上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
40歳過ぎてからチョッとしたきっかけで、再び火が点いてしまいました(^^;)しかも中華製です。勿論、性能や筺体含めパーツの精密さは日本メーカーが最高ですが、中華の魅力としてヒンヤリしたリアルなメタルボディーや銃器の種類、低価格、多彩なカスタムパーツなどコピー低品質ながら購入意欲をそそります。また低品質でもある程度、オーバーホールや主要パーツを良品に換え調整してあげれば意外と遊べると思います。

そこで今回は国内通販で購入した。CYMA製“AKS 74N (CM048)”
AEGs-CYMA_AK74-00.jpg
購入ショップは低価格販売で人気の有る“WEB SHOP ASHURA(アシュラ)”さんです。5000円以上の買物で送料無料に成るので、長物の時はお得ですね。。。


実は今回も箱出しで写真を撮るのを忘れてしまいました。。。(届くと無我夢中に成ってしまうので・・・)っでイキナリ!メカボックス画像からです。。。
AEGs-CYMA_AK74-01.jpg
前回も書きました通り分解やオーバーホールなどは、ネット検索しても色々な方がされているので、あえて詳しく載せません。。。また、ぼくのスタイルとして、ハイサイなどはせず、普通に遊べる耐久性で十分と考えていますので、元ギアなどの使えるパーツはそのまま使い、射速調整のスプリングや気密性に重要なパッキン、Oリングなど補修部品などを最小限にアマチュアレベルの交換調整をします。


早速、メカボックスを開けてオーバーホールを始めます。
AEGs-CYMA_AK74-02.jpg     AEGs-CYMA_AK74-03.jpg
前回の“GS製 M4 RAS CQB AEG”と違い見た目も綺麗で良い感じです。


・・・ですが!・・・メカボの中は・・・で、でました。。。高粘度の緑色グリスが、てんこ盛り。。。ホント・・・エイリアンのアレみたいですね。。。
AEGs-CYMA_AK74-04.jpg     AEGs-CYMA_AK74-05.jpg
一応、シム調整して有るようです。しかし、中華クオリィティなので、新たにシム調整とグリスや金属カス、バリなど綺麗にする為、全ての部品を取り除きパーツ・クリーナーで綺麗にします。


グリスを刷毛で一塗りしたような痕みたいな感じですね。メタル軸受も洗浄して使い回します。
AEGs-CYMA_AK74-06.jpg     AEGs-CYMA_AK74-07.jpg
パーツ・クリーナーで洗浄後、金型のバリやカスをヤスリ等で綺麗にしたらメタル軸受をコニシの瞬間接着剤で固定します。


前回画像の使い回しですが・・・ピストンのOリングは、ヤフオクで見つけた1個200円の“FRUS-Oリング”(画像左品)、日本製の特注製作品で、従来のフッ素Oリング(4種D)の1/3以下の動摩擦係数とほぼ全ての金属にくっつかない特殊な特性を持つ、幅広い耐薬品性を備えてるそうです。
AEGs-GS_M4_RAS_CQB-15.jpg    AEGs-CYMA_AK74-08.jpg
ノズルは純正でも問題無い感じでしたが念の為、“ミリタリーキング”さんで購入した、自己潤滑性能に富むPOM材を使ったOリング内臓の“ライラクス PROMETHEUS シーリングノズル AKシリーズ”に交換しました。


HOPパッキンはヤフオクで純正品を購入し交換。モーターは、“ミリタリーキング”さんで購入した、“東京マルイ No.112 電動ガン用 EG1000S ハイトルクモーター”に交換。あっ!取り付ける前に、新品モーターは負荷の掛からない低速状態で慣らすほうが良いので、乾電池2本直列(1.5Vx2本=3V)にして繋ぎ、ぼく的に15分前後の目安でモーターの整流子接触面と、ブラシ接触面の当り(磨耗)を良くし効率を上げます。
  AEGs-CYMA_AK74-09.jpg  
スプリングは、引きが軽く押しの強い“新ノンライナー形状”がヘタリを極限まで解消してくれる“ライラクス PROMETHEUS NON-LINERスプリング MS90”に交換して、“ライラクス PROMETHEUS シムセット”を使って調整と各部グリスアップして完了。序にストック内バッテリー格納でしたが交換し辛いのでトップ配線にしました。


弾速を規制の0.2g弾使用時で0.98J(銃口初速が99.0m/s以下)に調整し内部は完成です。内部調整が終わったので、外観で気に成る・・・木製パーツを再塗装しちゃいます。せっかくの木製なのにチープな仕上げで勿体無いです。。。
AEGs-CYMA_AK74-10.jpg
早速、取り外して紙やすりで削っていきます。。。


紙やすりの荒目~細目を旨く使って自分の好みに仕上げます。また、元々の傷や凹みなどはそのままアンティーク感が有るのでそのまま利用します。


着色はホームセンターで購入した、“ワシン 水性オイルステイン”を2種類使いました。(色は好みで)
AEGs-CYMA_AK74-11.jpg
染め方や染め回数、仕上げ方法は我流で・・・作業時間は約2時間程度の1日だけ。。。


更にアンティーク感を出す為、
AEGs-CYMA_AK74-13.jpg  AEGs-CYMA_AK74-14.jpg  AEGs-CYMA_AK74-12.jpg
手の当たる部分や擦れそうな凸部分は、軽くメリハリを付けた仕上げにしました。


染め後の仕上げはニスを使わず、家庭用の液体 床ワックスを使いました。。。
AEGs-CYMA_AK74-15.jpg
グリップは純正からガンショップ プラウダ(PRAVDA)さんで購入した“LCT AKベークライト調グリップ”に交換しました。これで完了です。中華製低品質ですが、日本製に比べ低価格で品質的にもリスクが有りますが、カスタムベースやメカボをオーバーホールして普通に遊んだり、観賞したりしても十分楽しめると素材だと思います。。。


関連記事

2012.05.05 Sat l トイガン l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
つぐつぐさん、おひさしぶりです。
また面白そうなモノを(笑)
つぐつぐさん、所さんにばりに多趣味!
あ、ぼくも編み込みのアバクロベルト買っちゃいました。
郵便局留めで(笑)
2012.05.10 Thu l たもつ. URL l 編集
Re: No title
>たもつさん 
こんにちは、お久しぶりです。mixiなら毎日ログインしてますよ(^^)

えぇ(汗)また古い趣味が復活して・・・(笑)
多趣味なのですが、1つが始まると熱し易く~冷め易いの繰り返しです。


> 編み込みのアバクロベルト
おぉっ!買っちゃいましたか(^^)
編み込みは締めやすいのでとても使い勝手がイイですよね。
これから薄着の季節なので、ポイント高いです。。。
2012.05.11 Fri l つぐつぐ. URL l 編集
No title
チョっとしたきっかけを与えてしまってゴメンなさい・・。
2012.05.12 Sat l シーバス. URL l 編集
Re: No title
>シーバスさん こんにちは(^-^)/

イエイエ、久し振りに楽しみが増えて楽しんでますよ〜。
きっかけをありがとうです(*^^*)

2012.05.12 Sat l つぐつぐ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/156-8a51f3bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。