上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
アメリカ製のArgus(アーガス) C3は、1939~1966年まで長く製造されたカメラで主に一般家庭向けに人気だった箱型35ミリカメラです。また、長く製造された事によって、改良などが多く色々なバリエーションが存在します。
argus_c3bk-00.jpg
角張った黒い長方形のボディはモールドが樹脂製で裏蓋だけがアルミダイキャスト製で非常に重く僕の様な標準体型の日本人には実に構え難い。この大人気だったカメラは形態からアメリカでは「brick (レンガ)」「box (箱)」の愛称で親しまれ、日本では「弁当箱」と呼ばれる事もあったらしいです。
尚、操作方法等はネットで多数紹介されているのでココでは省略します。

Argus C3の主な仕様
メーカー:アメリカ合衆国/ARGUS,INC.(Michigan & Chicago Illinois.)
製造年:1939~1966年
シャッター:自社製  B,1/10~1/300秒 Flash接点
レンズ:Argus Coated Cinter 50mm F3.5
撮影最短距離:3フィート
ピント:ギア連動式ヘリコイド
レンジファインダー:上下像合致式
ファインダー:逆ガリレイ式
サイズ/重量:46x68x130cm(本体のみ) / 約765g
フィルム:135 (35ミリ標準)


さて本題に・・・今回は、この古いArgus C3の劣化した黒色のシボ革(材質は紙製の型押し)を、普通に市販されている丈夫なレザーを使って張り替えます。きっかけは、C3 のファインダーが永年の塵などで曇っている事と簡単なシャッター機械のメンテをする為、分解にはどうしても前面のシボ革を剥さないと分解用のビスが現れないこと。劣化した紙製シボ革の再利用は見栄えが良くないのと、破れている箇所が有ったこと。
市販品レザーの購入はいつもの様に楽天市場で見つけました。地方住まいの僕にはとても手軽で助かりますよ。。。選んだショップは生地のオカダヤさんで、種類と色が豊富でなんと10cm単位で切り売りしてくれます。送料を考えていろんな種類をまとめて買いました。
     
↑ほんの一例ですが、まだ他にも有るので自分の好みで選ぶと楽しいですよ。注意点としては、出来るだけ生地の薄いもので…。


いきなり完成画像です。(作業に夢中で工程写真を撮るのを忘れてました…)
argus_c3bk-01.jpg   argus_c3bk-02.jpg
使用した生地は、しっかり型押し合皮 グランチャの黒です。チョッと生地が厚いので裏地を剥してます。型押しの凹凸が黒く光って意外と高級感があり気に入りました。
後姿は、婦人物の高級セカンドバックみたい!!!


argus_c3bk-03.jpg
上の画像の後方に写っている作業中の型押し合皮のレッドを使ってもう一機、完成まじかなので、次回紹介します。実は、他の合皮で「bolsey B2」なんかも完成してるので近日公開予定。。。



関連記事
2010.08.11 Wed l クラカメ l コメント (15) トラックバック (0) l top

コメント

懐かしいアメリカのカメラ
米国カメラが中心ですね! 
アーガスですがアメリカ少年向き映画「スカイキャプテン ワールド トゥモロー」で女性記者がパチパチ写してました。懐かしかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%B3_%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%A2%E3%83%AD%E3%83%BC
神戸には進駐軍の基地があって、移動かなにかで移動する米兵が中古カメラ店に売り飛ばしたものがキレイに手入れされて色々売られていました。マーキュリーやシグネットもあった。幼いながら「あんなの欲しい」とひがなショーウインドーの中を眺めておりました。60年ほど前の事です。

カメラ補修には下記の通販が便利ですよ!
http://www.japan-hobby-tool.com/
2014.12.17 Wed l 股貼. URL l 編集
Re: 懐かしいアメリカのカメラ
こんにちは、股貼 さん コメントありがとうございます。

ぼくが所有している古い米国カメラはどれも機械もシンプルで扱い易いです。
何よりも筐体の無骨な金属感が魅力です。。。

映画「スカイキャプテン ワールド トゥモロー」観た事が有ります。
不思議なレトロ感とSFチックな要素が混ざり独特の雰囲気の有るアドベンチャーもので
面白かったと記憶しています。

