上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
30年近く愛用している “ Snap-on(スナップオン) 3/8スタンダードラチエットハンドル(クイックリリース)”は最近のラチエットと比べるとヘッドが大きく重い…。もう1つの“PRO-MATE”と刻印されているMARVEL(マーベル)の 3/8ラチエットハンドルも古く、20年以上前にDIYセンターで購入したソケットとセットに成っていました。こちらはだいぶガタが来てるので、時どきハンマー代わりに成ってたりと…。
Ratchet_Handle-01.jpg     Ratchet_Handle-02.jpg
っという事で、新しく 3/8”(9.5) プッシュボタン式ラチエットハンドルを買う事にしましたが、素人のぼくには色々なメーカーから販売されているのでどれが良いのか迷います。。。まぁ、素人なのでホームセンターのPBで十分なのは解っているのですが、色々なメーカーさんのカタログなど見ていると物欲が!で、どれも欲しくなってしまう。。。


まず最初に工具のプロショップ 六浦本店さんで購入したのは、外観の美しで即!決めた 京都機械工具の“ KTC nepros(ネプロス) 9.5sq. ラチェットハンドル NBR390 ”です。
Ratchet_Handle-03.jpg  
因みに、愛用のソケットは“ nepros(ネプロス) 9.5sq. 12角ソケットセット NTB312XA ”です。大事な作業に接するパーツは特に品質の良いモノを使う様に心がけています。一応ですけど…


全体はミラーフィニッシュで、コンパクトな小判形ヘッドは世界最高クラスの90枚ギアを採用で、送り角度4°のラチェットハンドルです。。。
Ratchet_Handle-04.jpg   Ratchet_Handle-05.jpg   Ratchet_Handle-06.jpg
全長180mm/ヘッド部幅30mm/ヘッド部厚み15mm/柄部φ20mm/重量275g


注文序に“ ネプロス 150mm 9.5sq. エクステンションバー NBE3-150 ”も…
   Ratchet_Handle-07.jpg   Ratchet_Handle-08.jpg
ぼくには判りませんが…なんでも「流線形フォルムの採用により、たわみ感を極限まで低減」だそうです。


ネプロスのラチェットハンドルは、細かいコマ送りの作業に向いてる様なので、スタンダードな同じ“ KTC 9.5sq. 小判形ラチェットハンドル BR3E ”も購入してみました。。。 こちらはスーパービバホームで購入しました。
Ratchet_Handle-09.jpg   Ratchet_Handle-10.jpg   
ギア数は36枚。全長180mm/ヘッド部幅33mm/ヘッド部厚み13.5mm/重量260g


“ NBR390 ” “ BR3E ”は、2つともグッドデザイン賞を受賞したそうです。
Ratchet_Handle-11.jpg     Ratchet_Handle-14.jpg
どちらも持った感じのバランスは良く、ミガキグリップですが握り易いです。


KTCのユニオン機構は、プッシュボタンを押さない限り不用意にソケットがラチェットから外れない機構に成っているので、ソケットの落下防止にも有効です。
Ratchet_Handle-12.jpg     Ratchet_Handle-13.jpg
注意点として、ユニオン機構はソケットを差し込む際にもボタンを押す必要があります。


山下工業研究所の“ Koken(コーケン) 3/8”(9.5) プッシュボタン式(ローレット) ラチエットハンドル 3753NB ”です。
   Ratchet_Handle-15.jpg   Ratchet_Handle-16.jpg
全長200mm/ヘッド部幅30.5mm/ヘッド部厚み15.7mm/重量320g


ギア数 24枚。“ S.O.D.H-SystemR(ソドーシステム)” “ Two-Step Dog ”爪の先端を2段にし、その2ケ所の面でギヤを支える構造によって従来のシングルタイプよりトルクアップを達成しているそうです。
Ratchet_Handle-17.jpg   Ratchet_Handle-18.jpg   Ratchet_Handle-19.jpg
中空構造の6つのセレーション(凹凸)グリップにはローレッド加工が施され、例えば油が付いた手でもすべり難い特徴が有ります。それにしても手間の掛かっている加工にも関わらず精密で丁寧な確かな造りですね。個人的には好きなメーカーです。


