上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
前回の記事にも載せましたが、自分が遊ぶのに購入した“Android Smart Watch Phone X01”を弄っていると、子供達も興味が有るのか欲しいと…でも子供に遊ばせられるモノでもないので、トイザらスに行って来ました。目的はタカラトミーから昨年発売された“プレイウォッチ(PlayWatch)”のディスプレイ機を実際に触る事…。
Kidizoom_Smartwatch-00.jpg      
“PlayWatch”は台に固定されていたので手に持って操作する事が出来なかったけど、ボイスチェンジャーなんかは子供達の反応も良好で楽しんでいました。でも!買いませんよ!実は事前にPlayWatchのオリジナル、“Vtech KIDIZOOM SmartWatch”の事も調べていたので…。


ネットショップで買ったのはオリジナル、“Vtech KIDIZOOM SmartWatch”です。。。“Vtech KIDIZOOM”は英語仕様ですが、イラスト表示で十分理解できるので使用には殆ど問題ないかと思います。
   Kidizoom_Smartwatch-01.jpg   
実際に5歳と7歳の子供に渡した処…普通に遊んでいましたから。。。


タカラトミーの“PlayWatch”と“KIDIZOOM”の“SmartWatch”も本体アプリの内容は殆ど同じみたいですね。
Kidizoom_Smartwatch-02.jpg     Kidizoom_Smartwatch-03.jpg
主な違いといえばアプリの日本語表示と国内メーカーのサポートかと思います。国内でのメーカーサポートは難しいかも知れませんが一応、“KIDIZOOM”の取扱説明書に意外でしたが日本語表記も有りました。。。


…で、ワザワザ“KIDIZOOM”の“SmartWatch”にしたかと云うと、取扱説明書にも書いて有りますが、“Vtech”にアカウント登録するとソフトをダウンロードして“SmartWatch”に追加できるのです。因みに現在のところ、タカラトミーではこのようなサービスは無く、Vtechで“PlayWatch”の対応は不可のようです。
Kidizoom_Smartwatch-04.jpg   Kidizoom_Smartwatch-05.jpg   Kidizoom_Smartwatch-06.jpg
早速、追加アプリを入れる為、“Vtech”のダウンロードサイトから“KIDIZOOM SmartWatch”を選び(PC/MAC)のどちらか必要なほうのアプリケーションソフトをダウンロードします。


PCにアプリケーションソフト“Learning Lodge™”をインストールしたら“KIDIZOOM SmartWatch”とPCをUSBケーブルで接続します。
Kidizoom_Smartwatch-07.jpg   Kidizoom_Smartwatch-08.jpg   Kidizoom_Smartwatch-09.jpg
アカウント登録画面に必要事項を入力して登録完了と同時に接続した“SmartWatch”の使用者(子供)を登録します。


登録が全て完了したので、あとは欲しいソフト(有料/無料)をダウンロードしてから“SmartWatch”にインストールできます。
Kidizoom_Smartwatch-10.jpg   Kidizoom_Smartwatch-11.jpg   Kidizoom_Smartwatch-12.jpg
有料アプリの場合は、“PayPal”か各種クレジットカードなどで支払いができます。ぼくは試しにスポンジボブのソフトを“PayPal”で購入しました。。。


インストールされたソフトはメインメニューのダウンロードフォルダの中に表示されます。
Kidizoom_Smartwatch-13.jpg   Kidizoom_Smartwatch-14.jpg   Kidizoom_Smartwatch-16.jpg
設定の必要なソフトはココで設定します。また、要らなくなったソフトはPCに繋げなくても簡単に削除できます。


…何気に“Learning Lodge™”の画面を見ていると左側にな“update My kidizoom”の項目が有ったのでもう一度接続してみました。
Kidizoom_Smartwatch-17.jpg     Kidizoom_Smartwatch-18.jpg
ナント!2016年2月16日に最新のファームウェア アップデート情報が有りました。


持っている“SmartWatch”のバージョンを知らないけど、さっそく更新可能な最新ファームウェアをダウンロード。。。
Kidizoom_Smartwatch-19.jpg     Kidizoom_Smartwatch-22.jpg
ダウンロードが終わると同時に引き続きインストール始まります。インストールが終わったら“SmartWatch”の画面が消えるのでUSBケーブルを外して再起動させます。すると画面の通りファームウェアのアップデートが始まります。


メーカーさんの売りっぱなしじゃないサポートが何とも嬉しく思います…。それに比べ、タカラトミーは日本語版にした“PlayWatch”の追加ソフトやファームウェアの更新サポートとか予定しているのだろうか?どうなんでしょうね。。。
Kidizoom_Smartwatch-15.jpg   Kidizoom_Smartwatch-20.jpg   Kidizoom_Smartwatch-21.jpg
さて、これで設定が終わったので“Vtech KIDIZOOM SmartWatch”は子供たちの元へ… あぁ~時計やアラーム、カメラ機能は使い易いので自分用のが欲しく成っちゃいました、日本未発売の“KIDIZOOM SmartWatch DX”っという性能UP版も有るから買っちゃおうかなぁ…






関連記事

2016.06.06 Mon l iPod & iPhone & 中華ガジェット l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/284-b0851ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。