40歳過ぎてからチョッとしたきっかけで、再び火が点いてしまいました(^^;)しかも中華製です。勿論、性能や筺体含めパーツの精密さは日本メーカーが最高ですが、中華の魅力としてヒンヤリしたリアルなメタルボディーや銃器の種類、低価格、多彩なカスタムパーツなどコピー低品質ながら購入意欲をそそります。また低品質でもある程度、オーバーホールや主要パーツを良品に換え調整してあげれば意外と遊べると思います。


そこで今回も海外通販で購入しちゃいます。。。前回、(AirSoft Panda)さんで“GS Full Metal M4 RAS CQB AEG”と一緒に購入する筈だった品切れの“CYMA M14 SOCOM (OD)”がどうしても欲しく、別の中華系通販ショップで比較的対応の良い“Gunner Airsoft”さんで見つけ注文しちゃいました。またCYMA製のODカラーに関しては海外/日本国内でも現時点では殆んど在庫が無いようです。
AEGs-CYMA_M14_SOCOM-00.jpg
“M14 SOCOM”と言えば東京マルイ製のほうが当たり前ですが桁違いに良い製品です。しかし東京マルイのコピーであるCYMA製 M14 SOCOM は、東京マルイのメーカ希望小売価格48,090円(税込)。国内ショップ販売で値引きされても3.5万位します。それに対し、中華コピー品は海外から輸入する費用含めても約13,000円前後で購入できちゃいます。。。まぁ中華コピーなので品質は低いですが・・・


-PayPal支払いで、注文から配達までの流れ-
1.日本時間:23日 13時 
※オーダー時備考欄に98ジュール以下のデチューンおよび証明書添付を依頼
  1 x CM-032A M14 SOCOM (OD) = ¥9,345
  ------------------------------------------------------
  小計: ¥9,345
  Hong Kong Post Airmail part 3 (7-10 days Airmail : 5.3 kg(s)): ¥3,649
  合計: ¥12,994
2.日本時間:30日 15時
  引受,香港
3.日本時間:翌月2日 13時
  香港から日本へ発送(国際小包)
4.日本時間:3日 1時~9時
  日本着~通関手続き
5.日本時間:3日 11時 ~ 4日 6時
  国際支店から発送~支店~配達支店
6.日本時間:4日 13時
  お届け完了
※オーダー後、直ぐにPayPal支払でしたが、発送するまでデチューン作業も有るので1週間前後必要なようです。


品物はこの様に届きました。
AEGs-CYMA_M14_SOCOM-01.jpg   AEGs-CYMA_M14_SOCOM-02.jpg   AEGs-CYMA_M14_SOCOM-03.jpg
包装紙のビニール袋には「インボイス」が入って有り、化粧箱の上にテープで証明書が貼り付けられていました。。。


化粧箱を開けるとデチューンの為、HOPパッキンが外されて有りました。
AEGs-CYMA_M14_SOCOM-04.jpg     AEGs-CYMA_M14_SOCOM-05.jpg
ショップや銃火器の種類によってデチューンの方法が違ってきますが、パーツにダメージ加工や負担を掛けないで、ただ外してきてくれたのは、良心的ですね。。。


本当はココから箱出しレビュー(手抜きの画像主体ですが・・・)を・・・と思っていたのですが・・・
AEGs-CYMA_M14_SOCOM-06.jpg
オーバーホールの為、直ぐに分解に入ってしまいました。。。


AEGs-CYMA_M14_SOCOM-07.jpg   AEGs-CYMA_M14_SOCOM-08.jpg   AEGs-CYMA_M14_SOCOM-09.jpg
先ずは、イモネジで固定されているフラッシュハイダーを外し、各ネジを外すと・・・ノズル&チャンバー一式が外れます。


分解必要部分によっては、
AEGs-CYMA_M14_SOCOM-10.jpg
小さなスプリングなど有りますので飛ばして無くさないように注意。


これでメカボックスが取り出せました。尚、メカボックスから出ているモーターの配線はハンダ付けされています。
AEGs-CYMA_M14_SOCOM-11.jpg   AEGs-CYMA_M14_SOCOM-12.jpg   AEGs-CYMA_M14_SOCOM-13.jpg
しかし、まだメカボックスの周りには細かな部品が幾つか付いていますので組み直す際、位置を忘れないように記録したほうが良いですね。。。


