上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ブログ画像はコンパクトデジカメで撮影するのが殆どですが、野外だとデジカメを忘れてスマホで撮影なんて事もたまにあります。しかし暗い場所ではスマホのLEDライトだと光量が足りず不便に思う事も有りました。。。
Phone_LED_Light-00.jpg      
そこで、スマホやタブレットなどのイヤホンジャックに取り付ける「セルカライト」っというモノを買ってみました。この“LEDセルカライト”は2色(昼白色8灯、電球色8灯)混合LEDを計16個搭載し、色温度5600kと自然光に近い色合いを再現しています。また3段階の明るさ調整が出来るので最適な照明を選べられる仕様に成っています。電源はリポテリー内蔵で本体側のmicro USBと付属のUSBケーブルでもスマホ同様にUSB仕様の充電器で充電です。価格は600~1,300円位で、ライト部のサイズが約3.8x3.8x1.0cmとコンパクトで重量も約13と軽量なのでポケットやカバンの中、又はキーアクセサリーなど…1つ持っていると懐中電燈として緊急事?とかに役立つかも…


日本国内ショップや海外ショップもそうですが、ショップの商品説明によって内蔵バッテリーの容量表示がまちまちで、100mAhや200mAhだとか違いが有るようです。またそれが本当に表示通りなのかも定かではありません。。。
Phone_LED_Light-01.jpg   Phone_LED_Light-02.jpg   Phone_LED_Light-03.jpg
購入はいつも利用している海外のネットショッピングで白と黒の2個を購入しました。価格は送料無料で1個 US $1.91(216円)。仕様ではバッテリー容量は200mAhに成っていました。注文から届くまで20日ほど掛かりましたが無時に到着。


早速不具合発見!先ず、LED点灯する白色のセルカライトは3段階の明るさ調整するスライドスイッチが効かないグラグラ状態。。。黒色のセルカライトは充電ランプは点くもLED点灯はしない…海外ショップにクレームしようと思ったけど安いモノだし面倒なので止めました。またこのまま処分するのも勿体ないので取り敢えず修理可能かどうか分解してみます。。。
Phone_LED_Light-04.jpg   Phone_LED_Light-05.jpg   Phone_LED_Light-06.jpg
最初に点灯しない黒色から分解… バッテリーのリチウムイオンポリマー二次電池(Li-Po)のアルミシールはプクプクとガスが発生して膨らんでいました。


両端子部分から液漏れと腐食が見られましたので、この電池はとっくに死んでいましたね。。。
Phone_LED_Light-07.jpg     Phone_LED_Light-08.jpg
バッテリー表示は“XL 16.3”の印刷だけです。


折角なので新しいLi-Poバッテリーに交換する事にしました。
Phone_LED_Light-09.jpg     Phone_LED_Light-10.jpg
元のバッテリーサイズ基準に国内販売で探す事にしました。取り敢えず直ぐに見つかったのが、容量160mAhの保護回路付のモノ。。。


保護回路の部分が当たるのではと少し心配だったけど…ケースのスペースにピッタリでしたね。。。
Phone_LED_Light-11.jpg   Phone_LED_Light-12.jpg   Phone_LED_Light-13.jpg
容量は少し減りましたが、黒色のLEDセルカライトは点灯し復活しました。


次に白色のセルカライトの分解…
Phone_LED_Light-14.jpg   Phone_LED_Light-15.jpg   Phone_LED_Light-16.jpg
基板上のスライドスイッチの樹脂レバーの突起が折れていました。LiーPoバッテリーは膨らみも無く正常でした。破損したスイッチを修理する為スイッチの金属プレートのカバーをハンダこてとソルダーウィックを使って取り外します。。。


折れたレバー部分の樹脂パーツだけ交換すれば直りますので、ジャンク基板の中から使えそうなスイッチが有ったので流用むします。
Phone_LED_Light-17.jpg   Phone_LED_Light-18.jpg   Phone_LED_Light-19.jpg
折れたレバー部分に組み込まれていた端子を新しいほうへ移し、プレートカバーを被せ再ハンダ付けで完了。


分解した序にバッテリーも保護回路付に交換。
Phone_LED_Light-20.jpg   Phone_LED_Light-21.jpg   Phone_LED_Light-22.jpg
国内ショップの購入なら直ぐに交換や返品など対応してくれるかも知れませんが、チープな海外製品の為、ショップによってはスルーされてしまうかも知れません。また海外購入だと仮に対応してくれるとしても時間と手間が掛かってしまいます。オモチャ的な商品なので壊れたらオシマイって人も多いかも知れませんね。それでも有れば補助ライトとして重宝します。。。



 



関連記事

2016.08.02 Tue l 電子工作など l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/283-37e2b1dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。