オリエント(ORIENT)時計株式会社のクオーツ腕時計、 ワールドステージコレクション(WORLD STAGE Collection)です。販売価格は大体20,000円代で買える純国産品としてもお手頃なクロノグラフです。ぼくが特に気に入ったのは落ち着いたベージュ色の文字盤と大きめのフェイスで存在感が有ることが購入の決め手です。。。
ORIENT_tt11_c1_b-01.jpg     
主な仕様
メーカー名:ORIENT オリエント
製品名1:WORLD STAGE Collection ワールドステージコレクション
製品名2:クオーツ
型番:WV0281TT
ムーブメント精度:月差 ±20秒以内
電池寿命:約3年(SR927SW)
ケース:縁SS 胴SS 裏ぶたSS
ガラス(表):クリスタルガラス
バンドアジャスト:ピン式
バンド中留め:プッシュWロック三つ折式
バンド幅:23mm
重さ(g):179
厚み(mm):12.4
機能1:1/20秒ストップウオッチ(12時間計測)



ベージュ色の文字盤もそうですが、全体のデザインからしてもどことなくクラシカルなミリタリー風でイイかも…
ORIENT_tt11_c1_b-02.jpg   ORIENT_tt11_c1_b-03.jpg   ORIENT_tt11_c1_b-04.jpg
オリエント時計と云うと今はセイコーエプソンの完全子会社ですが、元は1950年から続く老舗の時計屋さんです。古くからの国内メーカーと思い浮かべると、どうしてもセイコーやシチズン、ブランドっと成ってしまうけど、現代の製品はコスト面からしても海外組立てが多く品質的に寂しい感じです。一般的に知名度は少し薄い感じですが、オリエントの場合は低価格~でも高品質な腕時計を自社生産しているので、ぼくとしては好きなブランドの一つに成ります。


ステンレスの裏蓋には“MADE IN JAPAN”の刻印が確り彫られていて、やはり信頼感が有りますね。。。
ORIENT_tt11_c1_b-05.jpg   ORIENT_tt11_c1_b-06.jpg   ORIENT_tt11_c1_b-07.jpg
クリスタルガラスよりも若干回転ベゼルのほうが高く成っていますので不意な擦れが生じた場合、運が良ければガラスは守られるかも…。バンドはプッシュWロック三つ折式と安全性が高いですね。。。


インデックスの蛍光塗料…N塗料(ルミノバ)はオリエントでは“ルミナスライト”と云う名で呼ぶそうです。夜光塗料の蓄光能力も高いですね~。十分に光を蓄えれば一晩中でも時刻が確認できます。。。
ORIENT_tt11_c1_b-08.jpg     ORIENT_tt11_c1_b-09.jpg
オリエント時計…海外にリーズナブルな腕時計を多く輸出しているので、日本国内よりも知名度が有り評価も良く、モノづくりの正確さ信頼性など“MADE IN JAPAN”ならではの品質の高さが受け入れられている様です。普段使いとしても満足できるブランドかとぼくはお勧めしたいと思います。。。


関連記事
2013.08.06 Tue l 腕時計 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/263-d28cc126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)