休みの日は、子ども達と近所の公園や散歩するのがお決まりで、その散歩コースの1つ地区公園には、カリン(花梨)の実が生って独特の甘ったるい匂いがしています。。。ただ公園に落ちている幾つかの実は遊びの対象か投げられたか蹴っ飛ばされたかでボロボロ…その中でも無事で綺麗な実を幾つか貰ってきました。。。
karin_jam-01.jpg     karin_jam-13.jpg
さて…貰って来たのはいいが、カリンと聞いて思いつくのは「カリンのど飴」ぐらいかな。でもそのまんまの実はとても固く渋いので生食は無理らしい…どうしようかとネットで色々調べたけど何々漬けとかで調理の種類は少ないですね。その中でも、ぼくのような素人でも出来そうな手軽なレシピを見つけましたよ。それは「かりんジャム」。これなら漬ける期間も待たなくていいし、ジャムならにパンに塗ったり、プレーン・ヨーグルトに入れたりと、子ども達が好きそうな感じです。。。


それでは、さっそく調理してみますね。ネット上のレシピを参考に…
karin_jam-02.jpg
カリンを調理するのに良い状態は、表面が黄色でベタベタして匂いのきつい熟した物だそうです。ぼくの場合はカリン表面の汚れと分泌しているベタ付をたわしで綺麗に洗い2日ほど天日干しにしましたが、まだ表面が緑り掛かってます。でも、表面は結構ベタベタで匂いがきついので調理しちゃいます。


カリン7個の重りを量るとだいたい3kgでした。天日干しにしていたので軽く表面を洗い流してから皮を剥かないで4つ割りにして薄く適当に切ります(実はとても硬いので怪我に注意!)。種は取るのが面倒だったのでそのままです。。。
karin_jam-03.jpg   karin_jam-04.jpg   karin_jam-05.jpg
カリンの重さが約3kgなので水を3ℓ鍋に注ぎ、切ったカリンを入れちゃいます。水加減の目安はひたひたに成るぐらいが良いそうです。後は沸騰させてから30分くらい煮込みます。その間、灰汁をこまめに取り除きます。。。(ぼく的にこの間、独特の煮詰まった臭いが苦手でした。人によっては換気が必要かも…)


すると煮汁にとろみが出てくるので、ボールを用意しザルの上に和手拭を敷き火傷に注意しながら漉します。。。
karin_jam-06.jpg     
漉している最中、煮汁が少し冷めてくると更にとろみが増し、和手拭の目が詰まり易く成るので手際良く火傷に注意して絞りました。でも最後に和手拭を絞るのはとても熱く危険なので止めた方が良いです。。。


漉した煮汁を鍋に戻したら、弱火にします。
karin_jam-07.jpg   karin_jam-08.jpg   karin_jam-09.jpg
砂糖をカリンの重さ対して70%(お好みで)くらいの2.1Kgを鍋に入れ、この間はスパチェラ等で混ぜながら15~20分ほど煮ます。。。


煮ているうちに白っぽかった花梨の煮汁が、少しず透明な黄色から橙色、茜色に変わってきます。あとは、お好みのとろみに成ったら火を止めて、熱いうちに予め煮沸殺菌して置いたビンに詰めします。。。ビンは100均のパッキン式の密閉保存ビン800ccと念の為500ccも買ってきました。。。
karin_jam-10.jpg
ビンが冷めたら冷蔵庫へ保存。冷えると更にとろみが増しジャム状に成ります。


あのカリンの実の匂いから想像出来ない程、フルーティーな香りに変化し味は甘酸っぱくて~マジ美味しいですよ。
karin_jam-11.jpg     karin_jam-12.jpg
そのまま食べるとチョッとだけ最初に渋みを感じるけど自然な風味として感じれば好いと思います。子ども達も嵌ってますよ。。。ぼくは、パンの他にコーヒーの砂糖代わりに入れても美味しいと思いました。お好みで色々と使ってみるのも楽しいですね。。。


参考までに…カリンを使った人気商品としてはこんなのも有るようですね。。。
      
サンテラボさんでも扱っているお馴染みの、久邇香水本舗さんの肌荒れ性用“花梨の化粧水”や、風邪予防や既に風邪をひいて喉や咳を和らげる効果が有る、信州の原田商店が製造する長野県産のかりんを使った“花梨エキス”伝統製法で濃縮液にしたので3倍希釈で頂くそうです。他に国内産本花梨が入った、久保養蜂園さんが作る“花梨蜂蜜漬け(かりんはちみつ) 480g”も効果が有るそうです。。。

商品に成ると意外と高価ですね。同じようなカリンエキス効果のものが自宅で簡単に作れるのは嬉しいです。。。


関連記事

2012.11.19 Mon l 工具・刃物・台所などの生活用品 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
いいですね~~。
おいしそうです。しかもエコ。
休日にほのぼのとお子さんたちと散歩。
ほのぼの感が伝わってきます。
2012.11.20 Tue l あくわひがし. URL l 編集
Re: No title
> あくわひがし さん お久しぶりです。
意外と美味しかったのでビックリでした(^^)
子どもがまだ小さいので、散歩や近くの公園のほうが楽しいみたいです。
2012.11.21 Wed l つぐつぐ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/184-8a2af99f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)