上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
まだまだ猛暑がつづく毎日…今回の記事はチョッとイラッときた事を書いちゃいます。
それは、
圏央道に近い MEGAドン・キホーテの広告で、日替りの品4点の中にナント!
don-bbb01.jpg
58%OFFで " LUMINOX NIGHT VIEW " のブラック(201BK)とホワイト(207WH)輸入価格24,000円か゛、
各1点限りで9,900円で販売されるとの事!!!


   
LUMINOXは、米海軍特殊部隊SEALs、警察特殊部隊SWAT、特殊戦闘機パイロットなどから特殊時計の開発要請を受けている会社です。特徴は、夜間に抜群の視認性を誇る発光システムのガスカプセルが文字盤と針に埋め込まれ、自ら発光し従来の蓄光タイプに比べ、実に100倍の明るさを持つといわれる。また機能も100防水、日付機能等十分な仕様なので色々な場面で活躍できる優れもの。。。 これが各1点限りの9,900円は安い!


これは、是非とも欲しいので、販売当日に朝から並ぶ事にしました。
この日も夏の日差しが強く、少し暑さにメゲながら開店20分前に着きました。
入り口に行ってみると1人だけ並んでいました。スキンヘッドのガタイの良い見た目怖そうなおっちゃんがっ。。。
「きっと時計目当てだろうなぁ・・・他の3点ある限定物っておっちゃんに似合わない…なんて勝手に思いながら…。まぁ運良く欲しい色が手に入れば、ラッキー」
入り口が開く・・・やっぱりスキンヘッドのおっちゃんと同じ時計売り場へ・・・後に付いて小走りで…
おぉ?売り場カウンターには誰も居ないし、有るはずの商ケース内にも無い?、広告のポップも無い???
近くに居た店員にすかさずスキンヘッドのおっちゃんが、「おぅ!広告の時計…」
店員「品物を探す・・・」何処にも無い・・・店内用携帯を使いながら売り場と倉庫を行ったり来たり・・・
そんな事して15分程経過・・・倉庫から出てきた店員が、スキンヘッドのおっちゃんに
「申し訳有りません。まだ品物が入ってきてない様です~店長から別の同等品で・・・」とビックリする回答!
   
提示された同等品モデル


スキンヘッドのおっちゃん「昨日来た時には商ケースに並んでたよ 何回か見に来てるんだよ」
店員、言葉に詰まったようで「でも無いので…店長がこのどちらか(同等品)でと言ってるので・・・」とまたまたビックリする回答! 
スキンヘッドのおっちゃん、少しふて腐れ気味で同等品のホワイトを買ってった。。。
次は、僕の番・・・店員に「広告のブラック下さい。」
店員「先程のお客さんへ話したのを聞いてましたよね? 店長が代替品でとの事なので・・・」
ぼく(イラッ!)「じやぁ同等品なら(同メーカーで価格と売値が同じ物)このブラックを下さい・・・」

ぼくが妥協して希望した同等品モデル


店員「いやっ!店長が此方でと・・・」
ぼく「はぁ?・・・ちょっと店長呼んでくれない?」
店員、焦った様で「時間が掛かりますが、広告の品をお取り寄せなら出来ますが…」
ぼく「広告の品が欲しいので、取り寄せでもいいよ」
店員、受付票を出して記入始めた…
don-bbb02.jpg
こんなやり取りで、入店から50分も経ってしまった。

最後に…
ねぇ?ドン・キさん。広告の品って客寄せの公のものだよね。特に限定数物は、目玉商品じゃん。客がそれ目当てで並ぶって予想されるよね~。
ぼくは昔、某ホームセンターの社員で部門担当者だったけど、広告期間中は特に朝礼などで各部門担当者から連絡事項を伝えあって、営業に挑むんじゃないのかねぇ。。。担当者もダメだけど客への対応が傲慢な店長も、もっとダメだね。 きっとドン・キさんの社員教育って、お客様第一じゃ無いんだろうね。。。
店長さん!サービス業としての不祥事なんだから、事務所なんかに座ってないで顔ぐらい出して頭ぐらい下げろっ!と思う一日でした。。。
因みに時計はいつ来るのかなぁ・・・



9月3日追記:受付をしてから未だに何の連絡も無い…いい加減な店舗からの連絡に期待してもダメだと思ったので、ドン・キのwebページの問い合わせ欄からメールしてみました。問い合わせの条件で「弊社の許可なく回答内容の一部又は全部を転載、二次利用又は当該お客様以外に開示することは固くお断りします。」と書いて有ったので、回答が有った場合、簡素に結果報告したいと思います。
9月4日追記:メールをした夜21:59分に店舗から直接、携帯に着信が有ったけど不在に成ってしまった(留守電の用件は無)ので翌日5日の午後に店舗に行ってみた。カウンターに店員が居たので、受付票を渡したら、倉庫へ…待つこと5分…すると違う店員が出てきたおそらく担当者だろう。そして徐に広告の品を見せてきた。
店員「…此方でいいですか?」
ぼく「…はい」
カウンターレジでお金を払って帰るまで、この店員から謝罪の言葉も無ければ、「いらっしゃいませ」の挨拶もない。 唯一、支払ってからボソボソっと小声でレジを見ながら「ありがとうございました…」だけでとても後味の悪い不愉快さだけが残りました…。
don-bbb03.jpg


ぼくは、ドン・キホーテは嫌いではない。店内スピーカから流れる「ジャングルだぁ~」の通り、宝探しをするかのように無造作に山済みされた商品を見るのも楽しい…。全ての店舗がこんな接客態度とは思わないけど、「商品陳列」と「接客マナー」位はメリハリつけたほうが良いのでは…。
それにしても圏央道近くのMEGAドン・キホーテは酷いものでしたよ。

関連記事

2010.08.30 Mon l 腕時計 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/83-79e39cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。