上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
子供が使っている3DSLLが壊れました。。。症状は電源を入れ起動はするけど、上液晶パネルに振動やチョットでも角度を変えると直ぐに電源が落ちてしまう不具合。ネットで調べてみると、同じ様な症状の事例が結構有り、原因の1つとして「フレキシブルケーブルの断線」の可能性が高い様です。でも不具合原因は色々と有るので、保証期間は切れていても本来なら任天堂さんへ修理見積もりを取り有償・無償にかかわらず依頼するのが正しいのですが、ぼくは興味本位で自分で修理する事にしました。勿論、メーカー以外で分解すると一切の保証は無くなる可能性と最悪、悪化してゴミ化する事も…全て自己責任に成ります。
   3dsll-s01.jpg   3dsll-s02.jpg
ただ、補修部品の入手方法は余り無く、純正品だとパーツ取扱いショップなどで、新古取り外しの「リファービッシュ品」か、ヤフオクなどでリスクの有るジャンク品等から抜き取る。または、新品で安価な純正同等品(海外製)を使うしかないでしょう。。。不具合原因を確認する為、早速、分解…


情報通り、ヒンジを通っているスピーカーフレキシブルケーブルに断線(画像部分)が有りました。。。この断線が原因で信号が途絶え電源が切れるのでしょうね。
3dsll-s03.jpg     
他のフレキケーブルや基板上の配線や部品などには問題が無さそうなので、純正のリファービッシュ品「スピーカーフレキシブルケーブル」を、あすか修繕堂さんで購入してみました。此方のショップさんで購入したパーツで万が一DIY修理に失敗した場合でも、リピーター割引で復旧修理してくれるそうです。。。


断線したフレキシブルケーブルと左右スピーカーをを取り外し、リファービッシュ品のフレキシブルケーブルに左右スピーカーを取り付け、元に戻す。
3dsll-s04.jpg     3dsll-s05.jpg
修理時間は約30分位かかりましたが、作業で難しい箇所としてはヒンジにフレキケーブルを纏めて通す所かな?フレキケーブルは薄く切れ易いので特に取扱いに注意が必要です。


通電確認。
3dsll-s06.jpg
上蓋をパタパタしても電源が落ちる事も無く、無事に修理完了。。。


(株)あすか修繕堂さんで扱っている 3DSLL その他フレキシブルケーブル、新古取り外し「リファービッシュ品」



その他にも色々と修理パーツが揃っているようなので、自分で修理をチャレンジしたい方にはお勧めかもね。。。
※DIY修理は自己責任です。




関連記事

2014.08.19 Tue l 電子工作など l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/244-2a064edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。