上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今回も海外通販の中華系ショップで比較的対応の良い“RSOV.com”さんで注文しちゃいました。購入したのは、電動ガンの“CYMA製 G36C AEG Rifle (CY003)”です。。。中華系でもこの“H&K G36C”は各メーカーから出て価格帯も格差有りますね。ぼくは中華系は低価格帯を買う事が多いので、日本国内でもレビューの多いH&K社正式ライセンス取得品の“Umarex(VFC)”製や日本国内に出回っている“Jing Gong(JG)”製などと迷いましたが結局、日本国内でのレビューが少ない“CYMA”製に決めました。。。決めた理由はズバリ!本体の素材です。マルイ製含め海外製でも多くの製品が強化樹脂(ABS)使用している中、現時点ではぼくの知っている限りこの安価な“CYMA”製と高価な“ARES(STAR)”製がナイロンファイバーを採用しているかと思います。このナイロンファイバーは強度は勿論有りますが、それに加え粘り気の有る質感が特徴の1つです。因みに実銃は全体にグラスファイバーとポリマーの複合材を多用してるので、粘り気の有る質感はナイロンファイバーに似ているかと思います。。。
AEGs-CYMA_G36C-00.jpg
価格はUS$127.49、日本円で約10,300円前後ですが、ぼくは会員の特典条件をクリアしているので価格から12%引きに成りUS$112.19、日本円で約9,100円強に成りました。それと今回は、他に(会員割引対象品)“ A.C.M. G36 rail red dot sight with laser”も一緒に購入しました。注文時にはいつものように英文で“デチューン”と“インボイス”の依頼して、いつもの通り証明書を前回同様に送ってくれました。勿論、荷物にも添付されます。。。


-PayPal支払いで、注文から配達までの流れ-
1.日本時間:3日 6時 
※オーダー時備考欄に98ジュール以下のデチューンおよび証明書添付を依頼
  1 x gun_0721 'Cyma' G36C AEG Rifle (CY003) = ¥9,110.95
  1 x aim_0210 A.C.M. G36 rail red dot sight with laser = ¥3,000.71
  ------------------------------------------------------
  小計: ¥12,111.66
  Hong Kong Post Office Airmail Parcel Post(7-14 days) : ¥3,086.34
  合計: ¥15,198
2.日本時間:5日 11時
  引受,香港
3.日本時間:6日 14時
  香港から日本へ発送(国際小包)
4.日本時間:7日 22時~8日 9時
  日本着~通関手続き
5.日本時間:8日 11時 ~ 9日 3時
  国際支店から発送~支店~配達支店
6.日本時間:9日 12時
  お届け完了
※オーダー後、直ぐにPayPal支払しデチューンの依頼は、HP内の“Order Communication”に英文でコメントしました。又は、オーダー後にメールで“Order Comment”の案内が来るのでココで問い合わせしても良いでしょう。また回答は、“Debby”さんが丁寧・親切にスムーズに回答してくれました。今回も好印象でした。。。


品物はいつもの様に包装紙で包まれて丁寧にされています。
AEGs-CYMA_G36C-01.jpg
関税で開封され検査されますが大体元通りにされて届きますね。。。


それでは開封!
AEGs-CYMA_G36C-02.jpg
梱包材は発泡スチロールですが、同じ中華系でも“CYMA”製の物は比較的粉砕しないですね。。。


ライセンス品では無いので当然、刻印は有りませんがナイロンファイバー素材のネチッとした質感がイイですね。。。
AEGs-CYMA_G36C-03.jpg   AEGs-CYMA_G36C-04.jpg   AEGs-CYMA_G36C-05.jpg
フラッシュハイダーはスチール製ですが、色合いが黒と言うより少し緑かかった感じてす。サイトも金属部品で構成されていますが此方はつや消しブラックで刻印もハッキリして良い感じです。。。