教えて頂きました通販「ジャパンホビーツール」さっそく見てみました。
ココは何でも揃っていて面白いですね。
とても参考に成ります。ありがとうございます。

今後とも、宜しくお願いします。


2014.12.17 Wed l つぐつぐ. URL l 編集
若しや・・・
コンニチハ!
挨拶が遅くなりました。スミマセン

若しかしたら、Steampunk(スチームパンク)がお好きかも。
画像検索で上記の単語を放り込めばレトロチックな、マニアックな、ちょいとアホらしい文化が覗けるかもしれませんよ。
Steam・・・ですから蒸気力。つまり蒸気機関の時代の味を出しているような感じの世界。ファッションから小道具などなどレトロチックに。場合にいよっては頭痛薬が必要になるかも。

そうそう、昔のカメラの事ですがイタリアン・カメラもいいかもデス。
終戦直後のイタリア製アルミ鋳物のカメラも素敵ですよ!
私、とある情報機関の者なので詳細までは言えません。
2014.12.17 Wed l 股貼. URL l 編集
Re: 若しや・・・
股貼 さん

Steampunk…存じております。ぼくは興味が有りませんが旧友がスチームパンクのイベント?に出店したので…
レトロ感はとても好きですが…ちょっと…!?!?!?です。

イタリアカメラはまだ手に取った事は有りませんが、イタリアらしい職人気質の良い作りだと聞いた事が有ります。
股貼さん! 情報機関の方でしたか~(^^) 詳細は兎も角、情報ありがとうございます。
2014.12.17 Wed l つぐつぐ. URL l 編集
あ!御存知でしたか
つぐつぐ様
ハイ!
私、寒い国の諜報員です。(生まれ、育ちは暖かい国ですが)
年齢のせいもあり、しばしば使命が何だったか忘れる。
これが問題となり減俸処分幾度か。
しかし、何かの刺激がチョィとあれば使命を思い出す。
脳内用潤滑油の効果があるようです。
今朝、貴ブログが私の使命を思い出させてくれたようです。
配下ともども大切にさせていただきたく思います。
いやいや、貴ブログは《上品》で楽しいです。

そうですか!Steampunkは既に存知で! 
バファリンかアスピリンは必要ないですか? 
一回2錠までですよ。二回目以降の服用は6時間以上あけるように。

ところで《つぐつぐ様》は首都圏に潜伏しておられるのですか?
では粉末レモンティーを服用する時間なので失礼致します。
「ゴメン!」たたたたた・・・(夜の闇へひた走る音)
2014.12.18 Thu l 股貼. URL l 編集
Re: あ!御存知でしたか
おはようございます。股貼 様

股貼さんは、寒い国の諜報員との事で、ニュースで暴風雪で大変だと観ましたが大丈夫ですか?
いえいえ、こうしてブログにコメントを頂けるとぼくも改めて記事を見直したり、
新たな発見に気付いたり楽しくさせて頂いております。

そうなんです、友人の話から何となくですが、Steampunkの雰囲気は存じてます。
バファリンと云うより、常備薬は処方のレルパックスです。変頭痛持ちなので…
強い薬なので普段の軽度な頭痛はピリン系のセデスハイです…真面目に答えちゃいましたね(^^;)

ぼくの潜伏先は、横田米軍基地と航空自衛隊入間基地に挟まれています。
粉末レモンティー…もしかして、名糖の大きな缶のですか? 名糖のでしたら好く飲んでいます。。。
2014.12.18 Thu l つぐつぐ. URL l 編集
No title
【自白】 
(1)飲み物「名糖粉末」or「リプトン粉末」「鉄管ビール)」
 いずれも缶入り、補充用袋入りもあり
(2)かつては極地などに、帰国後暫く嘉手納、横浜近辺
(3)職業・・・言えない、書けない、見せられない
  ※詳細は別途極秘でなら可能
(4)年齢・終戦直前 産地・関西一の国際美港
(5)尊敬する人物 ドン・ウォルッシュ(ウイキをご参照)
https://www.youtube.com/watch?v=7--Z0uj2KVk
(6)マールボロ(赤パック)&パイプ煙草 
(7)あらゆる音楽(ロック、カントリー、バロック)
(8)愛するもの 誠意、意識、ボーダーコリー犬
以上某国官憲による過酷な拷問による自白によるもの。
真偽はポリグラフやスコポラミン注射でもわからない。
それなりの訓練を受けている。

