毎年、この時期に成ると毎週のように子供達と遊ぶ、ウォーターガン(水鉄砲)。。。昨年使ったのは、ホームセンターブランド?モノや100円均一、バンダイの「ウォーターファイト」などでした。特にTVCMで期待して買ったバンダイの「ウォーターファイト」は給水後のシャーシ内の水溜りが酷く、撃たれる前に既にズボンがビショビショ状態…プールや水辺など初めから濡れた状態での遊びならこれで良いのでしょうが、我が家での主な遊び方は家の周りなので…それに勿体ないけど1度使っただけで廃棄処分しました。。。
      
っで!今年は自分用に~比較的リアルなギミックや外観をもつ、池田工業社さんから発売しているピストルタイプの「ダブルアサルト」とライフルタイプの「エアマシンガン」にして…、子供達には外観と持ち易さ重視に縮小された、マルカさんから発売されているライフルタイプの「ブラックバレット」を買ってみました。どれも対象年齢が6歳以上の品です。


池田工業社さんの物は「あきばお~」で購入したけど、時期モノなので既に品切れに成っているかも知れません。。。
Water_Gun-01.jpg     Water_Gun-22.jpg
因みに…マルカさんのは、近くのホームセンター(Sビバ)でも大量に売っていたのですが、Amazonでポチってしまいました。。。


先ずは、ピストルタイプの「ダブルアサルト」です。製品サイズは(約) 全長210mm、水の飛距離:約5mだそうです。
Water_Gun-02.jpg   Water_Gun-03.jpg   Water_Gun-04.jpg
外観デザインの雰囲気は、アメリカのシグアームズ製のカスタムガバメント(GSR 1911)に似ているかな?


50mlのタンクはマガジン式でマガジンリリースボタンを押して交換するリアルアクション! 
Water_Gun-05.jpg     Water_Gun-06.jpg
更に、予備タンクがあるので水が足らなく成ったらチェンジができる楽しみも有りますね。。。


ハンドガンタイプだし、水の飛距離が約5mなら接近戦で十分楽しめるかと思います。
Water_Gun-07.jpg     Water_Gun-08.jpg
最後に本体の反対側…ビス止めなので不具合が有ってもメンテが出来そうですね。。。


次は、ライフルタイプの「エアマシンガン」です。。。
Water_Gun-10.jpg   Water_Gun-11.jpg   Water_Gun-12.jpg
デザインはH&K社の HK416 をモデルにしている様で意外とカッコイイ。。。しかも全長約75cmと大型で実銃HK416と近く迫力が有ります。


銃本体の表面は、つや消し加工がされていて水タンクが無ければ水鉄砲には見えないですね。。。
Water_Gun-13.jpg   Water_Gun-14.jpg   Water_Gun-15.jpg
マズル先端は欧米などの販売向け、赤やオレンジ色ではなく、日本国内販売向け?のブラックに変更されています。また、リアルな外観を上手くデフォルメしたポンプレバーは意外と違和感のないデザインで好印象です。これを数回~数十回、圧縮する事で水の飛行距離が約8mも飛ぶのでストレス無く狙えそうですね。


モールドもそれなりに再現されていますね。。。
Water_Gun-16.jpg   Water_Gun-17.jpg   Water_Gun-18.jpg
M4系のリトラクタブルストックはHK416初期モデルのタイプですが、もちろん可動はしません。水鉄砲なので必要は有りませんね。。。


水タンクを取り付けるドットサイト型アタッチメント部は Aimpoint の T-1 風でこれも良い感じです。
Water_Gun-19.jpg   Water_Gun-20.jpg   Water_Gun-21.jpg
容量:約1000ccの水タンクは落ち着いたシルバーグレー系の色なので全体に浮いて見える事も無いですね。


マルカさんのライフルタイプ「ブラックバレット
Water_Gun-23.jpg   Water_Gun-24.jpg   Water_Gun-25.jpg
全長約53cmと幼児向けサイズ、デザインはColt社の M4A1カービン をモデルにしている様で、これも意外とカッコイイです。。。


銃本体の表面は、つや有り黒ですがマズル先端は明るいオレンジ色で識別され欧米などの販売向けに成っています。この方が小さい子が取り扱うには安全対策の一つとしては良いかもですね。
Water_Gun-26.jpg   Water_Gun-27.jpg   Water_Gun-28.jpg
こちらも外観に気を使ってか、ハンドガードを利用したポンプレバーは好印象です。ポンプの圧縮は20~30回、圧縮する事で水の飛行距離は約6mとこのサイズなら十分楽しめそうですね。。。


水タンクとドットサイト型アタッチメント部。。。
Water_Gun-32.jpg     Water_Gun-33.jpg
容量:約400ccの水タンクは明るいイエロー色で目立ちます。まぁ…子供に使わせるんだからイイかな。


モールドは全体に角が滑らかに処理されて優しい感じですが、雰囲気的に良く再現されているほうだと思います。
Water_Gun-29.jpg   Water_Gun-30.jpg   Water_Gun-31.jpg
ストックはもちろん可動しません。。。


