上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
久しぶりに家族で近くのトイザらスに行ってみました。特に目的が有る訳でもなく暇つぶしにと…(^^;) 店内は休日の割には空いていてゆっくり見る事ができ、ふとラジコンコーナーの棚を見るとトイラジコンでお馴染みのCCP製の室内用クローラー“ハイパークライマー ハマー H1”を見つけました。箱をマジマジと見ていると子どもも興味が有るのか「欲しいぃ~」と言うのでりツイツイ買ってしまいました(実は自分が欲しかったのです…)。。。
     CCP_Hyperclimber01-01.jpg
詳しい“CCP ハイパークライマー ハマー H1”情報→CCPホームページ
<セット内容>本体、送信機
<使用電池>単3電池×6本(※別売り)
<商品サイズ>全長約21cm
<周波数>周波数 40MHz
<材質>ABS他
<対象年齢>6歳~

“高トルク・ハイパワー。障害物をガンガン乗り越える。ハイパワーツインモーター4WD。力強い走行。障害物の凸凹をしなやかに走破。”っと書いてありますが、実力は如何に!!!


さっそく箱を開けてみましょう。。。
CCP_Hyperclimber01-02.jpg   CCP_Hyperclimber01-03.jpg   CCP_Hyperclimber01-04.jpg
本体の電源は単3形電池×4本(別売)です。トイなので仕方が無いのですが殆どのパーツはABS樹脂で構成されています。赤色のサスペンションは何だか強度的に頼りない感じもしますが、柔らかいスプリングを採用でシャーシのねじれ具合が面白いです。。。


コントローラーの電源は単3形電池×2本(別売)です。周波数はシー・シー・ピーのカタログでは27MHzでしたが、ぼくのにはシールで40MHzに成っていました。アンテナは箱に入ってた為か曲がったままで今のところ真っ直ぐに戻る気配無し…
CCP_Hyperclimber01-05.jpg   CCP_Hyperclimber01-13.jpg   
別売りの電池は、いつも利用しているお気に入りの~日本トラストテクノロジー社の充電地“エネロング”です。この充電池は某メーカー製にも引けをとらないほど高品質で低価格。自然放電が少なく半年後でも約85%、一年後で約80%充電をキープしてメモリー効果も少なくつぎ足し充電でも可能。また約1,000回のくりかえし充電も出来るeco電池ですよ。ぼくは楽天市場のえこじじいの店さんでリピートしてます。。。


…で暫く遊んでみた感想は。。。
CCP_Hyperclimber01-12.jpg
先ず、HPにも書いてある特長から…
■ハイパワーツインモーター4WD。力強い走行。クローラーなのでスピード遅いが力強い走行とは思えない。
■ヤワラカサスペンション+ネジレルシャーシ+クイックタイヤ確かに柔らかくしなやかで面白い、タイヤは柔らかくも無くべた付きも無いのでノーマル。一応クローラーのパターンなので其れなりに食いつきが良いと思う。
■障害物の凹凸をしなやかに走破。1.5cm程度の段差ならしなやかに走破します。
■最大登坂角40度+8センチの段差(DVDケース約5本以上)もよじ登る。登坂角40度は路面が滑りにくい素材なら何とか登るが苦しい感じ、8センチの段差は無理でした。直進走行ならコントローラーのターボボタンを使えば何とか走破できるかも…
■ターボボタンでパワーアップこのターボボタンは曲者でぼくには仕様から納得の出来ないものです。それはターボが有効なのは前進のみ。左右や後進はターボに成らない為、クローラー特有の凹凸走行の工夫で力強いトルクが使えないのは厳しい。

いくらトイとはいえ、これではクローラーとしてのコンセプトとは可也かけ離れてしまいますね。正直、購入失敗感が強いです。。。


…っと諦めていたのですが、念のため同じ不満や改善方法はないかとネット検索をしてみた所…有りましたよ。Amazon.co.jpのカスタマーレビューに!
R/C ハイパークライマー ハマー H1R/C ハイパークライマー ハマー H1
シー・シー・ピー