スペインの先輩「べラスコ」に会いたい。先に逝くなんて・・・
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc101.html
彼、伝説となった人物だ! 
私?わたしゃァ腐りかけの生ゴミ 
2014.12.18 Thu l ペドロ・サンチェス(旧名・股貼). URL l 編集
Re: No title
ペドロ・サンチェス様

官憲による過酷な拷問の自白ありがとうございます。

やはり、大先輩でいらっしゃいましたか!色々と失礼しました。
ぼくのような若輩者ブログにコメントをして頂き光栄に存じます。
因みに、フェイスブック又はmixi等は開設していらっしゃいますでしょうか?

2014.12.18 Thu l つぐつぐ. URL l 編集
敬意に年齢は関係なし・・・と
人的交流に老若は関係ないです。人格と人格の交流。
お互いに敬意の心を持てばそれは宝物。
昔、源義経様にお使えした時ですが武蔵坊弁慶殿も
同じことを申しておられました。
100歳の鈍感者よりも5歳のお利口さん方が信頼と敬意を持てます。
我と我が身を写す鏡を持たない者は哀れ。
年齢、性別、国籍、貧富、学歴、健康状態など問題ではない。
大切なのは『意識』でありますョ。 
人は何歳であろうが次の世代の力に成ることを心掛けるべき・・・
と思っている。
『知っている者は知らない者に惜しみなく教え、
知らない者は知っている者から謙虚に学ぶ』これって大切。
忍たま乱太郎のお言葉である。 我,同意す。

【余談】
初めてのデジ一眼レフ持って雪景色を撮りに行きたいのに
昨夜来の豪雪で出られない。戸口がは雪でふさがれ出られない。
昨夜はブリザード状態だった。
なのに機嫌よく鼻歌を歌う私ってナンデショ。

2014.12.18 Thu l ペドロ・サンチェス. URL l 編集
No title
facebookやTwiiter、Mixiはやりません。
もっぱらメールを常用。
諜報員の宿命です

メールアドレスに! 
2014.12.18 Thu l ペドロ・サンチェス. URL l 編集
Re: 敬意に年齢は関係なし・・・と
ペドロ・サンチェス さん
そう云って頂けるとありがたく思います。
実は、縁あって年上の方(殆ど60歳以上かと?)が集まられる目黒区コのミュニィティーに入っております。
入っていると云っても、もう何年も参加していませんが、ブログのお手伝いだけ毎月行っております。
※ぼくのブログ右側のリンク「日本の文化を考える会 「活動案内」」
http://yuraginokai.blog20.fc2.com/
最初の頃は出来るだけ足を運んだのですが、仕事がら難しくなりブログ更新だけに成ってしまいました。
色々な分野で活躍された方のお話や体験などでき、ぼくにとっては別世界なので勉強に成ります。

ブリザードと云ったら、プーーリーーザァード、ブリザァード! ユーミンですか?
違っていたらごめんなさい(^^;)
2014.12.18 Thu l つぐつぐ. URL l 編集
応えてみました
◆ブリザード=暴風雪でっす!

◆目黒にお近いのですか? 
中目黒郵便局近くに美味しい洋菓子店がありますが
ご存知で? その店のレーズンサンドが美味しいです

◆ジジイの体験は非常に価値があるし、話しよう、聞きようによっては面白いですね
2014.12.18 Thu l ペドロ・サンチェス. URL l 編集
Re: No title
そうなんですか、残念ですが仕方が有りませんむね(^^;)
2014.12.18 Thu l つぐつぐ. URL l 編集
Re: 応えてみました
すみません。。。鼻歌を歌うと有ったのでつい歌かと…

目黒までは電車で1時間以上掛かりますので、おいしい洋菓子屋さんは知りません。
機会が有れば、レーズンサンドを食してみたいですね。

体験談はその道のベテランさんなのでとても参考に成る事が多いです。
また、その後の雑談なども面白い事が有りました。。。
2014.12.18 Thu l つぐつぐ. URL l 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014.12.20 Sat l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/80-2cc16e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。