それでは簡単に付属品を見てみましょう。マガジンはスモーククリアを採用。。。
AEGs-CYMA_G36C-06.jpg     AEGs-CYMA_G36C-07.jpg
充電器は海外仕様のため仕様不可…廃棄。バッテリーは無名製の“Ni-Cd 2/3A 8.4v1200mAh”が付いていますが、ぼくはリポを使うのでこのバッテリーの品質はどうなんでしょうね。。。


さて、ライセンス無しの無刻印のG36C又は似せ刻印タイプなど各社有りますが、このマーキング・スペースに貼れるドレスアップシールが販売されていて、ポチッと購入しました。。。
AEGs-CYMA_G36C-08.jpg      
500円+送料80円で購入したのは、台湾のWE-Tech製 G39(G36C)用、別売りアルミステッカーです。他にもLA-HOBBY SHOPさんでも入手可能な“RA-TECH WE/ウェイテック製 G39C用 [ G36C ]刻印シート”や“WE G39C用 刻印シート 5種セット”なども有るので自分に合った物を選べます。。。


ぼくが購入したのは別売りのWE-Tech製なのでアルミ素材です。マーキングスペースは少し湾曲しているのでアルミシールも貼る前に湾曲に合う様に加工しました。。。
AEGs-CYMA_G36C-09.jpg     AEGs-CYMA_G36C-10.jpg
シール裏面には3M製の両面テープが貼られてるので、マーキングスペースをアルコール等で脱脂してから貼り合せ圧着しますが、表示面の保護シートはメカボのメンテが終わってから剥がします。彫刻タイプと違うので雰囲気を楽しむには良いアイテムかと思います。。。


さて、それではメカボックス等のメンテを始めちゃいましょう。。。
AEGs-CYMA_G36C-11.jpg   AEGs-CYMA_G36C-12.jpg   AEGs-CYMA_G36C-13.jpg
マルイ製とは少し構成が違いますが、基本的に分解方法は同じですね。。。


じゃーん!黒塗りのメカボックスです。。。
AEGs-CYMA_G36C-14.jpg   AEGs-CYMA_G36C-15.jpg   AEGs-CYMA_G36C-16.jpg
モーターは無印ですが底を見ると“机モーター”です。しかしグレーボディーのモーターより、黒塗りモーターのほうが磁力が強く強化タイプみたいですね。。。でも、再利用しません…


メカボックス内部は、一応、シム調整して有るようですが・・・
AEGs-CYMA_G36C-17.jpg   AEGs-CYMA_G36C-18.jpg   AEGs-CYMA_G36C-20.jpg
お馴染み、高粘度の緑色グリスがいっぱい塗ってありました。。。


スプリングガイドは、ねじれ解消効果の有る“ベアリング付き”を使っていて純正にしては豪華な仕様です。。。
AEGs-CYMA_G36C-19.jpg   AEGs-CYMA_G36C-21.jpg   AEGs-CYMA_G36C-22.jpg
グリスや金属カス、バリなど取り除いたらパーツ・クリーナーで綺麗にします。そして今回主に使う交換部品です。


ピストンのOリングは、愛用の“FRUS-Oリング”日本製の特注製作品で、従来のフッ素Oリング(4種D)の1/3以下の動摩擦係数とほぼ全ての金属にくっつかない特殊な特性を持つ、幅広い耐薬品性を備えてるそうです。
AEGs-CYMA_G36C-23.jpg      AEGs-CYMA_G36C-24.jpg
ノズルは、画像の通り純正クリアー品の出来がイマイチなので、自己潤滑性能に富むPOM材を使ったOリング内臓でエアロスを軽減してくれる“ライラクス PROMETHEUS シーリングノズル G36C/G36K専用”を使いました。。。


中華純正スプリングは歪で堅いので交換します。
AEGs-CYMA_G36C-25.jpg     
交換するスプリングは、引きが軽く押しの強い“新ノンライナー形状でヘタリ難い“ライラクス PROMETHEUS NON-LINERスプリング MS90”です。中華純正スプリングと比べてみました。