細かい部品を外してら、ボックス内部から見ている長いスプリングを抜いときます。
AEGs-CYMA_M14_SOCOM-14.jpg     AEGs-CYMA_M14_SOCOM-15.jpg
いよいよ・・・メカボックス内部のご開帳です。。。


固定ネジを外し・・・パカッ!!!でました。。。てんこ盛りの高粘度の緑色グリスが・・・
AEGs-CYMA_M14_SOCOM-16.jpg     AEGs-CYMA_M14_SOCOM-17.jpg
ノズルはクリアータイプで、中をよく見ると、細かいゴミがオイルでくっついて汚いですが、クリーニングすればそのまま使えそうな感じです。


一応、シム調整して有るようですが・・・
AEGs-CYMA_M14_SOCOM-18.jpg     AEGs-CYMA_M14_SOCOM-19.jpg
この緑色グリスとメカボックスの成型時のバリ・カスなど除去する為、部品を全て外しパーツ・クリーナーで綺麗にします。


パーツ・クリーナーで綺麗にしたら、
AEGs-CYMA_M14_SOCOM-20.jpg     AEGs-CYMA_M14_SOCOM-21.jpg
耐水ペーハーのヤスリなどでバリを取り、適度に慣らします。


新たらしいシムを使って再調整をします。
AEGs-CYMA_M14_SOCOM-22.jpg
シム調整が終わったら、グリスを塗って一度、モーターを繋げてギアに無理が掛かって無いか確認します。ます。


ノズルは、純正クリアーでも良かったのですが、以前買い溜めしておいた、自己潤滑性能に富むPOM材を使ったOリング内臓の“ライラクス PROMETHEUS M14用シーリングノズル”を使いました。。。
AEGs-CYMA_M14_SOCOM-23.jpg      AEGs-GS_M4_RAS_CQB-15.jpg
前回画像の使い回しですが・・・ピストンのOリングは、ヤフオクで見つけた1個200円の“FRUS-Oリング”(画像左品)、日本製の特注製作品で、従来のフッ素Oリング(4種D)の1/3以下の動摩擦係数とほぼ全ての金属にくっつかない特殊な特性を持つ、幅広い耐薬品性を備えてるそうです。


HOPパッキンはヤフオクでマルイ製のM14用を購入し交換。少し画像の通り長さが違いますが、問題無かったです。またモーターは、取り敢えず元から付いていた、CYMA製の物をそのまま使いました。。。
AEGs-CYMA_M14_SOCOM-24.jpg     
スプリングは、引きが軽く押しの強い“新ノンライナー形状”がヘタリを極限まで解消してくれる“ライラクス PROMETHEUS NON-LINERスプリング MS90”に交換して様子をみます。


弾速を規制の0.2g弾使用時で0.98J(銃口初速が99.0m/s以下)に調整し内部は完成したので、組みなおして完了です。
AEGs-CYMA_M14_SOCOM-25.jpg
中華製低品質ですが、日本製に比べ低価格で品質的にもリスクが有りますが、カスタムベースやメカボをオーバーホールして普通に遊んだり、観賞したりしても十分楽しめると素材だと思います。。。


関連記事

2012.05.15 Tue l トイガン l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんにちは
突然失礼します。
ノズルのリンク先がM16、4用になっていますが使用したのはM14用でしょうか?
2012.10.21 Sun l SYJ. URL l 編集
Re: No title
> SYJさん こんにちは(^^) コメントありがとうございます。

ノズルのリンク先の件、ご指摘頂きまして本当にありがとうございました。
M14は専用サイズです。今程、リンク先を訂正しました。ご迷惑をお掛けしました^^;

今後とも宜しくお願い致します(*^^*)
2012.10.21 Sun l つぐつぐ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/157-6a796a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)