上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ベンリィに乗られている先人さまのブログ拝見しカッコ良く、ぼくも真似しちゃいました。。。
   BENLY_18wLED-01.jpg   BENLY_18wLED-02.jpg
激安!中華製の12V/24V兼用の“防水防塵仕様のLED作業灯(ワークライト) CREE製 6連 18W”です。こちらのショップ“アミリアスタイル”さんでは、広角60度か狭角30度の照射角度を選択できます。好みで選べるのは良いですね。一応…防水・防塵と成っていますが念のためシール剤で補強したのと、ビス類はステンレス製ですが造りが良くないのでホームセンターに売っているモノと交換しました。安価な中華製品なのでね…


「作業灯」の取付け位置はフロントキャリアの上!ヘッドライトより上に取り付けますので点灯したまま公道を走ると罰せられます。
BENLY_18wLED-03.jpg     BENLY_18wLED-00.jpg
作業灯の配線作業にフロントカバーなどを開けるので、序にバイク用のシガーソケットUSB端子付きも取り付けます。これでスマホの充電も出来るので安心。。。配線はな感じです。


フロントカバーを外してからヘッドライト上のカバーを外します。
BENLY_18wLED-04.jpg     BENLY_18wLED-05.jpg
ヒューズボックスからアクセサリー用の電源コード(青線)とバッテリーから直に電源とアースを取るためバッテリーボックス内の穴を利用して配線コード(赤黒ダブル)を通します。またヒューズボックスとアクセサリー用の電源コード(青線)の間に5Aの管ヒューズを入れて有ります。


エーモン 1245 リレー 4極・DC12V車専用・20A”を車体のステーに固定したら、バッテリーボックスから通してきた配線コードを纏めながら綺麗に這わせます。
   BENLY_18wLED-06.jpg   BENLY_18wLED-07.jpg
ギボシ端子を使って各線に繋ぎます。


作業灯の固定はカバーやキャリアなど元に戻してからに成るため、先に“NEWING(ニューイング) DCステーション USBプラス”を取り付けます。購入店はバイク用品店 車楽さんです。ゆうパケット対応なので送料が安く良かったですね。。。
   BENLY_18wLED-08.jpg   BENLY_18wLED-09.jpg
Amazonや楽天市場など…購入者さんのレビューの中には盗難や故障などチラホラ見かけたので、本体の交換などで配線の取り外しがし易いようにメーターカバーの中に依存のヒューズとギボシ端子を使って各配線コードを伸ばし収めました。これなら前面のメーターカバー、ネジ2本外すだけで楽に作業できますね。。。


次は作業灯のスイッチを設置します。選んだのは“LOUD(ラウド)「LED 防水スイッチ(SW-13)プッシュ式・オルタネイト動作」防水規格(IP65)”。
BENLY_18wLED-10.jpg      BENLY_18wLED-11.jpg
「作業灯」のスイッチなので設置場所は…「運転者席で点灯できない灯火」、「運転者席において点灯状態を確認できる装置を備えたもの」という事でヘッドライトカバー下部の左側でウインカーの後ろ辺りにしました。ココなら容易に運転者席からの点灯は困難だし、作業灯の点灯時はスイッチが赤色に点灯するので運転者席から覗き込めば点灯状態の確認もできます。


完成。。。
BENLY_18wLED-12.jpg   BENLY_18wLED-13.jpg   BENLY_18wLED-14.jpg
作業灯は18Wとですが可なり明るく真っ白で眩しい… 防水スイッチの赤色LEDも目立ち良い感じです。まぁ…作業灯を使う機会って殆ど無いと思うので、ぼくにとっては万が一の非常時?に役立てば程度。どちらかと云えば外見上のアクセサリー的なモノかも知れませんね。。。






関連記事

2016.01.08 Fri l 中華ATV・原付(バイク)・自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/275-f3b6e5af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。