上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
実銃の名称はHK416(HKM4)で、ドイツのヘッケラー&コック社(H&K)がM4カービンを改良・強化した重火器です。このモデルをトイガンにしたメーカーは国内、海外共に有りますが人気が高く品薄な事も多く有ります。。。今回も海外通販の中華系ショップで比較的対応の良い“RSOV.com”さんで注文しちゃいました。購入したのは、フルメタル電動ガンの“Jing Gong”(JG)社製“HK416 AEG (FB6621 - 2nd edition)”です。。。
AEGs-Jing_Gong_HK416-00.jpg
価格はUS$206.99、日本円で約16,200円前後ですが、ぼくは会員の特典条件をクリアしているので価格から12%引きに成りUS$182.15、日本円で約14,300円弱に成りました。それと今回は、他に(会員割引対象品)“A.C.M. HK416 Universal Front Sight”と“Jing Gong HK416 metal 300rds quick wind-up magazine の2個セット”も一緒に購入しました。注文時にはいつものように英文で“デチューン”と“インボイス”の依頼して、いつもの通り証明書を前回同様に送ってくれました。勿論、荷物にも添付されます。。。


-PayPal支払いで、注文から配達までの流れ-
1.日本時間:8日 13時 
※オーダー時備考欄に98ジュール以下のデチューンおよび証明書添付を依頼
  1 x gun_0386 ''JG' - Jing Gong full-metal HK416 AEG (FB6621 - 2nd edition) = ¥14,295.13
  1 x aim_0246 'A.C.M. HK416 Universal Front Sight (Z002) = ¥793.43
  1 x mag_0220 '(lot of 2) 'JG' - Jing Gong HK416 metal 300rds quick wind-up magazine (Black) = ¥897.03
  ------------------------------------------------------
  小計: ¥15,985.59
  Hong Kong Post Office Airmail Parcel Post(7-14 days) : ¥3,942.41
  合計: ¥19,928
2.日本時間:10日 11時
  引受,香港
3.日本時間:11日 13時
  香港から日本へ発送(国際小包)
4.日本時間:翌月12日 16時~13日 9時
  日本着~通関手続き
5.日本時間:13日 12時 ~ 14日 6時
  国際支店から発送~支店~配達支店
6.日本時間:14日 15時
  お届け完了
※オーダー後、直ぐにPayPal支払しデチューンの依頼は、HP内の“Order Communication”に英文でコメントしました。又は、オーダー後にメールで“Order Comment”の案内が来るのでココで問い合わせしても良いでしょう。また回答は、“Debby”さんが丁寧・親切にスムーズに回答してくれました。今回も好印象でした。。。


品物はいつもの様に包装紙で包まれて丁寧にされています。
AEGs-Jing_Gong_HK416-01.jpg     AEGs-Jing_Gong_HK416-02.jpg<
関税で開封され検査されますが大体元通りにされて届きますね。。。


それでは開封!発泡スチロール材を使って無いので割合綺麗ですね。。。
AEGs-Jing_Gong_HK416-03.jpg     AEGs-Jing_Gong_HK416-04.jpg
別購入品の2品も一緒に梱包されていました。。。


中華製には珍しくご丁寧に~オレンジ色のマズルキャップが付いていました。。。
AEGs-Jing_Gong_HK416-05.jpg     AEGs-Jing_Gong_HK416-06.jpg
っが!キャップを外してみると…スチール製マズルには錆びついた鉄クズがこびり付き、マズル自体にも少し錆が浮いていました。まぁこの程度なら真鍮ブラシでササッと擦りつや消しブラックのスプレーで吹けば大丈夫。。。


付属品の充電器は規格が違うので日本国内での使用は不可です。。。
AEGs-Jing_Gong_HK416-12.jpg     AEGs-Jing_Gong_HK416-09.jpg
付属バッテリーはHK417スタイルのストックに入るストックインタイプでSHUANGBAO製の“Ni-Cd 9.6V 1500mAh”ですが、ぼくはリポを使うのでこのバッテリーの品質はどうなんでしょうね。。。


