以前から気に成っていた・・・公道をノーヘルで走行できる四輪バギー。しかも排気量50ccなら、ミニカー登録(水色ナンバー)なので市役所で原動機付自転車(原付バイク)と同じ手続きで簡単に乗れる・・・。でも街で売られているATVは高額です。勿論、プロによる整備がされているので保障も有り後々メンテなど含め安心である。しかしヤフオクなどのオークションでは可也安く買える。安いからには其れなりのデメリットも多く、日本製と比べると生産国特有の雑な作りの結果・・・故障を含め部品の破損や欠品、部品違いなどなどあらゆる不具合が発生するらしい。。。なのである程度、バイクや車などの整備知識が無いと難しいかも。。。それに通販なので、保障期間も極端に短いか、「輸入品の為」「中○製品の為」と言う理由で売りっぱなしの完全ノークレームという所も多いようです。
ATV-00a.jpg
<ぼくが欲しいなぁ。と狙ったバギーの仕様>
★50CC空冷4ストロークエンジン 、前進3速 バックONE速
★空冷4サイクル気筒 排気量50cc
★駆動方式 チェーンドライブ. 自動遠心クラッチ
★普通ガソリン使用
★前輪左右油圧ブレーキ式、後輪油圧ディスクブレーキ標準装備
★8インチホイル、前輪タイヤ19×7.00-8、後輪タイヤ18×9.50-8
★ステンレスマフラー標準装備  
★保安部品装備、全長約170cm、幅約100cm、シート高約70cm
★オプションのリアキャリアを追加したので+3500円

※購入後、車体に付いている車体番号など打ってあるプレートに製造メーカーが有ったので紹介します。
Zhejiang Longwise Technology Co.,Ltd
ここから、各貿易商が仕入れてから独自のショプ仕様にしたりして国内販売しているのかなぁ。。。


ぼくはそんなに整備等に詳しくは無いけど、色々とネットで検索してみると数多くの事例と対策方法があり参考に成りこれなら「何とか自力でなりそう・・・」ダメなら「詳しい人に教わろう…」なんて自分に言い聞かせ・・・入札ポチッ!.ポチッ!ポチッ!!ポチッ!!!っと少し競り合ってしまいましたが何とか相場内で落札しちゃいました。
ATV-00.jpg
ん~どの出品物もこの手の物は、発送が運送屋さんの営止めで直接引き取りに行く事と送料が1,8000~2,5000円前後と高額で、大型重量品だから仕方ないですが・・・痛いですね。。。


ぼくの落札したバギーは出品者の商品情報によると、エンジン点検、車輪が装着、試運転済みされているそうです。また、発送前に出品者さんから直接電話がかかってきて、商品の説明を受けました。どうも話のニュアンスが中○の人らしく丁寧な説明をしてくれました。その後即日に発送でしたが、最寄の営業所に到着するのに5日ほどかかりました。あいにく運搬できる軽トラが準備できず、軽ワンボックスを知人に借り、運送屋さんがホークリフトで積んでくれました。フルサイズのバギーなので20�程ハミ出し…仕方ないので軽の後ろのハッチとバンパーにロープで固定し、ゆっくり自宅に帰りました。。。
ATV-01.jpg
軽ワゴンから一人で降ろすので大変でしたが、何とか無事に済みました。納車記念にパシャッ!
その足で直ぐに市役所に行き、ナンバー登録を済ませ。コンビニで自賠責登録を済ませました。


巷では中華物の造りの評価は悪く、不安でしたが初期メンテをする為に色々と検査してみました。
確かに溶接や、プラスチック成型など雑なほうかも知れませんが、これは我々日本人の物造りの追求の仕方が違うだけかも知れません。。。
ATV-04.jpg  ATV-02.jpg  ATV-03.jpg
例えばアメ車のように日々のメンテは自己で行い機械は壊れて当たり前。壊れたら修理すればいい。と言う考えなのか修理部品も比較的割安に対し、日本車はノーメンテでも壊れ難い。チョッとでも不具合が有ればディーラーにクレームを付ける。勿論、修理部品も高額。。。 アメ車と中華車と同じに見てはいけないけど、重要なのは生産国のお国柄を自国の感覚で比較してはいけないと言う事かも。。。あくまでもぼくの感想ですが・・・。 まぁ~そうでも思わないと怖くて乗れないですよね。。。


初期メンテナンス後、取り敢えず試運転で家の周りを走らせて見たところ・・・どうも遠心クラッチの切替がギクシャクし、エンジンも低速中にガッツン!ガッツン!と振動と共に停止。。。ネットでも情報が有ったとおりエンジンオイルに問題が・・・早速ホームセンターに行ってオイルを買ってきました。。。
ATV-05.jpg              
オイル交換の為、アイドリング1~2分しオイルを温めて抜いてみると…ビックリするほどドロドロの鉄粉入りのオイルが出てきましたよ。。。色は小豆色+黒灰色を混ぜようなダークなメタリック。。。これは酷い状態です。
交換に使用したオイルは、カストロール (Castrol) 4サイクルオイルで一般的な基準の粘度:10W-30で鉱物油のもの。確か四輪バギー推奨の10w-40で比べる少しサラサラしているけど普通に走行するには問題無いと思います。
オイル交換後の試乗では、嘘のように滑らかな走りでエンジン音も静かで、低速でエンジンが止まる事も無かったです。。。


できるだけ安心して中華バキーに乗るには、日々のメンテは勿論だけど、怖いのは突然予兆もなく壊れるかも知れない電子部品!・・・この辺りは、国内で知名度の高いメーカー品に交換したほうが安心安全だと思います。
ATV-06.jpg
これから少しずつ手を加え、中華バギーを楽しんでみます。。。
関連記事

2010.12.24 Fri l 中華ATV・原付(バイク)・自転車 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

中華バギー
はじめまして。
HARIと申します。

私もあなたと同モデルのバギーを購入しました。

私も同じく乗り出しの初心者です。

中華車は不安を感じます(笑)が、まさか同じのを乗ってるとは思いませんでした。

ただいま慣らし運転中ですが、地道にかわいがってやろうと思います。

余談ですが、モンキー、ゴリラ、カブなどというホンダの50CCバイクとの部品は多少は互換性があるようです
2011.02.08 Tue l HARI. URL l 編集
Re: 中華バギー
はじめまして HARIさま
コメントありがとうございます。

同じバギーとは、なんだか嬉しいですね\(//∇//)\
もしかして購入先もヤフオクで、富山の出品者さんですか?

ホント中華車はメンテをしないと怖くて乗れないですよ(^^;;
購入してからは、乗るよりカスタムしている方が多くお金が掛かりました。
近い内に、素人でお恥ずかしいですが、バギーネタを載せますので宜しければまた遊びに来て下さい。
また、何か良い情報が有りましたら宜しくお願いします。


2011.02.08 Tue l つぐつぐ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/91-950ba0ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)