唯一気に成った個所としてはトリガーガードが無い為、トリガーレバーとグリップ部の隙間(画像部)が保護されず、大人の指の腹部分もそうですが子供の小さな細い指もトリガーとグリップの隙間に巻き込まれる様な感じで挟まれる可能性が有りました。
Water_Gun-36.jpg   Water_Gun-37.jpg   Water_Gun-38.jpg
そこで怪我防止の加工をします。。。まず、トリガー(画像→←部)部分の両面にカッターナイフ等で切り込み線を入れます。あまり大きく切り取ってしまうと強度も落ちてしまうので適度に…


両面に切り込み線を入れたらニッパー等で上下に曲げながら切り離します。
Water_Gun-39.jpg     Water_Gun-40.jpg
切り離した部分は目の細かい棒ヤスリと紙ヤスリで滑らかに処理します。


加工後のトリガーを引いた感じはこれ位のスペースが確保され、指が挟まれながら巻き込まれる可能性は、ほぼ無く成りました。(※注意:加工は自己責任です)
Water_Gun-41.jpg     Water_Gun-42.jpg
加工前と加工後のモノ。本当はメーカーさんでトリガーガードを付けるなど改善してほしいですね。。。


池田工業社さんの「エアマシンガン」は大きいのと、水タンクに1000cc近く入るので、付属のストラップを使っても幼児が持つには少し重く全体的に扱い難いようです。
Water_Gun-09.jpg     Water_Gun-34.jpg
や・は・り・これは、ぼく専用です(笑) ウォーターガンなので映画『ネイビーシールズ』のワンシーンの様なマネ事も出来そうですし…


  Amazonで探すなら

池田工業社 水ピストルエアマシンガン 13290池田工業社 水ピストルエアマシンガン 13290
()
池田工業社

商品詳細を見る



池田工業社 水ピストルダブルアサルト 13300池田工業社 水ピストルダブルアサルト 13300
()
池田工業社

商品詳細を見る



ポンプアクションウォーターガン ブラックパレットポンプアクションウォーターガン ブラックパレット
()
マルカ

商品詳細を見る



池田工業社 水ピストル ブラックイーグル 14120池田工業社 水ピストル ブラックイーグル 14120
()
池田工業社

商品詳細を見る




2014/08/06 追記:
海外の通販サイトを見ていたら…池田工業社さんの扱っている同型の「エアマシンガン」見つけました。。。更に、製造元が同じの別タイプも新たに2種類発見!!  画像中央の60cm(900ml)は参考モデル不明…で残念ながら在庫が有りのものが見つかりませんでした。一番下の49cm(400ml(400cc))は何と!自衛隊が制式化した自動小銃の「89式5.56mm小銃」をモデルにしたようですね。全長49cmと他のタイプに比べ小さいですが、日本の銃がモデルに成るのは嬉しくなります~(^^)
Water_Gun-35.jpg
早速、日本国内の通販サイトなどで、この「89式5.56mm小銃」タイプを検索しましたが今のところヒット無し。。。っという事で、海外通販サイトで2丁注文しちゃいました。到着は8月後半かも…


2014/09/09 追記:
昨日やっと届きました。。。日本未発売?の「89式5.56mm小銃」タイプのウォーターガン(水鉄砲)!注文してからほぼ1か月、外で撃ち合うのには少し涼しく成りましたけど…
Water_Gun-36_201409091654423d5.jpg     Water_Gun-37_20140909165443a5b.jpg
配送ラベルを見ると“SWISS POST”に…送料無料の配送方法を選んだ為、送り主側は送料の安いスイスポストを利用して、一旦スイス(ヨーロッパ)に送付され、荷物が集まってから日本に送付するので、どうしても1か月程度掛かってしまいますね。。。


品物は安価なのに念入りにクッション材に包まれていて、ショップさんの丁寧さが伝わりました。。。
Water_Gun-38_20140909165446a2a.jpg   Water_Gun-39_201409091654470c8.jpg   Water_Gun-40_20140909165448072.jpg
全長49cmと子供が持つには丁度良いサイズですかね。。。


銃本体の表面は上記の「エアマシンガン」HK416 タイプと同様、つや消し加工がされていて見た目重量感が有ります。
Water_Gun-41_2014090917170143c.jpg   Water_Gun-42_20140909171703f03.jpg   Water_Gun-43.jpg
マズル先端は欧米などの販売向けのオレンジ色です。また、リアルな外観を上手くデフォルメしたポンプレバーは意外と違和感のないデザインで之も好印象です。。。これを数回~数十回、圧縮する事で水の飛行距離が約6mは飛ぶそうです。


縮小されていても、丁寧な成型でエッジの効いたモールドは良く再現され雰囲気が出ています。
Water_Gun-44.jpg   Water_Gun-45.jpg   Water_Gun-46.jpg
左セレクターレバーのモールドが有るのでモデルに成った89式小銃は、2007年度以降の標準装備のものを参考にしたのかな…


水タンクとドットサイト型アタッチメント部。
Water_Gun-47.jpg     Water_Gun-48.jpg
容量:約400ccの水タンクはイエロー色です。。。来年の夏は子供の主力ウェポンに成りそうですね。。。


関連記事

2014.08.05 Tue l トイガン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/243-6089f0de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)