上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
前回、MAG-LITE 3セル用のSUPER LED電球を作りましたが、今回はそのマグライトのエンドキャップに収納されている予備の白熱電球を緊急時や注意時など危険を知らせるように赤色点滅するLED電球を作ってみます。。。
Lighting-MagLite3D_LEDre-07.jpg   Lighting-MagLite3D_LEDre-08.jpg   Lighting-MagLite3D_LEDre-01.jpg
自己点滅LEDエミッターとしては既に市販品で有りますが、もう少し光束が欲しいので角型(Flux)のLEDエミッターと点滅させる為のIC“M34-2L”を使います。抵抗器以外の部品は秋月電子通商さんで購入しました。。。


先ず、角型赤色LEDの主な仕様は、IF=20mAにおける標準値で波長:625nm/光度:4000mcd/VF:2.1V/半減角:60度(広角)。次にLEDを点滅させる為のICは、M34-2L(2Hz(0.5秒))で電源とLEDの間に接続する事でLEDを点滅させる事ができます。主な仕様は、電源3V標準(1.35~4.5V)/点滅周期2Hz 1/8デューティサイクル/出力電流16mA標準だそうです。
Lighting-MagLite3D_LEDre-00.jpg     Lighting-MagLite3D_LEDre-02.jpg
この組み合わせで抵抗値を求めると、3セル(単1アルカリ電池3本直列)1.5V×3=4.5V電源電圧で、LED点滅駆動ICは電源1.35~4.5Vまで対応ですが、LEDを接続するICの端子VDD(+)とOUTには3Vの電圧に成っています。角型赤色LEDの順方向電圧(Vf)が2.1Vだったので(抵抗(Ω)=(IC電圧3V - LED電圧(Vf)2.1V)÷ LED電流0.20A = 45Ω)通常抵抗値は余裕をみるので抵抗器は1/8W 47Ωにします。。。因みに直流回路、IC“M34-2L”のOUTは基準電位(グランド=0V)に成るので、OUTとLEDの間に抵抗器を付けないとLEDにIC電圧3Vがそのまま流れてしまいます。


では、さっそく自作作業に掛かりますが…お決まりの!
ココ↓から先の記事について、注意とお断り
○個人での改造行為はメーカー及び修理業者などの保障や修理は一切受けられない可能性が有ります。
○この記事を読んで起きた故障・破損・事故・怪我など全ての事柄に保障や責任は負えませんので、自己の責任と管理です。


口金部分の型式“P-13.5S”は以前ヤフオクで購入した物を使い画像の様に部品をコンパクトに加工します。注意点は口金内部に納めるので部品とショートしないように絶縁テープなどで保護します。。。
Lighting-MagLite3D_LEDre-03.jpg     Lighting-MagLite3D_LEDre-04.jpg
LEDエミッターと口金には隙間を少し作っておきます。念のため、ここで通電検査をしましょう。。。


LEDエミッターの位置が水平で口金の中心にくるように慎重に調整します。。。
Lighting-MagLite3D_LEDre-05.jpg
LEDと口金の隙間に液体の高放熱性シリコン接着シール剤を充填します。このシーリング剤は放熱性・熱伝導性に特化し、更に電気特性・防振固定にも優れた接着シール剤です。。。


完成はこんな感じで点滅します。。。
Lighting-MagLite3D_LEDre-06.gif
また単純な計算上の話ですが…点滅持続時間について、ICの正確な消費電流は不明ですが約1mA未満という事らしいのでLEDエミッターの消費電流20mAと抵抗器にかかる電流と合わせても21mA程度かと思います。新品の単1アルカリ電池容量を12,500mA/h(約)とすると、約595時間(24~25日間)は点滅し続ける事に成りますが、乾電池は徐々に電圧が下がるのでLEDが発光できる電圧まで保持できる実際の時間は不明です。。。しかし、災害時や緊急時などのシグナルとしては従来のフィラメント電球と比べればより長い時間の光度点滅が持続できると思いますので備えの1つとして“点滅 LED電球”の選択は良いかも知れませんね。。。


シール剤は速乾性で表面硬化早いけど、口金内部は密閉されているので思ったよりも硬化が遅いです。念のため、無理な力が加わらないよう注意が必要です。
Lighting-MagLite3D_LEDre-09.jpg
気温にもよりますが10日以上放置してから、マグライトのエンドキャップに収納したほうが良いかも知れませんね。。。


関連記事

2012.12.10 Mon l 電子工作など l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
アタシのL型ライト(単12本)の電球作ってくだされ。。もう、かれこれ20年以上前の代物ですが。。
2012.12.21 Fri l カリブ. URL l 編集
Re: No title
> カリブさん コメントありがとうございます(^-^)/
L型ライト!懐かしいですね。ぼくも昔ODカラーですが持っていましたよ。。。
暗くて余り使わなかったけど(~_~;) でも最近のエナジのL型ライトは欲しいです。

LED電球(^^) 了解しましたが、ライトに調光機能がないとLED電球の方で位置調整が必要ですね。
2012.12.21 Fri l つぐつぐ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/185-9a29ee60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。