それと今回一緒に購入した、“A.C.M. HK416 Universal Front Sight”と“Jing Gong HK416 metal 300rds quick wind-up magazine の2個セット”です。
AEGs-Jing_Gong_HK416-10.jpg     AEGs-Jing_Gong_HK416-11.jpg
固定式フロントサイトは同じ中華系“Dboys”製のHK416には標準で付いているけど、この“Jing Gong”製のHK416にはフリップ・アップ式しか付いていないので、A.C.M.(オール・チャイナ・メード)と品質に不安が多いですが793.43円と安いし何と云っても調整機能が付いているこの“HK416 Universal Front Sight”を買っちゃいました。でっ現物は塗装ムラが激しいですね。。。それと“Jing Gong”製の純正マガジン2個セットで897.03円と激安で、しかも刻印まで入っている“HK416 metal 300rds quick wind-up magazine”です。現物の1つには刻印部分に錆が少し浮いている箇所が有りました。どちらも簡単に修復可能なので問題無いですけど…。こんな別売り品を買うなら同価格帯の“Dboys”製のHK416の方が良いんじゃないとか言われそうですが、ネット情報で色々調べてみると総合的に“Jing Gong”製の方がぼくの感じだと上かと思いましたので…


それに本当は少し前に今と成っては貴重な?マーキング・モデルが“RSOV.com”さんのHPにアップされて、速攻で友人の分と一緒に注文したけど何故か「商品に問題有り」と土壇場で一方的にキャンセルされてしまいました。。。勿論、直ぐに返金処理されて良かったのですが…残念。
AEGs-Jing_Gong_HK416-07.jpg     AEGs-Jing_Gong_HK416-08.jpg
でも諦めきれず、訳有ってノーマーキング・モデルを自分の分だけ注文しちゃいました。って云うのは日本国内で海外製ガンの販売、カスタムなどしてくれるショップが有りその中に“刻印サービス”が有る事を知り、持ち込みで彫刻してくれるかの問い合わせをしたら、分解条件付なら持ち込み(郵送)で彫刻をしてくれると有り難い回答を頂いたので。。。まぁ純正マーキング・モデルと比べれば後入れなので割高に成りますが、それ以上に印刷やカッティングシートではなくリアルな彫刻で、しかも国内品質で入れてくれるなら安心だし絶対に此方の方が良いと…ぼくは思います。。。


メカボックスのメンテナンスを兼ねて、フレーム周りも分解します。
AEGs-Jing_Gong_HK416-13.jpg     AEGs-Jing_Gong_HK416-15.jpg
フレームは刻印サービス依頼のショップさんへ持ち込み(郵送)依頼に成るのですが、彫刻行程にて分解が必要と成るので此方でアッパーとロアフレームだけにしなくてはいけません。。。


フレームは即日に“レターパックプラス”で郵送しました。完成まで1週間程掛かるそうなので、その間メカボックスのメンテナンスをします。。。
AEGs-Jing_Gong_HK416-16.jpg     AEGs-Jing_Gong_HK416-17.jpg
ぼくが中華系メカボのメンテに殆んどと言ってイイほど無条件で交換するパーツはスプリングとシーリングノズルとゴム系(Oリングなど)のパーツです。今回は、引きが軽く押しの強い“新ノンライナー形状”がヘタリを極限まで解消してくれる“ライラクス PROMETHEUS NON-LINERスプリング MS90”と、自己潤滑性能に富むPOM材を使ったOリング内臓の“ライラクス PROMETHEUS シーリングノズル”。それとピストンのOリングは、ヤフオクで見つけて買い溜めしておいた“FRUS-Oリング”を使用します。


メカボの固定ネジはナント!ヘックスローブ(トルクス)を使っていました。。。
AEGs-Jing_Gong_HK416-18.jpg   AEGs-Jing_Gong_HK416-19.jpg   AEGs-Jing_Gong_HK416-20.jpg
この“JG HK416”は豪華仕様でFET標準装備をはじめ、メカボの中身は…ステンレスシリンダーに金属歯のピストン、ベアリング軸受、ベベルギアなどなどネット情報通り低価格にしては結構良さそうなパーツで構成されていました。。。グリスは今までの同じ中華系の物と比べて、少なめで独特の臭いは有りますが粘度は普通でした。


