上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
子どもが遊んでいる任天堂の“DSi”を充電しようと…ある日突然!オレンジ色の充電ランプが点滅して充電できなく成ってしまいました。。。“3DS”も有るので渡しても良いのですが、4歳の男児だからなのか取り扱いが少し乱暴だし躊躇しちゃいます。ココは“DSi”を直せればラッキーなので取り敢えずバラしてチェックしてみましょう。。。
DSi-1.gif
“DSi”の充電ランプ点滅は、バッテリーかゲーム機本体内の充電基板周りの部品が一番怪しいかと思います。


ゲーム機本体を分解する前にお約束の…この記事についての注意とお断り

○個人での改造行為はメーカー及び修理業者などの保障や修理は一切受けられない可能性が有ります。
○この記事を読んで起きた故障・破損・事故・怪我など全ての事柄に保障や責任は負えませんので、自己の責任と管理です。


DSi-2.jpg
先ずは、ピンクのネジと水色の両面テープで固定されているゴムキャップの下にもビスが有るので外します。


ビスを外したら、底蓋をゆっくりと丁寧に少し開けますと…
DSi-3.jpg
基板にソケットと茶色いフラットケーブルが繋がっているので、ソケットの所からの通り上に押し上げて外します。。。


ソケットからフラットケーブルが外れると基板全体が現れます。
DSi-4.jpg
今回は充電ランプの点滅なので、右端のバッテリーと接続する基板からチェックしてみます~のその前に使用しているバッテリーが生きているか先にチェックしましょうね。。。


バッテリー基板を固定しているビスと他のフラットケーブルを全て外します。
DSi-5.jpg
一番怪しい…赤黒ケーブルのハンダ付け状態の確認とコネクターのオス/メス側接点をアルコールで刷毛洗浄して再度接続しバッテリーを充電してみましたら…バッチリ充電ランプが点灯しました。。。


今回の充電ランプ点滅の原因はコネクターの接触不良のようです。ゲーム機本体の取り扱い次第ではコネクターが微妙に浮いたりする可能性が有るかも知れませんね。。。
DSi-6.jpg
組み直す前に少しでも固定が増せばと思い気休め程度かも知れませんが、コネクターの上に絶縁テープを貼っておきました。。。


これで暫くは遊べそうですね。。。
DSi-7.jpg


関連記事

2013.01.15 Tue l 電子工作など l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/187-7e14a9fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。