前田金属工業のスタンダードモデル“ TONE(トネ) 3/8”(9.5) ラチエットハンドル MRH-30 ”です。カインズホームで購入しました。
     Ratchet_Handle-20.jpg
ギア数は72枚、送り角度 5度。全長178mm/ヘッド部幅32mm/ヘッド部厚み18mm/重量315g


特にコレといって特徴が無い普通のラチエットハンドル…
Ratchet_Handle-21.jpg   Ratchet_Handle-22.jpg   Ratchet_Handle-23.jpg
全体の造りからして価格相応かと思います。TONEのロゴがレーザー刻印?からして、どこかのOEMの様な気もしますが…


こちらも前田金属工業ので、“ TONE(トネ) 3/8”(9.5) プッシュボタン式ラチエットハンドル (中空・ホールドタイプ) RH3HW
Ratchet_Handle-24.jpg     
ギア数は72枚、送り角度 5度。全長200mm/ヘッド部幅27mm/ヘッド部厚み13mm/重量185g


特長として、ギアとカムの歯が8段噛合うクサビ式の新機構やソケットの着脱が容易で外れにくいプッシュホールド機構。
Ratchet_Handle-25.jpg   Ratchet_Handle-26.jpg   Ratchet_Handle-27.jpg
何といっても最大の特徴は、握りやすいハンドル形状の中空グリップ採用で軽量化でしょう。。。グリップエンドは樹脂キャップに「TONE」の3Dロゴ入り。


“ MRH-30 ”と“ RH3HW ”
Ratchet_Handle-28.jpg   Ratchet_Handle-29.jpg   Ratchet_Handle-30.jpg
“ RH3HW ”は中空ハンドルの強度やバランスなどの為か全長が200mmと長めに出来ているが、それでも重量185gと軽量ですね。


最後に…ホームセンターのケーヨーD2で購入した藤原産業のオリジナル・スタンダードブランド“ SK11 9.5mm(3/8インチ) コンパクトラチェットハンドル SRH3CH ”です。
Ratchet_Handle-33.jpg     
送り角度 5度で耐久性に優れた 72山ギアを採用しています。従来商品と比べワンサイズ小さく設計された極小ヘッドは、狭いスペースでの作業がし易く成っています。全長190mm/ヘッド部幅27mm/ヘッド部厚み12.5mm/重量218g


同じ安価な価格帯のノーブランドや中国製を選ぶなら値段以上に高品質な台湾製の“ SK11 ”シリーズをのほうが断然良いかとぼくは思います。。。っと云う事で…差込角:9.5mm(3/8インチ)ラチェットハンドルに対応する“ SK11 ”シリーズの工具を少し揃えてみました。
Ratchet_Handle-31.jpg      
画像の上から、75mmX1・150mmX1・250mmX1の3本セットで首振りと固定のどちらにも設定可能です(首振り角度10度)の。“ 2WAYエクステンションバー [SEB-303M] ”。その下は、角がすり減って丸くなったボルト・ナットを回す事が可能な“ ノンスリップソケットセット [SHS308X] ”でセットサイズ内容は、8・10・12・13・14・15・17・19mm。その隣り左から、差込角:9.5mm(3/8インチ)→6.35mm(1/4インチ)に変換する“ ソケットアダプター [SAD32] ”とハンドル、ソケット間に挟み、狭い箇所で角度を付けるジョイントで、上下左右二軸首振り機能で斜めの角度から作業が可能な“ ユニバーサルジョイント [SUJ3] ”。一番下は、ハンドルを立てて早回しや、ハンドルを横にして大きなトルク作業やボルト・ナット類の締付け、緩め作業に使える全長 250mmの“ スピンナーハンドル [SFH3] ”です。。。


各ホームセンターのPB商品にはちゃんとした製造メーカー製の物も有りますが、そうでないモノも当然有りますので、藤原産業さんの様に歴史ある専門商社の商品選定だと更に安心感が有ります。
      Ratchet_Handle-32.jpg
結局…素人のぼくが普段、一番気軽にガンガン使えたのは“ SK11 ”でした。。。作業性、耐久性、入手のし易さ、コストパフォーマンスなど総合的にみても満足度が高いかと思います。



  


関連記事

2015.08.21 Fri l 工具・刃物・台所などの生活用品 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/269-fd1e759c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。