商品詳細を見る

それは“黒猫”さんという方のレビューに自己責任を前提に、車体内の基板上のチップ抵抗を1つ除去するだけで前進は勿論、左右や後進もターボ状態のままに力強く走ってくれるとの事。あくまでも自己責任です。


これは既に廃盤と成った…
CUSTOMAX4x4_18.jpg     CUSTOMAX4x4_19.jpg
大陽工業“カスタマックスシリーズ”の改造(ターボボタンの前進だけ有効を車体側基板のシルク印刷“J1”チップ抵抗0Ω除去)と同様の効果ですね。。。


とてもありがたい情報を提供してくれた“黒猫”さんに感謝致します。ありがとうございますm(_ _)m それでは早速情報通りに作業を進めます。。。

分解する前にお約束…この記事についての注意とお断り

○個人での改造行為はメーカー及び修理業者などの保障や修理は、一切受けられない可能性が有ります。
○この記事を読んで起きた故障・破損・事故・怪我など全ての事柄に保障や責任は負えませんので、自己の責任と管理です。


車体を裏返しにするとピンク4ヶ所に+ネジが有るので外します。
CCP_Hyperclimber01-06.jpg     CCP_Hyperclimber01-07.jpg
ボディーを外すと今度は表面にピンク2ヶ所に+ネジが有るので外します。


カバーを外すと中に青色の基板が現れます。
CCP_Hyperclimber01-08.jpg   CCP_Hyperclimber01-09.jpg   CCP_Hyperclimber01-10.jpg
ピンクのシルク印刷“R15”所に1608サイズのチップ抵抗0Ωが付いているので、これを除去します。取り外し方は、ハンダゴテを使って半田を溶かして取り除くかニッパー等の先端で割るかで出来ます。ぼくの作業はハンダゴテを使って外しました。。。また取り外し後、元に戻す予定が有る時はハンダゴテ使用の方がチップの再利用が可能ですが、ニッパー等でチップを壊した場合は0Ω抵抗なので細い銅線や錫メッキ線を代用するか、簡単に半田を盛ってショートさせても問題ありませんね。


0Ωチップ抵抗除去後の感想は、正直ビックリするほど力強い走行に変わり大人でも十分楽しめる様に成りました。室内で遊ぶにはホントお勧めです。。。
CCP_Hyperclimber01-11.jpg     
っと言うより本来の仕様では?と思うほどです。憶測ですが…回路の設計では0Ω抵抗をショートさせておく事で検査過程の「セルフチェックモード」で、検査後の製品は0Ω抵抗を取り外す予定だったのでは?それがメーカー側の何らかの事情で全体のトルクを抑え、前進のみパワーが効く変な仕様に成った…それか、改造を前提としたユーザーへの遊び心か…まぁ只の妄想ですけど、それほど違和感が有ると言う事です。。。


関連記事

2013.02.13 Wed l トイラジ(ラジコン) l コメント (16) トラックバック (0) l top

コメント

No title
初めまして。是非やってみたいです。
質問ですが、抵抗は単なる除去だけなのでしょうか?それとも除去した後ハンダなどを盛ってショートする必要がありますか?
2013.06.18 Tue l . URL l 編集
Re: No title
こんにちは、コメント有難うございます。

ご質問の件ですが、3枚並んでる基板画像(CCP_Hyperclimber01-10.jpg)の通り、
プリント基板印刷“R15”のチップ抵抗[ 0 ]Ωを除去だけです。

チップ抵抗除去後は、力強い走行に変わりますよ(^^)
でも、改造行為はメーカー保障や修理は一切受けられない可能性が有りますので、
自己責任です。。。
2013.06.18 Tue l つぐつぐ. URL l 編集
ハイパークライマーかナノクロの購入を考えてます。
質問です。