黒塗りの“机モーター”も意外と磁力が有り高トルクよりでしたが、“東京マルイ No.112 電動ガン用 EG1000S ハイトルクモーター”に交換します。
     AEGs-CYMA_G36C-26.jpg
…が、取り付ける前に新品モーターは負荷の掛からない低速状態で慣らすほうが良いので、乾電池2本直列(1.5Vx2本=3V)にして繋ぎ、ぼくの場合は15分前後の目安でモーターの整流子接触面と、ブラシ接触面の当り(磨耗)を良くし効率を上げてから交換してます。


純正のチャンバーパッキンはバリが多いので、以前ショップで頂いた試供品のDDIから発売されている“Wホールドチャンバーパッキン”と云う日本製の二点保持のホップパッキンを使ってみます。。。
AEGs-CYMA_G36C-27.jpg   AEGs-CYMA_G36C-28.jpg   AEGs-CYMA_G36C-29.jpg
“Wホールド”なので内臓Oリングが端と中央に有ります。気密効果は期待できそうですかね…


新たにシム調整とグリスアップします。スイッチの接点にはSANKO WEB SHOP 楽天市場店さんで購入した高品質な“TAMIYAの接点グリス”を塗ります。
AEGs-CYMA_G36C-30.jpg     
最低限の主要パーツだけを良品に換え、射速や各部調整をしてメカボックスのメンテナンスは完了です。


それでは、今度は外装を少し…今回一緒に購入した“A.C.M. G36 rail red dot sight with laser”です。
AEGs-CYMA_G36C-31.jpg AEGs-CYMA_G36C-32.jpg AEGs-CYMA_G36C-33.jpg AEGs-CYMA_G36C-34.jpg
G36のトップレールに合う20mmレイル対応で、赤色ドットサイトは11段階調。下部にはレーザーサイトを搭載。


付属のレーザーサイト用のボタン電池を入れようと電池蓋を開けたら…Oリングが切れてました。。。
AEGs-CYMA_G36C-35.jpg   AEGs-CYMA_G36C-36.jpg   AEGs-CYMA_G36C-37.jpg
なので手持ちの水周りの補修用品で対応したのでサイズ的に少し違うようでしたが特に問題無く使えてますね。


赤色ドット用のボタン電池は既に内臓済みだけど、電池蓋にOリングが接着されているとは…突貫工事的な感じですね。
AEGs-CYMA_G36C-38.jpg   AEGs-CYMA_G36C-39.jpg   AEGs-CYMA_G36C-40.jpg
ON/OFFと明るさ調整が全てボタン1つの11段階調なので面倒です。ぼくは…


G36用のドットサイトが有ったらやっぱり、G36用のスコープ付キャリングハンドルが良く似合うでしょう。。。
AEGs-CYMA_G36C-41.jpg   AEGs-CYMA_G36C-42.jpg   AEGs-CYMA_G36C-43.jpg
っという事で、3.5 x 20mm Scope の“ARES製”のキャリングハンドルを購入しました。スコープ付キャリングハンドルは各メーカーから発売されていますが“ARES”に決めたのは材質が“CYMA G36C”と同じナイロンファイバーで出来ているからです。。。まぁ…拘りという事で。因みに取付には“CYMA G36C”側のストッパーが邪魔して入らないのでココを削ります。。。


“ARES製”のキャリングハンドルに“A.C.M. G36 rail red dot sight with laser”を乗せてみましょう。
AEGs-CYMA_G36C-44.jpg     AEGs-CYMA_G36C-45.jpg
やっぱりスコープ付きのキャリングハンドルには、専用のドットサイトが良く似合いますね。。。


ここまで来たら特殊部隊風にしてみたく成ったので別売り品の“CYMA製”ナイロンファイバー材のハンドガードを“ACMgear.com”から取り寄せしました。
AEGs-CYMA_G36C-46.jpg AEGs-CYMA_G36C-47.jpg AEGs-CYMA_G36C-49.jpg AEGs-CYMA_G36C-50.jpg
3面レイル付きで、ラージサイズのバッテリーが入るそうです。。。


