今回もミニカーを修理・修復(リペア・レストア)してみます。車体はmajoRETE (マジョレット)製の GOLF(ゴルフ) No.264です。。。
minicar-majo-golf-01.jpg     minicar-majo-golf-04.jpg
これもチョッと古いもので、やっぱりスーパーのお菓子売り場で買ったものです。結構エッジの効いたボディが好きでした。


minicar-majo-golf-02.jpg     minicar-majo-golf-03.jpg
いつの間にか子供のお砂場遊び用化としてたので、とても状態が悪くフロントガラスはヒビヒビに成っているしボディもカシメが緩みガタが出ているし、傷が多く塗装の剥げというか塗装自体薄くなっている様な感じです。。。


minicar-majo-golf-05.jpg
タイヤは少し傷が目立つけど、車軸は酷使の割には変形も少なくこのまま使えそうですね。。。


minicar-majo-golf-06.jpg
前回、100円均一のダイソーで買った「ザ 工具-穴あけ 精密ハンドドリル」の3.0mmを使ってカシメをグリグリと壊します。
※注意:切りカスが細かく尖っているので怪我や小さいお子さんの居る方は気をつけて下さい。


minicar-majo-golf-07.jpg
有る程度ほじったら細いドライバーなどを隙間に入れて、様子を見ながら持ち上げると簡単に分解できます。


ボディの塗装を剥しますが、個人的にこの作業は楽しいです。。。
minicar-majo-clio-17.jpg    
塗装を剥すのには、ホームセンターやネット通販でも入手できる「塗装はがし液」があり色々なメーカーから発売されています。僕が使ったのは前回の残りが結構余ってたのでホルツ ペイントリムーバー MH261を使います。かなり強力な液体なので取り扱い説明文をよく読んで注意して作業しましょう。


minicar-majo-golf-08.jpg
液体が他へ付着しないように、無垢の金属容器や厚めの紙皿、陶器製の器など使用しする。プラスチック製や塗装など表面がコーティングされている物は使用不可です。今回は使わなくなった陶器の器を使って刷毛でペタペタと塗っていきます。。。するとモコモコと塗装が浮いてきました。。。


minicar-majo-golf-09.jpg
全部剥れたら、付着した液体を水で洗い流します。んっ!塗装が剥げたボディは腐食?で白いボツボツした粉の固まりみたいなのが全体に見られたので、下地補修として、ホームセンターや100円均一で買える耐水ペーパーと真鍮ブラシで綺麗に磨き落とします。


塗装工程前に、割れたフロントガラスを修理しますが、透明プラスチックの修理は無理なので私の場合は要らなくなった透明のブリスターパックを切り抜いて使いました。勿論、プラ板やペットボトルなど利用しても良いです。
minicar-majo-golf-10.jpg minicar-majo-golf-11.jpg
作り方は透明板をボディのフロントガラスより少し大きめに形を切り抜き、ボディ裏面にピンセットなどで定位置に固定してホットドライヤーで温めて湾曲を作ります。温め過ぎるとフニャフニャに成ってしまうので様子を見ながら作業します。湾曲の形が出来たら余分な所を切り取りましょう。。。再利用する後部側ウインドはの傷は、プラスチック用のコンパウンド(研磨剤)を使って磨きます。


minicar-majo-golf-12.jpg
フロントガラスを作る為に、ボディを素手で触ってしまったのでもう一度真鍮ブラシで磨き、アルコール液に浸けて脂分と不純物を取り除きます。


塗装前にボディの下地処理としてサフェサーを使います。
minicar-majo-clio-22.jpg     
前回同様、ホームセンターで見つけた少し値段が高いけど便利なモノを紹介しますね。テロソンの製品の「いきなりサフ」です。いきなりサフはこれ1本で、樹脂プライマー、サフェサー、軟化剤のすべて出来てしまう画期的な製品です。 1本有るとホント便利ですよ~。。。


minicar-majo-golf-13.jpg
割り箸の先に両面テープを付け軸にしました。このほうが手に持ちながら角度を変えて満遍なくサフェサーを吹き付け出来るのでバッチリです。。。


ボディの色を変える為、100円均一のダイソーで本体価格200円の「ザ 塗料スプレー メタリックペイントスプレー」150mlで色は、ジェード グリーン(メタリック グリーン)を買いました。
minicar-majo-golf-14.jpg
よく「100均の塗料スプレーってどうなの?」とか「MADE IN ○○○だけど…どう?」とか品質について色々聞かれますが、僕の感想だと吹付ける素材の下地処理をちゃんとすれば塗料メーカー品と同じ。。。ホビーに使う分には問題ないし、色の発色や吹付けの密着感も良いと思います。ただし、塗料メーカー品と比べるとカラーの種類と保持が短く商品自体の回転が早いと思われるので、同じ色を大量に使用したり、期間をあけての同色購入とか・・・不安要素は有りますので、1回限りの使い方が安心だと思います。。。


minicar-majo-golf-15.jpg
サフェサーが乾燥したので、軽く表面を耐水ペーパーで整えてカラースプレーを吹いてみました。。。画像は3回の重ね塗り後、5時間ほど経過した状態です。ジェード グリーンと言うだけあって翡翠(ひすい)の様に明るめの綺麗な緑色のメタリックですね。。。


★★★つづく★★★


★最後に・・・僕のミニカーに対しての作業はリアル重視では無く、量産的素材を生かした玩具仕上がり系です。


関連記事

2010.01.10 Sun l ミニカー l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/64-fb87db6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)