の染料で種類の違う糸や生地を染めてもウォッシュ加工をすると色の違いがハッキリと出てしまう事が多くあります。


AF_Mt_Washington_Jacket-03.jpg     AF_Mt_Washington_Jacket-04.jpg
フードや内側に有るコードを通す金具はとても肉厚で“ ABERCROMBIE & FITCH ”の刻印が打ち込まれています。素材が銅?なのか、コードに変色の痕が見られますが、これも“味”だと思います。。。


AF_Mt_Washington_Jacket-05.jpg     AF_Mt_Washington_Jacket-09.jpg
ボタンには、確りと深く“ ABERCROMBIE & FITCH ”の文字が入っています。またホックボタンの内側には文字が浮き出ています。。。


AF_Mt_Washington_Jacket-06.jpg
内側の脇部分ですが、とても頑丈に縫製されているのが分かりますね。。。


AF_Mt_Washington_Jacket-07.jpg     AF_Mt_Washington_Jacket-08.jpg
07年のモデルは刻印無しのファスナー(ZIP)が殆どですが、この“ Mt. Washington Jacket ”のフロントファスナー(ZIP)サイズ10は画像の通り骸骨みたいな四角い掘り込みが有るのでTALON社製を採用しています。念の為、右肩のファスナー(ZIP)サイズ5を調べたらちゃんと“TALON ”の刻印が有りましたね。。。


AF_Mt_Washington_Jacket-10.jpg
袖口周りやポケット、コード周りなど一部には本皮で補強されています。


AF_Mt_Washington_Jacket-11.jpg
アバクロのが好まれる理由は、アバクロ特有のデザインから厳選された素材へのこだわり、最高の着心地、入念な縫製を追求し、手間を惜しまない姿勢が有るからかも知れませんね。。。
Abercrombie & Fitch は正規直営店で買いましょう。



オマケ
AF_Mt_Washington_Jacket08a.jpg Model: 08' Mt. Washington Jacket 前期  Orignal Price: $348

AF_Mt_Washington_Jacket08b.jpg Model: 08' Mt. Washington Jacket 後期  Orignal Price: $350

それぞれの年代によってディティールの違いはたくさん有りますので、好みが分かれるのも理解できますね。。。


関連記事

2010.11.11 Thu l Abercrombie & Fitch l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

私も・・・
こんにちは。

M65ジャケットでお世話になった光一です。

私もこちらの’08白いタグのモデル前期?を持っています。

こちらは本物です^^

私も実は’06モデルが欲しいと思っていたのですが’06モデルも'07モデルも‘08モデルの同じサイズよりかなり大きめとのことでしたので’08モデルにしました。

それでもたまに’06モデルをネットで見かけると買いたい衝動に駆られてしまいますが・・・。

’06モデルはデザイン的に「これぞM/Wジャケット」って言う感じで一番カッコイイですよね。

おなかのあたりの革のパッチが妙に男心?をくすぐります。

ただ、こいつは重くてこちらの冬程度ですとせいぜい1シーズンに1~2回の出番しか来ません。

でもクローゼットから出して眺めてるだけで満足している自分がいます。

やっぱり本物は高いだけの満足感が有りますね。
2011.11.01 Tue l 光一. URL l 編集
Re: 私も・・・
こんにちわ。光一さん\(^^)/ コメントありがとうございます。。。

いゃ~嬉しいですね~(^^)光一さんのようにアバクロが好きな方にコメントして頂けるのは・・・
’08白いタグのモデル前期もなかなか渋く良いですよね。。。
そうなんですよ(><;)ぼくも’06モデルのあのデザインが欲しかったですよ。ホンと一番カッコイイですよね。
でもホンとM/Wジャケットは重くてぼくも1シーズンに数回の出番しだけで、後は眺めてニヤニヤしてますよ。。。
やっぱりアバクロのモデルさんのようにナイスガイなボディでないと着こなせないのかなぁ~

あと、このM/Wも未だに怪しい物が出回ってますね。本物の迫力は到底、コスト面からみても偽物には出せない拘りの作りですよね。。。
2011.11.01 Tue l つぐつぐ. URL l 編集
ナイスバディーが欲しい・・・。
こんばんは。

そうなんです。

私もこれを着ていると「おっ、アバクロのM・W・Jじゃん!」と声をかけられるより、
「なんだか上村直美みたいだな」とか言われる方が多いです・・・。

あるいは「どんだけ寒がりだよ」って言われてへこまされます^^;








2011.11.01 Tue l 光一. URL l 編集
Re: ナイスバディーが欲しい・・・。
おはようございます。光一さん

まさに同じです。。。
これを着るタイミングって有りますよね(^^;;
2011.11.02 Wed l つぐつぐ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/97-e490368e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)