標準のハンドガードと比べてみました。3面レイルが付いた分重量が増え、見た目ゴツく成りましたね。。。
AEGs-CYMA_G36C-48.jpg AEGs-CYMA_G36C-51.jpg AEGs-CYMA_G36C-52.jpg
レイルが付いたらやっぱりフラッシュライトを付けたくなっちゃいました。イメージ的に銃全体が樹脂なのでライトホルダーも樹脂に。Element発売の重さ85gと軽量な“5ポジション フラッシュライト マウント”で20mmレールに対応した、1インチ外径のフラッシュライトをマウント可能で更に5段階に角度が変更できるので便利ですが、構造上可動部分に多少のガタが出てしまうのは残念な所ですね。。。


ライト マウントの準備が出来たので、フラッシュライトも拘りで樹脂製にしたく…で、Surefire社 G2フラッシュライトの手持ちに有る正規品でも良かったのですが、トイガンにはレプリカで十分かと…ぼくは思うので、“SUREFIRE G2タイプ Q5 LED フラッシュライト リモートスイッチ付 BK”と“SUREFIRE G2タイプ キセノン フラッシュライト リモートスイッチ付 BK”で迷いましたが、樹脂製ヘッドとグリップのバランスが取れた質感が好きなのでキセノンタイプにしちゃいました。本当は樹脂製ヘッドのままで熱量の少ない正規品のLEDアセンブリー“P60L”が有れば良いのですが既に製造終了品だし、市場に出回っている数少ない新品や中古品は高額取引されていますので躊躇しちゃいます。。。
   AEGs-CYMA_G36C-53.jpg   AEGs-CYMA_G36C-54.jpg
ショップの“PRIDE MAN”さんでは他にリモートスイッチ付きでLEDタイプの“OD色”と“DE色”。キセノンタイプのリモートスイッチ付きだと“DE色”が有ります。またリモートスイッチ無しタイプも揃っているので自分に合ったものが選べますね。


Surefire社 G2フラッシュライトのレプリカですが、本体ボディに正規品と同じ立体刻印がありリアルですね。材質は正規品同様の強化ナイロン樹脂で出来ています。キセノンライトヘッド採用で80ルーメンの明るさがありますが、電池はCR123Aリチウム電池2本使用です。
AEGs-CYMA_G36C-55.jpg AEGs-CYMA_G36C-56.jpg AEGs-CYMA_G36C-57.jpg
通常点灯モード(スイッチキャップを強く締める)と一時点灯モード(スイッチキャップを緩めてバックボタンを押したままで点灯、指を離すと消灯)です。他にテープ(加圧式)リモートスイッチが付属している為のでフロントRASに取り付けたままでもリモートスイッチで操作する事が可能です。


で、組み込み。以前の記事で紹介した“Bushnell Laser Boresighter(ブッシュネル レーザー ボアサイター)”で大まかな調整をしてから最終的に目視で微調整します。。。
AEGs-CYMA_G36C-58.jpg     AEGs-CYMA_G36C-59.jpg
最近のシネマとかに登場する感じに仕上がったような…です。



追記:2012/09/24

別に改めて買うことも無かったけど…マーキング入りの“Hornbill Products”製レイル3枚セットと“LayLax”製のハンドガードロックピンを購入してみました。。。
AEGs-CYMA_G36C-60.jpg   AEGs-CYMA_G36C-61.jpg   AEGs-CYMA_G36C-62.jpg
“Hornbill Products”製レイル3枚セットは“RSOV.com”さんで他のフラッシュライトのパーツと一緒に会員特典12%引きで更に(重量0.01kg - 0.20kg /USD30.00)まで送料無料なので注文しちゃいました。。。


“Hornbill Products”製レイルの材質はアルミニウムで、CNC加工なので良く出来ていますね。。。
AEGs-CYMA_G36C-63.jpg AEGs-CYMA_G36C-64.jpg AEGs-CYMA_G36C-65.jpg AEGs-CYMA_G36C-66.jpg
“Hornbill Products”製は、取り外した“CYMA”純正よりも少しベースが低く、裏面を見ると“CYMA”製は軽量化の為くり貫いていますが、Hornbill Products”製のほうが軽いです。