改造後、バッテリーの持ちなどは大丈夫ですか?
クローラーラジコンになりますか?
2013.06.29 Sat l . URL l 編集
Re: タイトルなし
こんにちは、コメントありがとうございます(^-^)/

> 改造後、バッテリーの持ちなどは大丈夫ですか?
改造後は、常時ターボモード状態に成るので無改造よりかは、
バッテリーの減りは早いです。屋内用なので10分20分遊んでも
特にぼくが感じるに不満は有りませんでした。

> クローラーラジコンになりますか?
トイラジのため、本格的なクローラー走行は期待出来ませんが、
改造後のトルクの強さや動きは他の屋内用トイラジには無い新鮮さが、
有ると思います。ただ人それぞれ感じ方が違うのでご理解して下さい。

ハイパークライマーかナノクロでしたら、
ナノクロの方がギミック的にクローラーを楽しめます。。。
2013.06.29 Sat l つぐつぐ. URL l 編集
先日質問した者です

回答頂き、どうもありがとうございました

結果、ハイパークライマーを購入しました
子供が大きい方が良いとの事で…

遊んだ結果ですが、やはりパワー不足ですが、
ターボボタンを押せばなんとかなる感じですね

リミッター解除も魅力的ですが、ターボボタンを他アクションでも有効にできないですかね?

出来れば、さらに楽しくなると思いますが…
2013.07.01 Mon l . URL l 編集
Re: タイトルなし
こんにちは、コメント有難うございます。

お子さんが遊ぶのでしたら、ハイパークライマーのほうが遊べそうですね(^^)

無改造だとお子さんも、やはりパワー不足で物足りない感じがするのかな?
うちの子も無改造の時は、直進のみのターボでは余り意味が無く直ぐに飽きましたが、
改造後は、高トルクの全方向の走りが楽しいらしく床にソフビやトミカなど障害物を並べて
ガンガン乗り越えて遊んでいます。
それを見ているぼくとしては…樹脂部品が多いので折れないかチョッと心配しちゃう反面、
子どもの集中して遊んでいる姿を見ていると何だか嬉しく成るのも事実です。。。

改造にはリスクが有るのでお勧めしませんが、他のアクションもターボ時の様に楽しむには、
チップ部品一つの除去するのが一番かんたんな方法かも知れませんね。。。
2013.07.02 Tue l つぐつぐ. URL l 編集
改造しました
記載の改造を自己責任で行いました。
もともと販売時にこれでないといけないのでは?
と思うほどのスムーズな走行になりました。

あともう少し力強さが欲しいと欲が出ました。
スピードアップの改造をされている方はいるようなのでうが、クローラー重視でスピードはそのままで、パワーだけ上げれるようにモーターの交換など出来ないのでしょうか?
あまり複雑な改造は出来ませんが・・・
2013.07.16 Tue l とみけい. URL l 編集
Re: 改造しました
こんにちは、とみけい さん。コメント有難うございます(^^)/

チップ抵抗1つ除去での走りは、期待以上のスムーズな走りですよね。

他の方の改造ではチップ除去のほかに、やはりモーター交換もされているとの情報も有ります。
たとえばタミヤのミニ四駆用トルクチューンモーターを前後2個交換にノイズキラーのコンデンサを追加とか…
ただ、ピニオン交換するのに可也大変らしいですね。
またはギアに手を入れたりとか…駆動部ごと交換?とか色々有るようですが、
それでも結局、純正のモーターのほうが市販のトルクチューンモーターより高いとの情報も有りますし。

ぼくもスピードよりクローラー重視なので、同じようにトルクモーター交換について当時、
色々調べたのですが…総合的な結論からして、モーター交換はしないのがベストかと思い落ち着きました。