でもスイッチの接点を見てみるとグリス類を付けた形跡が無いので酸化などが心配ですね。やはり中華系なので全てのグリスや鉄粉、バリ、汚れなどを落としてからパーツ・クリーナーで綺麗にして、新たにシム調整とグリスアップします。スイッチの接点にはSANKO WEB SHOP 楽天市場店さんで購入した高品質な“TAMIYAの接点グリス”を塗ります。
AEGs-Jing_Gong_HK416-21.jpg   AEGs-Jing_Gong_HK416-22.jpg   AEGs-Jing_Gong_HK416-23.jpg
中華純正スプリングとシーリングノズルを交換するライラクス PROMETHEUS の NON-LINERスプリング MS90シーリングノズルを比べてみました。画像だけでも品質の違いが分かるような気がしますね。。。あと画像には有りませんが、ピストンOリングは、ストック品の“FRUS-Oリング”を使用。


チャンバーパッキンはマルイ製の物に交換。JG純正のパッキンはマルイ製よりも固めでした。モーターはJG純正の“GOLDEN EAGLE スーパー ハイパワー”?で、机モーターよりはマシな感じですがトルクが少し物足りないので、マルイ製のEG1000に交換します。。。
AEGs-Jing_Gong_HK416-31.jpg   AEGs-Jing_Gong_HK416-32.jpg   AEGs-Jing_Gong_HK416-14.jpg
最低限の主要パーツだけを良品に換え、射速や各部調整をしてメカボックスのメンテナンスは完了です。


しかし、発見しちゃいました。破損予備軍を…
AEGs-Jing_Gong_HK416-24.jpg   AEGs-Jing_Gong_HK416-25.jpg   AEGs-Jing_Gong_HK416-26.jpg
豪華仕様の“JG HK416”は標準でFETを搭載していますが、配線などの人の手が直接入る所は品質の個体差が激しい気がします。。。ぼくのは画像の通り透明コードの被覆が切れて中の線材が人為的に傷と断線が見受けられました。また、赤のコードは半田付けが悪く千切れ掛かっています。これでは近い内に完全に断線してしまうので修理が必要ですね。。。


硬い取り回しのし難い透明コードの配線はメカボとFETの間でミニ平型端子で繋がれているので、この端子から柔らかいシリコンコードに交換します。また半田付けの悪い箇所は全て良質な半田で付け直します。
AEGs-Jing_Gong_HK416-27.jpg AEGs-Jing_Gong_HK416-28.jpg AEGs-Jing_Gong_HK416-29.jpg AEGs-Jing_Gong_HK416-30.jpg
シリコンコード交換と各部の収縮チューブで保護が終わったら、タミヤ型の“イーグル (S5)EPエアーコネクター(ゴールド)1ペア”を使って端子のカシメ部分を強度増しとして半田付けしちゃいました。あとはフレーム刻印待ちですね。。。


…で、待ちに待ったと云うか予定通りにフレーム彫刻が完了され返送されてきました。。。
AEGs-Jing_Gong_HK416-33.jpg AEGs-Jing_Gong_HK416-34.jpg AEGs-Jing_Gong_HK416-35.jpg AEGs-Jing_Gong_HK416-36.jpg
ハッキリとした彫刻に、明る過ぎるぅ~ホワイト塗料でレタリングして有ります。フレームが、かなり締まった印象に成りましたね。。。


