上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
このあいだ楽天市場のオーディオとホームシアターのプロショップ 「オーディオのだや」 さんでiPhone 3GS用に買った、Bose mobile in-ear headset が、自分的にとても気に入った物だったので、iPod用にマイク機能を省いた Bose in-ear headphones が欲しくなってしまいました。



でも・・・短期間に同じような物を2つ買うのは財布と相談した結果!厳しいので、悩みながら久しぶりにYahoo!オークションで探してみたらビックリするほど格安で見つけた。商品発送元地域が「海外」とあって非常に怪しかったのですが、出品者さんの取引評価も良く思わず入札してしまった。。。
iphone-bose-nise-00.jpg
3個同時出品でしたが、常識的に定価12,600 円の品がこの価格で落札できる訳ないだろう!と思いつつ2,000円スタートだったので2,000円で入札してみたら・・・あっさり落札してしまった。。。


落札後は出品者さんの対応も丁寧で、入金から4日で中国から届きました。出品者さんは日本名だったけど発送元は中国・・・この手の取引方法は偽物(コピー品)の可能性が非常に高いと以前、「アバクロ」の衣類で経験しているので「やっぱり!」なぁと思いながら、ネタとして楽しみにしていました。。。

※注意:ここから下の記事内容・画像は、私個人の経験で得た情報の一つに過ぎません。
この手の物はリアルタイムに変化し奥の深い事柄だと思いますので、この記事での参考は必ず自己責任でお願いします。


iphone-bose-nise-01.jpg     iphone-bose-nise-02.jpg
さっそく箱を開けて取り出してみるとプチプチに包まれたブリスターパックが表れ、パッと見!本物のようです。。。
少し前の偽物(コピー品)って印刷がボケたり、ズレてたり、誤字脱字があったりと見て直ぐ偽物(コピー品)と分かる物が多かったと思いますが、近年は印刷・製造技術も高くなっているので精巧に作る事が出来るようです。BOSE以外もそうだけど、数多くのブラント正規品もコストの安い国で作らせています。その高い技術がさらにコストを下げ偽物(コピー品)に応用されているのかも知れませんね。。。


ブリスターパックの淵をハサミでジョキジョキと切って中身を取り出してみました。
iphone-bose-nise-03.jpg     iphone-bose-nise-04.jpg
まずは印刷物です。正規品のように揃っています。左画像のように「シリアル番号」のシールも貼られ、素人からすれば正規品だと思い込む要素の1つでしょう。。。


参考までにレザーケースの正規品と今回の偽物(コピー品)を並べてみました。
iphone-bose-nise-05.jpg
正規品を知らなければ別に疑う要素は有りませんね。。。


iphone-bose-nise-06.jpg
正規品も偽物(コピー品)もケースの出来栄えは綺麗だとは思いませんが若干、偽物(コピー品)のほうがレザー生地の処理が雑に思います。


参考までにイヤフォン部分の正規品と今回の偽物(コピー品)を並べてみました。
iphone-bose-nise-07.jpg
プラスチック成型品は見た目、判り難いですが仕上がりを観察すれば違いが見えてきますね。。。


正規品と今回の偽物(コピー品)の拡大画像です。見比べてみましょう。
iphone-bose-nise-08.jpg     iphone-bose-nise-09.jpg
画像では判り難いですが、今回の偽物(コピー品)のプラチック接着面には接着剤のはみ出しやロゴの若干の浮きが見られました。また、正規品と違ってプラスチックに黒色の表面艶が少なく、表面が曇ったザラザラ感じで質の悪い素材という印象を受けました。


偽物(コピー品)を見分けられる弱点の一つ、材料・仕上りを含め「見えない所」「見え難い所」は手抜きする。。。
iphone-bose-nise-10.jpg
イヤーチップを外してみると、金属メッシュカバーのバリと浮きがあり作りの雑さが伺えます。


参考までにイヤーチップを外した状態で正規品と今回の偽物(コピー品)を並べてみました。
iphone-bose-nise-11.jpg
違いが判るかな? あっ!「R」表示は偽物(コピー品)のほうが印字がボケているね。。。


参考までにイヤーチップの正規品と今回の偽物(コピー品)を並べてみました。
iphone-bose-nise-12.jpg
ソフトシリコン素材の弾力性の差は判らなかったけど、偽物(コピー品)の成型は耳に入る部分が少し歪んで厚くなっていました。。。


iphone-bose-nise-13.jpg
ボーズ独自の「パッシブイコライゼーション」部分ですが、ゴム成型のバリが目立つのと、ロゴカバーの淵から透明の接着剤が一部はみ出ていました。これ自体には音質チューニングやバランス補正の機能は内蔵されていないようです。


iphone-bose-nise-14.jpg
金メッキのジャック部分ですが、やはりゴムカバーのバリ処理が雑です。金メッキも薄いように感じます。あと、白黒ケーブルですが、正規品と比べてしなやかさが無く、若干太く硬いです。取回しがし難いので断線しやすいかも。。。


付属品ですが・・・。
iphone-bose-nise-15.jpg     iphone-bose-nise-16.jpg
画像を見て気づいたかも知れませんが、ネックストラップの左右表示(R,L)印刷が両方とも(L)に成っていますね(笑)こういう簡単な所のポカが、偽物(コピー品)らしいですね。。。


最後に、イヤフォン自体の装着感に差は感じられませんが「音質」はハッキリと違いが分かります。聞いてみるとこの製品の魅力である低域に厚みのある音は全く出てませんが、高音は意外と出ていて2,3千円位のイヤフォンとしては良いレベルだと思います。


関連記事

2010.01.28 Thu l iPod & iPhone & 中華ガジェット l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
以前、父親がまさにオークションでまったく同じモノを買ってきてくれました(笑)
あとでニセモノだとわかってずいぶんヘコんでたっけ。。

ホントにアジアはパチモノの製造に余念がないですよね(汗)
2011.07.21 Thu l とほ. URL l 編集
Re: No title
こんにちわ。 とほ さん (^^) コメントありがとうございます。

> 以前、父親がまさにオークションでまったく同じモノを買ってきてくれました(笑)
> あとでニセモノだとわかってずいぶんヘコんでたっけ。。
偽物と知らずに購入したり、プレゼント品だったら可也(T_T)ショックですよね。。。
やっぱり相場より激安な大量販売物は、怪しいと思います。
中には、偽物承知で見た目で満足している人もいるようですけど(ーー;)

> ホントにアジアはパチモノの製造に余念がないですよね(汗)
パチモノ製造で儲かるって事は、如何に本物が素晴らし人気製品かが判りますよね(*^^*)
2011.07.21 Thu l つぐつぐ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/61-8fc4503d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。