2013.07.16 Tue l つぐつぐ. URL l 編集
No title
そうなんですね、残念です((+_+))
では僕もこのまま楽しむことにします<m(__)m>

あと、シーシーピーの「 G-DRIVEJr FORD」も持っていてこちらはスピードを速くしたいと思いネットで調べましたが改造の記載はないようでした。
モーター交換したいです~ 
2013.07.16 Tue l とみけい. URL l 編集
Re: No title
G-DRIVEJr. FORDも持っているのですか、イイですねぇ〜(*^^*)
スピードを速くするには結構厳しいみたいですよ。
まず、分解に伴い売りの防水性の低下。其れよりも交換できるモーターが有るかが疑問?
無いとすると…根気のいるデータ取りで自作・実験するしかないかも…勿論ギア類も試行錯誤が!

最近のトイラジは良く出来ているので、カスタマックスやラジカンなどの様に、
市販モーターが色々試せる楽しい応用は難しく成っていると感じます(^^;;
2013.07.16 Tue l つぐつぐ. URL l 編集
おそらく・・・。
初めまして、こんにちは。

私も某所のネットの記事を見て買いました。

パワーが無いと言うのは、ノーマルでの遊び方次第じゃないでしょうか?

例えば、段差乗り越えも、ノーマルで登れない時にターボボタンを使う事で、アクセルオンやギアチェンジをしたような雰囲気になれます。

まぁっ、左右にステアリングを切っても有効ならよかったと思いますが・・・。

2013.09.22 Sun l 風雅. URL l 編集
Re: おそらく・・・。
> 風雅 さん

こんにちは、コメントありがとうございます(^^)

>パワーが無いと言うのは、ノーマルでの遊び方次第じゃないでしょうか?
勿論、風雅さんの言うとおりノーマルでの遊び方次第ですよね。。。
ただそのへんは所有者の自由だから、ノーマルに不満が有れば自己責任で
色々と手を加えれば良いと思います。「如何に楽しく遊べるか」ですね。


2013.09.24 Tue l つぐつぐ. URL l 編集
No title
はじめまして。

このページをみて購入いたしまた。

早速、
チップ除去をしてみたのですが
ノーマルの1,5倍くらいのパワーに
なっております。

みなさまをみると
常時ターボ化のようで
なにか失敗したのかと
考えていますが解りません。

ニッパーで割って
ドライバーでカリカリと基板を削ったのですが
削り過ぎたのでしょうか…


2014.02.07 Fri l mumu. URL l 編集
Re: No title
mumu さん こんにちは。 コメントありがとうございました(^-^)/
チップ除去によって常時ターボ状態に成りますので、
この様な状態にしたい方には嬉しい改造方法だと思います。

改造後、常時ターボ化を元のノーマルに戻したければ取り外した
0オームのチップを戻すか、チップが無い場合はチップの代わりに
細いメッキ線、又はハンダを盛ってショートさせれば大丈夫です。
2014.02.07 Fri l つぐつぐ. URL l 編集
No title
つぐつぐさま、
こんばんわ。

ニッパーでチップ除去したのですが
常時ターボになりません。

ノーマル:100
ターボ:200

だとすると

チップ除去:125

ぐらいのパワーです。

細い線をつかって通電してみると
ノーマルに戻りターボもききます。

除去状態だと中途半端な状態です。

同じような方がいれば対処方法があると思ったのですが…

やはり常時ターボにしたいなあと…

2014.02.08 Sat l mumu. URL l 編集
Re: No title
>mumu さん おはようございます。

チップ除去で一応パワーが上がったのですね。
ぼくや他の方の同じチップ除去方法による常時ターボ化の状態は皆同じで、
ノーマルと比べれば満足出来るリスクの少ない簡単なパワー化の改造です。
その為、比較的多くの方がチャレンジしている様です。
この簡単な方法からノーマルから常時トルクアップした体感がターボ状態に近く
成るので常時ターボ化としています。
だとすると、mumuさんが求める体感200%は難しいです。
お役にたてなくすみません。。。
2014.02.08 Sat l つぐつぐ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/190-5c92b4b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。