scoop_a.jpg
 前に載せた「Mixel Classic MC-DC02」も良かったのですが、もう一つクラシックタイプのトイデジが有りました。。。 センチュリーから販売された 35万画素 の「SCOOP!(スクープ!)」。デザイン的にはロシア風で映画の暗黒街に登場しそうな感じ。。。本体の大きさは9センチ未満と小さく、昔に流行ったスパイカメラみたいなカートリッジ式110フィルム(フイルムをレンズの部分にセットするタイプ)を使う小型カメラに似ています。


scoop_b.jpg
 セット内容で目を引くのが、外付けフラッシュ(単4電池2個使用)と折りたたみ式の小型三脚…このフラッシュのデザインもクラシカルで、いい雰囲気をだしています。


scoop_c.jpg   scoop_d.jpg
 おもちゃデジカメにしては、飾っておいても楽しませてくれるデザインです。


scoop_e.jpg
 赤地にSCOOP!のシルバーロゴがアクセントで高級感?を出してます。


scoop_f.jpg
 外付けフラッシュを取り付けてみました。。。
カメラの底部とフラッシュの台座に接続コネクターが有って、それで発光できるように成っています。


scoop_g.jpg
 せっかくなので、付属のコンパクト三脚を取り付けてみました。。。
レバーで上下の角度が調節できます。


scoop_01.jpg
 カーテン越しの日差しが入る部屋で写してました。


scoop_0.jpg
 クラッシックタイプ繋がりで…Mixel Classic MC-DC02と並べてみました。。。
どちらも小型ですが、並べてみると更に小型なSCOOP!。


scoop_02.jpg     Mixel-Classic_04.jpg
 SCOOP!とMixel Classic MC-DC02を両手に持って同時に写してみました。。。
左の写真が「SCOOP!」、右の写真が「Mixel Classic MC-DC02」
若干、画像を見ると位置ずれが有りますが、同時にシャッターを押して写り具合の違いが出ました。。。

関連記事

2008.12.03 Wed l トイデジ l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

近代装備採用検討中
その写真機・・・当機関で使ってみたい
世界各国に散った我が諜報員の役に立つと思われる。
フラッシュの反射傘は逃亡時の食器や
太陽熱調理器、狼煙用点火器として使えそうだ。
灰皿にも使えそうな気もする

貴重なる極秘情報提供に感謝多々 v-218
2014.12.17 Wed l 股貼. URL l 編集
Re: 近代装備採用検討中
股貼 さん コメントありがとうございます。

「はッ!対外諜報機関でお役にたつと思われます(`д´)ゝ
しかしながら入手は困難かと…」


最近はこの様な個性的なトイデジが少なく成りました。。。
2014.12.17 Wed l つぐつぐ. URL l 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014.12.17 Wed l . l 編集
Re: イタリアンも
股貼 さん

教えて頂いた、イタリア製カメラのHP拝見しました。
とても詳しい資料でビックリです。見ていて参考に成り「なるほど!」と感心するばかりです。
日本国内でここまで詳しく載せられているサイトは初めて見ました。
早速「ブックマーク」に登録しました(^^;)

中でも気に成ったのが、レクタフレックスのローターモデル…これ構えてみたいです。
しかし、往年のイタリアカメラも個性的なモノが多くその当時の活気を感じられますね。。。

機密情報をありがとうございます。
2014.12.17 Wed l つぐつぐ. URL l 編集
昔のカメラには独特な味わいがアル
イタリアのオートバイ製造会社のドカティーもカメラを出していた。ハーフサイズですが。 
このカメラは今ではプレミア物ですネ
レクタフレックスは独特の形、といえば東ドイツ製エキザクタも味がありますね。メカメカしたものがイイですね。
スイス製の「コンパス」ってカメラもネ。いつか手にしたいです。

誰かが私の部屋を監視しているようです、対抗する「もっと寒い国」の諜報員の手先でしょう。安全のためしばらく姿を消します。パッ!


2014.12.18 Thu l ペドロ・サンチェス(旧名・股貼). URL l 編集
Re: 昔のカメラには独特な味わいがアル
確かに昔のカメラは職人魂を感じます。
たとえ非評価で有っても製作過程ではそれなりに情熱が有ったかと思うと楽しめます。
でも、カメラは高額…中々手が出せません。あっそれ以前に使いこなせないですれど。。。
2014.12.18 Thu l つぐつぐ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/24-cb35ffdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)