交換。
AEGs-CYMA_G36C-67.jpg
レイルのマーキングが有るだけで引き締まった感じに成りました?ね。。。


次にハンドガードロックピンは、マルイ物も含めOリングが切れるこ事が有るそうで…それに海外製なら更に確立が高いかと…そこで“LayLax”製のロック機構が付いたG36C用“ハンドガードロックピン”を購入してみました。
AEGs-CYMA_G36C-68.jpg      AEGs-CYMA_G36C-69.jpg
購入先は国内ショップのミリタリーキングさんです。


ノーマル純正品はOリングのテンションだけでロックされているので、バッテリーの着脱時にハンドガードを外す為、ロックピンのOリングに余計に負荷が掛かり切れる可能性が高くなり脱落して紛失って事も有り得ますね。
AEGs-CYMA_G36C-70.jpg   AEGs-CYMA_G36C-71.jpg   AEGs-CYMA_G36C-72.jpg
このロックピンはバネテンションとエンドロック機構のおかげで確実に紛失を防止しをしてくれる反面、バネテンションが少し強いので着脱は若干面倒かも…まぁピンが脱落して紛失したり、ハンドガードが外れて落下傷が付くより可也マシですけどね。。。


関連記事

2012.09.23 Sun l トイガン l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

質問
自分も、RSOV.comさんのところでM03を買ってみようかな?と思っているのですが、海外のを買うのは、はじめてて、このブログを拝見してみて買ってみたいと思いました。ですがまわりに海外製を買ったことのある知り合いは1人もいないため つぐつぐさんにいろいろ聞けたらなと思い コメントさせていただきました。もしよかったら メールしてください。いろいろ質問したいです。
2013.01.27 Sun l はぁちゅー. URL l 編集
Re: 質問
>はぁちゅーさん こんにちは、コメント&ブロともありがとうございました。

RSOV.comでの購入検討との事で最近は尖閣の問題が大きく成ってからは、
何となくエアガン本体の購入を控えています。その他のアクセサリーなど小物は購入してますが…
あと、昨年後期頃から全体的に少し値上がりしていまね、個人輸入のリスクを承知すれば日本国内で
買うよりは安いですけどね(^^)

今までの中華通販で購入したショップは、AirSoft Panda、RSOV.com、ACMgear.comだけですが、
ぼく個人の印象としてサービス・対応含めRSOV.comがシックリきました。
でも、色々な方の体験や感想も有るので何処のショップが良いとは一概に言えません。
なのでご存知かと思いますが、別サイト“海外ショップからのエアガン購入Wiki”さんの所を
参考にするのも良いかと思います。勿論、ぼくに分かる範囲でであればお答えします。。。

宜しくお願いします。
2013.01.29 Tue l つぐつぐ. URL l 編集
No title
コメント失礼します。
G36用のおにぎり型ダットサイトを探してたどり着きました。

この形状のダットサイトを探しているのですが国内ショップはどこも売り切ればかりでまったく見つかりません。
図々しいお願いで恐縮なのですが、どこで購入したのかご教示いただけませんでしょうか。もしくはお譲りしていただくことはできないでしょうか。

よろしくお願いします。


2015.11.23 Mon l G36. URL l 編集
Re: No title
こんにちは、G36さん

先ほど確認したのですが、ぼくの購入先 RSOV.comでは扱いが終わっているようですね。。。
お譲りする事は出来ませんが、ぼくがよく部品など購入している有名な中国の海外サイトにはまだ有る様ですよ。

参考までに…
ttp://www.aliexpress.com/wholesale?catId=0&initiative_id=SB_20151123175720&origin=y&SearchText=G36+scope

サイトへの登録や購入方法などはネット検索すると多々有りますので調べれば可能と思います。
2015.11.24 Tue l つぐつぐ. URL l 編集
No title
お返事ありがとうございます。
ebayなどでは調べたのですが、こちらのサイトは確認しておりませんでした。
アドバイスありがとうございました。
2015.11.24 Tue l G36. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/176-b2fe2a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。