後は各パーツを組み戻して行きますが、この“JG HK416”は初めからダミー・ボルトカバーが無く、ダストカバーが開いた状態だとピカピカ・ツルツルのシリンダーが目立ちカッコ悪いです。。。
AEGs-Jing_Gong_HK416-37.jpgAEGs-Jing_Gong_HK416-45.jpg   AEGs-Jing_Gong_HK416-46.jpg
なので手持ちのパーツボックスに保管していた、マルイ純正のM4系ボルトカバーを使ってみました。取り付けは加工も必要無くポン付けです。勿論、チャージングハンドルで開閉するのでHOP調整は出来ますよ。。。それと、スチール製マズルの錆びを落とし、色的にグレー系のブラックなので、近色の耐熱スプレーのつや消しブラックで塗装。色ムラの多いA.C.M.フロントサイトは金属用つや消しブラック・スプレーで軽く塗装で解決。。。


ココで中華品質の交換したい一品を紹介します。それは今回ハズレのグリップです。中華製には有りがちなプラスチック成型の問題です。使用するには問題無いのですが見た目悪いし、グリップ力も少なくこれはぼくにとっては頂けないです。。。
AEGs-Jing_Gong_HK416-38.jpg   AEGs-Jing_Gong_HK416-39.jpg   AEGs-Jing_Gong_HK416-40.jpg
なので、VFC HK416タイプのグリップ“VF9-GRP-416E-BK01”を購入しました。エンドプレートも付属しているのでそのまま交換できますね。。。


それでは、“VFC製”と“JG製”のグリップを比べてみました。並べてみると品質の差が歴然ですね。。。
AEGs-Jing_Gong_HK416-41.jpg   AEGs-Jing_Gong_HK416-42.jpg   AEGs-Jing_Gong_HK416-43.jpg
尚、VFC製グリップの取り付けは角度も同じなので加工の必要も無くポン付けできました。。。


組み戻したら、以前の記事で紹介した“Bushnell Laser Boresighter(ブッシュネル レーザー ボアサイター)”で大まかな調整をしてから最終的に目視で微調整します。。。
AEGs-Jing_Gong_HK416-44.jpg
やっぱり、刻印が入ると引き締まった印象で更にカッコイイですね。。。



追記:2012/09/06

前回“JG製”のグリップから“VFC製”のグリップに替えかなり良くなったのですが、すると今度は“JG製”の強化プラスチック(ABS樹脂)だけど安っぽい質感のストックが気に成りまして…
AEGs-Jing_Gong_HK416-55.jpg
HK417 Style stock for M4/M16 Series AEGs
High density polymer construction
include 5 position metal Stock pipe, Stock ring and Sling hook
Color: Black
Weight: 404g
Model: M16-2
Manufacturer: Well


色々と良い品を探した結果、中華系では初めて利用するショップ“ACMgear.com”で“WELL製”の“HK417 Style Stock for M4/M16 AEGs (M16-2)”Price:$16.79というのを見つけちゃいました。とても安い製品なので不安は有りますけど…5ポイントのメタルパイプ付きでストック部分の素材は“High density polymer (高密度ポリマー)”樹脂で出来ているので何気に“JG製”よりは良い物と勝手に期待してます。。。


でも注文しちゃいました。“デチューン”の依頼は不要なので注文欄のコメントに英文で“インボイス”の依頼だけです。
オーダー後、続けてPayPal支払。

-PayPal支払いで、注文から配達までの流れ-
1.日本時間:29日 
※オーダー時備考欄にインボイスの添付を依頼
  1 x WELL HK417 Style Stock for M4/M16 AEGs (M16-2) = ¥1,314.76
  ------------------------------------------------------
  小計: ¥1,314.76
  Hong Kong Post Office Airmail Parcel Post(7-14 days) : ¥832.24
  合計: ¥2,147
2.日本時間:翌月1日 13時
  引受,香港
3.日本時間:3日 12時
  香港から日本へ発送(国際小包)
4.日本時間:3日 23時~4日 9時
  日本着~通関手続き
5.日本時間:4日 10時 ~ 5日 3時
  国際支店から発送~支店~配達支店
6.日本時間:5日 11時
  お届け完了


中華系ショップにしては、スムーズなお取引でした。
AEGs-Jing_Gong_HK416-56.jpg   AEGs-Jing_Gong_HK416-57.jpg   AEGs-Jing_Gong_HK416-58.jpg
ショップに依頼の通り、書類は梱包の外側のビニール袋に入っていました。。。「製品性能証明書」として…


