今回は、JETBeam (ジェットビーム)から発売されている“Cree XM-L T6 搭載”のタクティカル・フラッシュライト“JETBeam RRT-21”です。
     Lighting-JETBeam_RRT-21-01.jpg
国内通販のホルキンさんでも送料無料で“JETBeam RRT21 XML”は販売していますが、ぼくはアメリカ通販で純正ビッグ・ホルスターなどと一緒に個人輸入しました。。。


ブリスターパックとは違い紙製の立派な収納ケースを開けるとクッション材に守られたライトとアクセサリーが入っていました。
Lighting-JETBeam_RRT-21-02.jpg     Lighting-JETBeam_RRT-21-03.jpg
アクセサリーは、ストラップ紐とメンテ交換用のOリング2個とテールスイッチのゴムキャップだけで、電池は付属しません。。。


渋いフラット調のガンメタリック本体はサイズが143×34mm(ヘッド部)・重量が137g(バッテリー含まず)で、頑丈な6061 T-6アルミ製で、耐衝撃性が1.5mからの落下しても機能上の問題は無いそうです。また本体後方には着脱可能なスティール・クリップが付いてます。
Lighting-JETBeam_RRT-21-04.jpg   Lighting-JETBeam_RRT-21-05.jpg   Lighting-JETBeam_RRT-21-13.jpg
LEDは“CREE XM-L T6”を搭載し、MAXの明るさが460ルーメンで点灯時間が2.25時間。Minだと3ルーメンで40時間点灯。光の到達距離が155m(FL1規格値)(メーカー公表値)だそうです。リフレクターは新設計のアルミオレンジピールリフレクターを採用。


レンズは無反射コート強化ミネラルガラスレンズで、点灯・消灯は基本的にテールエンド部のプッシュ式スイッチで操作しますが、タクティカル・テール・スイッチ搭載しているので、消灯状態にスイッチを軽く押すと間欠点灯します。カチッと押し込むと常時点灯します。
Lighting-JETBeam_RRT-21-15.jpg Lighting-JETBeam_RRT-21-06.jpg Lighting-JETBeam_RRT-21-07.jpg Lighting-JETBeam_RRT-21-08.jpg
“RRT21”の特徴として、ワイドボルテージフルレギュレーションコンバーター搭載しているので、ヘッド部分のチェッカーリング(ラピッド・レスポンス・コントロール・リング)を回転させると明るさをスムーズに460-3ルーメンの無段階照度調整・停止・ストロボの切り替えが出来ます。


ネジ切り部分の精度も良く、面取りも丁寧に加工されています。薄くグリスが塗布されているOリングは、スムーズな動きと防水性能がIPX-8(水深2mで30分)でも浸水無しの効果が有ります。
Lighting-JETBeam_RRT-21-09.jpg Lighting-JETBeam_RRT-21-16.jpg Lighting-JETBeam_RRT-21-10.jpg
使用電源は、3.7V 18650 Li-ion ×1本か、3.0V CR123リチウム電池×2本の使用が可能です。ぼくの場合は東昇貿易楽天市場店さんで販売している、充電池CR123A 3V 700mAh リチウム充電式電池 2個セットを使いました。。。2個セットで価格750円+発送方法がメール便可能なら安いですよね。大陸製ですが、今のところ充電池に不具合は有りませんよ。。。


“RRT-21”に対応したナイロン製の純正ビッグ・ホルスターです。
Lighting-JETBeam_RRT-21-11.jpg   Lighting-JETBeam_RRT-21-12.jpg
ベルクロ付きのベルトループ上にはDリングが固定されています。


Cree XM-Lを使用した無段階調光ライトの“JETBeam RRT21”は、最高照度でもランタイムが長めの設定されています。
Lighting-JETBeam_RRT-21-14.jpg     
低価格の割りに、とても良く出来たライトだと思います。。。


関連記事

2012.11.01 Thu l 照明器具 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/180-5e23aa3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)