上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
スコープやサイトの照準調整って大切ですが、慎重に成り過ぎていつも面倒です。。。そこで今回、照準調整が簡単に出来てしまう優れものしかも安価で実銃でも使われている“Bushnell Laser Boresighter(ブッシュネル レーザー ボアサイター)”を買ってみました。
AEGs-Bushnell_Laser_Boresig-01.jpg      AEGs-Bushnell_Laser_Boresig-02.jpg
使い方は先端軸に各サイズ交換式のアダプターが有るので銃口サイズに合わせて差し込み、スコープを覗きレーザーとレティクルをポインターの点に合わせるだけです。レーザーなので銃口がどこを向いているか瞬時に直接目で見て確かめられるし、色は昼間でも目視し易いレッドなのでレーザーポインター・ドットサイト・スコープ等の様々なゼロイン調節にも使用できちゃうそうです。この調整方法による精度に関しては各国のレビューでも賛否両論有りますが、トイガンに使うには十分な性能かとぼくは思いますけど。。。


Bushnell Laser Boresighter(ブッシュネル レーザー ボアサイター)の主な仕様
【使用可能】
22~55口径(銃口径5.8~16.2mm)、ショットガン/12G・20Gまで

【付属品】
・本体
・六角レンチ
・調節アダプター(5.8・7.2・8.8・10.5・14.9・16.2mm)
・説明書(英文)
・ナイロンポーチ
電池付属


AEGs-Bushnell_Laser_Boresig-03.jpg     AEGs-Bushnell_Laser_Boresig-04.jpg
と多品種対応でリーズナブルなのですが、1点だけ落とし穴が…それは“付属電池”が現在、日本では通常流通していない入手困難な物でした。規格はリチウム電池 CR14230 3V です。この電池が付属する物の多くは安価設定の並行輸入品らしく、輸入販売元によってはアダプター付き仕様が有り、このアダプター用の電池はコンビニや100円均一にも普通に売っている安価なアルカリボタン電池“LR44”、それを3個使用します。。。ぼくの場合、安価に引かれて並行輸入品の“CR14230”仕様を買ってしまいました。。。


そこで、アルカリボタン電池“LR44”を3個使用出来る自作アダプターを出来るだけ安く作っちゃいます。。。
注意とお断り
○この記事を読んでの改造行為で起きた、故障・破損・事故・怪我など全ての事柄に保障や責任は負えませんので、自己の責任と管理です。

AEGs-Bushnell_Laser_Boresig-05.jpg     AEGs-Bushnell_Laser_Boresig-06.jpg
出来るだけ身の回りに有るもので作りたいので、昔ソフトバンク携帯の契約時に貰ったLEDライトのアルミボディーが“LR44”の外形にピッタリ入りましたので解体と必要サイズに切断…と“LR44×3個”の方が低いので、不用品の単3型マンガン電池のプラス側凸電極とグリーンの絶縁リング、それとボールペンに入っていたバネを使ってテンションを掛けて嵩上げ。バネ使用の理由は下記に有ります。


単3型マンガン電池のプラス側凸電極とボールペンに入っていたバネを適度な長さに切断して半田を流して固定。。。
AEGs-Bushnell_Laser_Boresig-07.jpg   AEGs-Bushnell_Laser_Boresig-08.jpg   AEGs-Bushnell_Laser_Boresig-09.jpg
凸電極をアルミボディーに乗せてふちを内側に状に軽く押し曲げて固定。。。


凸電極にグリーンの絶縁リングを乗せ収縮チューブで凸電極に掛からない様に、熱を当てていきます。。。
AEGs-Bushnell_Laser_Boresig-10.jpg     AEGs-Bushnell_Laser_Boresig-11.jpg
収縮チューブが冷めてから、カッターナイフで余分な部分を切り取ります。


“LR44”の電池を入れない状態だと“CR14230”より低いけど…
AEGs-Bushnell_Laser_Boresig-12.jpg     AEGs-Bushnell_Laser_Boresig-13.jpg
“LR44×3個”を入れるとバネ付きの凸電極よりテンションが掛かって若干高めにセットできました。このテンション効果は嵩上の他に電池が仮にアダプターから抜けなくなる事を防止している役目も有るんですよ。。。


因みに電池固定フィルム付きの“LR44×3個”は100円均一で売っていたLED懐中電灯の中に入っていた物です。。。このセロハンみたいなフィルムケースは電池を重ねた時のガタつきによるショート防止に成っているので、たかがフィルムを輪にしただけの物だけど意外と役にたちます。勿論、簡単に自作可能な物ですけどね…
AEGs-Bushnell_Laser_Boresig-14.jpg     AEGs-Bushnell_Laser_Boresig-15.jpg
無事に発光しました。これで電池を気にしなくて済みましたね。。。


関連記事

2012.08.07 Tue l トイガン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/172-68deb1bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。