上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
はじめに…この記事についての注意とお断り
○ミニッツのFETチューンについての下記の記事に対し、これらの改造はメーカ保証が受けられません。
○この記事を読んで起きた故障・破損・事故・怪我など全ての事柄に保障や責任は負えませんので、同意した上で自己責任と管理でお願いします。



アメリカのラジコンXMODSシリーズの「HUMMER H2」を更に強力な走破力で、インドア・オフロードを制覇?する為、FETを交換しました。
rc-xm-h2-01.jpg
タイプ的には京商のオーバーランドに相当しますが、此方のXMODSはいくつかオプションセットが有り気軽にカスタマイズを楽しめます。国内で揃えるには難しいです…。。。全体の作りはミニッツとトイラジの中間って感じです。



トイラジでXMODS EVO HUMMER に見た目、サイズのよく似ているのを見つけました。
近所のトイザらスで見つけたCCPの「1/32 リアルドライブミニプレミアム ハマーH2」です。


rc-xm-h2-02.jpg     rc-xm-h2-03.jpg
左が「XMODS EVO HUMMER」で右がCCPの「1/32 リアルドライブミニプレミアム ハマーH2」。


さて、本題に戻ってFETの交換の準備に入ります。
rc-xm-h2-04.jpg
交換するには電池を必ず外してからモーターの端子ビス2ヶ所、アンテナ、クリスタルを外しグレー部分のカバービス5ヶ所外すと基板が現れます。


rc-xm-h2-05.jpg
ミニッツと違ってFETが表面に付いているので作業的に楽です。
しかし、注意点が有り「XMODS EVO」のFETはミニッツと違って左右の種類が違う為、ロームのSP8M4は付けられません。私の場合は、ネットで「XMODS EVO」用のセット物を買いました。


rc-xm-h2-06.jpg
これから外す前のFET…IC5:A1770とIC6:A1764の2個。。。

rc-xm-h2-07.jpg
今回の交換に使用するFETです。性能はお店の話だとSP8M4と同等だとか…。
くれぐれも、間違えないように注意しましょう。。。


rc-xm-h2-08.jpg
今回はコテ先の細いハンダゴテを2本使い、FETを挟む様にして外します。
取り外したら、パターン面の余分な半田をソルダーウィックで綺麗に吸い取りフラットにします。
作業に関しては経験が有る人、精密基板を扱ってる人でないとチョッと難しいかも…。。。


rc-xm-h2-09.jpg
位置合わせをして決まったら押さえながら(火傷に注意)、何箇所か適当に仮止めの半田付けをする。


rc-xm-h2-10.jpg
足にフラックスを塗って本付けします。
半田付けの後は、専用アルコール液などの洗浄液で余分なフラックスを綺麗に落とします。
ご覧の通り綺麗に半田付けできました。完成です。


関連記事

2009.05.18 Mon l トイラジ(ラジコン) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/44-f80cc393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。