上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
手持ちの電動ガンにと“L-3 EoTech 551 ホロサイト型のドットサイト(ダットサイト)のレプリカ”を購入しました。。。トイガンにはドットサイト(発光ダイオード(LED)光をガラス板に反射)で十分ですしね。まさか実物のホログラフィックサイト(レーザーで照準投影)なんてぼくには必要有りませんです(^^;)
EOTech_551-01.jpg
数種類有る EoTech モデルの中でも、小サイズで電池の入手がし易い 551 タイプに決めました。また中華製でも幾つか製造元?やグレードが違うものなどが有りましたが、ぼく的に刻印入りのほうが好きなので、同じ刻印入りの551レプリカ2種を選んでみました。


先ずは、ミリタリーショップの“PrideMan(プライドマン)”さんで購入した、
EOTech_551-02.jpg     EOTech_551-03.jpg
QDマウントとレンズカバーがセットに成った、EOTech 551 レプリカ…此方のタイプを3個。。。


材質は本体とフードがアルミ製で、電池ボックスが樹脂製の構成に成っています。対応レールは20mm。本体は防振防水加工が施されています。
   EOTech_551-04.jpg   EOTech_551-05.jpg
電源はLR44型ボタン電池を2個使用で、レティクルは赤&緑切り替え可能と光度調整可能です。勿論、上下左右の調整が可能。。。ぼくは装着しませんが、付属の柔らかいゴムみたいな樹脂製レンズカバーはバリと歪みが多くロットによっては蓋のストッパーが効かないものも有りますので要修正加工が必要かも…


電池ボックスから本体全体にラバーコーティングがされ、艶消しのシットリとした質感で高級感が有ります。また電池ボックスの左右両面には、ハッキリとした“L-3 EoTech”の刻印が入っています。拡大して見ると…シルク印刷かな?
EOTech_551-06.jpg   EOTech_551-07.jpg   EOTech_551-08.jpg
アルミ製カバーの刻印はレーザー彫刻ですね。


電池ボックス中央の金属製レバーを上げるとボックスが取り出せます。ボタン電池の向きに気を付けましょう。。。
EOTech_551-09.jpg     EOTech_551-21.jpg
反射防止が施されたレンズコーティングで、発光したレティクルのサークル線は細くハッキリとゴーストも少なく好印象です。光度調整の段階もメリハリが有りとても使い易いですね。。。ただレティクルの形状は実物と違ってサークル中心から下に3ドット並んでいます。


次は、ミリタリーショップでも御馴染みの“ミリタリーベース”さんで購入した、
EOTech_551-10.jpg     EOTech_551-11.jpg
アクセサリーなどが付かない単品のEOTech 551タイプ…1個です。


此方も材質は本体とフードがアルミ製で、電池ボックスが樹脂製の構成に成っています。対応レールは20mm。本体は防振防水加工が施されています。
   EOTech_551-12.jpg   EOTech_551-13.jpg
電源はLR44型ボタン電池を4個使用です。レティクルは赤&緑切り替え可能と光度調整が可能で勿論、上下左右の調整も可能。。。


電池ボックス表面は梨地で、本体含め全体が半艶消しに成っていますが、少しチープ感が…でも電池ボックスの左右両面には、ハッキリとした“L-3 EoTech”の刻印が入っています。拡大して見ると…タンポ印刷かな?
EOTech_551-14.jpg   EOTech_551-16.jpg   EOTech_551-22.jpg
電池ボックスを開けると…本体の防振防水用のラバーは雑な裁断ですね。。。反射防止が施されたレンズコーティングで、発光したレティクルのサークルは明るいせいか、ゴーストが少し目立ちます。光度調整の段階は一番下げても結構~明るいかと思います。でも、このレティクルはサークルの中心に1ドットと実物形状に近いですね~。


それでは簡単にですが、2種の外観を比較して見ました。。。
EOTech_551-17.jpg     EOTech_551-18.jpg
各刻印やシール、カバーなどは同様ですが、電池ボックスから本体の表面処理の違いでだいぶ印象が違いますね。。。


並べると、スイッチ部のラバーの質感も違いが良く分かりますね。。。
EOTech_551-19.jpg     EOTech_551-20.jpg
個体差も有るでしょうが…レティクル反射させるLED発光部分です。赤と緑は両方とも一番光度の低い調整で写真を撮ってみました。どちらのタイプも仕様・性能に違いが有るので選ぶ参考に成ればと思います。。。


早速~取り付けてみました。。。
EOTech_551-23.jpg     EOTech_551-24.jpg
下から… G&P社製 MAGPUL CQB 、Jing Gong社製 HK416 AEG 、Double_Eagle社製 M804 (HK416タイプ)、ARES社製 M4-FF-CQB 。因みに、チープトイガンの“Double_Eagle M804”(HK416タイプ)には単品の551タイプを着けちゃいました。。。



         


関連記事

2014.04.01 Tue l トイガン l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
M804チョイス、素敵すぎますv-344
2015.04.01 Wed l まじSCAR. URL l 編集
Re: No title
まじSCAR さん コメントありがとうございます。
M804…安価ですが、使う環境を決めれば其れなりに楽しいです。。。v-290
2015.04.01 Wed l つぐつぐ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/238-709e88eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。