早速開封!
AEGs-Jing_Gong_HK416-59.jpg     AEGs-Jing_Gong_HK416-60.jpg
プチプチなどの保護はされて無く、シワシワのビニール袋に入っているだけでした。


金属製のストックパイプは肉厚で意外と確りしていましたが短めです。
AEGs-Jing_Gong_HK416-61.jpg AEGs-Jing_Gong_HK416-62.jpg AEGs-Jing_Gong_HK416-63.jpg AEGs-Jing_Gong_HK416-64.jpg
ストックは“High density polymer (高密度ポリマー)”樹脂で出来ているそうですが、見た目は普通のプラスチックと変わらない質感ですね。ラバーパットは、若干光沢が有りバッテリーの着脱がし易いようにスライド式です。


それでは簡単に“Well製”と“JG製”を比べてみます。。。
AEGs-Jing_Gong_HK416-71.jpg
先ずはストックパイプです。長さは“Well製”のほうが短く肉厚です。


ストック部分。
AEGs-Jing_Gong_HK416-65.jpg   AEGs-Jing_Gong_HK416-66.jpg   AEGs-Jing_Gong_HK416-67.jpg
特にラバーパットの固定方法以外それ程、大差ない感じですね…


ラバーパットの比較。
AEGs-Jing_Gong_HK416-68.jpg   AEGs-Jing_Gong_HK416-69.jpg   AEGs-Jing_Gong_HK416-70.jpg
ラバーの材質が違うようです。“JG製”の方は軟質系でゴム質が多い感じで、“Well製”の方は硬質系でゴムと樹脂の混合みたいです。。。耐久性から見た感じ“Well製”のほうが良いみたいですね。


HK416に取り付けですが色々と試した結果、ストックパイプはポジションが多い“JG製”を使いストック以降は“Well製”を使う事にしました。
AEGs-Jing_Gong_HK416-72.jpg     AEGs-Jing_Gong_HK416-73.jpg
しかし、ストックパイプの長さが違うため、ストック内部の加工が一部必要に成りましたが、見えない所なので適当にサクッ!と切り取りました。。。雑ですね…後は少しガタが有るので、ストックの内側にビニールテープなどを貼って完成です。。。


感想…
AEGs-Jing_Gong_HK416-74.jpg
正直、“JG製”も“Well製”殆んど変わらない感じですね。まぁせっかく買ったのでこのまま使いますけど…



また、フロント/リアサイトは、
AEGs-Jing_Gong_HK416-47.jpg     AEGs-Jing_Gong_HK416-48.jpg
品質と共に精度の高い“VFC(Umarex)製”に交換します。。。


一応、“A.C.M製”&“JG製”と“VFC製”を見比べました。
AEGs-Jing_Gong_HK416-49.jpg AEGs-Jing_Gong_HK416-50.jpg AEGs-Jing_Gong_HK416-51.jpg AEGs-Jing_Gong_HK416-52.jpg
さすが、“VFC(Umarex)製”実物に近いフォルムですね。それに比べて“A.C.M.製”や“JG製”はHK416タイプなので、結構デフォルメされてますね。。。


JGのHK416に取り付けるのは勿体無い感じですが、
AEGs-Jing_Gong_HK416-53.jpg     AEGs-Jing_Gong_HK416-54.jpg
サイトの交換だけでもかなり雰囲気が増した感じに成った様に思います。


その他追加したアクセサリーは、ERGOタイプのラバー製レイルカバーと、刻印入り EOTech 551 レプリカのホロサイト型のドットサイトです。
AEGs-Jing_Gong_HK416-75.jpg     AEGs-Jing_Gong_HK416-76.jpg
右画像は2014/04/07追記記事にも載せた、チープ・トイガンの“Double_Eagle M804”(HK416タイプ)です。同じHK416タイプなので参考までに並べてみました。。。


関連記事

2012.08.21 Tue l トイガン l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

No title
着実に増えてますねw
関税って全部確認してるんですかね~?
2012.08.22 Wed l あくわひがし. URL l 編集
Re: No title
>あくわひがし さん

どうも収集癖が有るようでして…(汗)
欲しいものは揃ってきたので、本体はそろそろ控える事にします。。。(笑)

関税は一通り検査しているようですね。
特にこの手の物はインボイスと証明書(日本国規定内の射速)の書類が無いとアウトですけどね。
2012.08.23 Thu l つぐつぐ. URL l 編集
会員の特典条件
とても参考にさせて戴いております。
わたしもHK416を購入しようと考えております。
“RSOV.com”の会員特典条件というのを探しているのですが、
どこに書いてあるか分かりません・・・
もし差し支えなければ、教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願い申しあげます。
2012.10.31 Wed l スクナビコナ. URL l 編集
Re: 会員の特典条件
> スクナビコナ さん
こんにちは、見て頂きありがとうございます。

“RSOV.com”会員特典の条件ですが、右画面「My Account」Loginが有るメニュー欄の
“Discount Scheme”に記載されています。下記↓です。
http://www.rsov.com/discount.php?langId=1¤cyId=8&manufacturerId=2

特典には4種類有り、普通は3種類で1.12%割引、2.送料無料、3.同一商品複数割引です。
4.は招待によっての特権メンバーで5%の割引。

1.12%割引特典は、会員登録して直ぐにが得られるのではなく、
金額に関わらず、ひと月に3回の注文実績が有るか、又は
一回の注文金額が200ドル以上であれば「翌月から」“Loyalty Member”
として12%オフが適応されます。

2.送料無料は、一回の注文が30ドル以上で重量が200g未満であれば送料無料に成ります。
※注意点は、発送方法の選択時に“Free-Shipment”を選択しないと送料無料には成りません。
また、連日利用は制限されているようなので、間を空けないと駄目でした。

3.同一商品複数割引は、注文時の商品個数と合計金額によって別途割引が有り、
最大で15%まで割引されます。

という事なので、先ずは安い物や、送料無料に成る物をひと月に3回注文してから、翌月に
高額物を買うか…でも、その間に品切れに成る可能性も有るし、注文してからキャンセルされたり
色々と有るので、タイミングが必要かと思います。
ご存知かも知れませんが「海外ショップからのエアガン購入Wiki」を検索されると
色々なショップの対応や取引方法、トラブルなどの情報が有りますので参考に成るかと思います。
2012.11.01 Thu l つぐつぐ. URL l 編集
早速試してみました!
詳しいアドバイス有難うございました!
早速試してみました。
送料無料で何とかやってみようとしましたが、
0.01kg - 0.20kg USD30.00
0.21kg - 0.75kg USD60.00
0.76kg - 1.00kg USD100.00
試行錯誤しましたが重量の壁が邪魔して無理でした。
結局200ドル以上の買物でなんとか来月には
目的の物を安く手にできそうです・・・
2012.11.09 Fri l スクナビコナ. URL l 編集
Re: 早速試してみました!
> スクナビコナ さん
少しでもお役にたてて良かったです(^^)
送料無料な商品は上手く選ばれている様なので難しいですね。
特典クリアなら来月のお買い物カゴに品物が入ると青枠に12%OFFの欄が表示がでます。
後は、目的の品が手に入ると良いですね(^_-)
2012.11.09 Fri l つぐつぐ. URL l 編集
英文について教えてください
デチューン依頼とインボイスの送った英文を教えてください…
同じものを買いたいのです。よろしくお願いします
2015.10.02 Fri l ルーク. URL l 編集
Re: 英文について教えてください
ルーク さん

もし、初めて海外ショップで購入する予定でしたら…
まず「海外ショップからのエアガン購入Wiki」を参考にした方が良いかと思います。
とても素晴らしいページです。
英文メール例も載っていますし、新しい情報も有りますのでお勧めです。

ttp://www29.atwiki.jp/acm_gun/pages/1.html

2015.10.03 Sat l つぐつぐ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/174-4f51e7d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。