上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
主に天気の悪い日用として片道12kmの通勤に使っているスクーター “ホンダ スペイシー100” の右側ブレーキ時のランプが握り加減?振動?によって点灯にバラ付きがありブレーキスイッチの導通が悪く成っているようです。このままだと追突事故など危険が有るので交換しますが、新品の純正ブレーキスイッチだと2,000円位するので、ココはケチって汎用品に・・・価格的に1,000~300円前後と色々有りましたが、ぼくは安価な300円程度の社外品に交換しちゃいます。。。
SPACY100_BS-01.jpg     
300円前後の物はヤフーや楽天市場など通販でも有名な、パーツセンター楽天市場店さんやアイネットSHOPさんでも販売されていますので、送料等考えると他のパーツなんかと一緒に買う事が出来ればイイですね。。。


また汎用品でも信頼性の有る物だと、ISO9002認証取得工場で製造され信頼性の高い純正品質のNTB製がお勧めで価格も800円前後です。
     
尚、高品質なNTB製エンジンストップスイッチ(キルスイッチ)のスプリングはステンレスでポイント材質は銀を使用しています。


ブレーキスイッチの交換は先ず、ミラーとメーター前のトップカバーを外します。。。
SPACY100_BS-02.jpg     SPACY100_BS-03.jpg
ぼくはブレーキ周りなど外すのが面倒なので、画像の矢印に+ドライバーを挿してネジを外し、ブレーキスイッチを持ち上げながらずらせば簡単に外れました。。。


今回購入した。。。安価な300円程度の汎用ブレーキスイッチです。
SPACY100_BS-04.jpg     SPACY100_BS-05.jpg
取り外した純正スイッチと少し形が違いますが、適用品なので問題有りません。


交換作業は、2本の端子の位置を間違えないように差込み念の為、動作確認をします。
SPACY100_BS-06.jpg
スイッチ部を押してブレーキランプが点灯したら、スイッチ部分を押し込みながらホルダーに収め、ビス止めして完了です。


さて、ココからは導通不良の純正ブレーキスイッチの修理をしますが、純正といっても国産でなく、ぼくのは車体同様~中国製ですけどね。。。なので余計に純正だからといって2,000円位するのが腑に落ちないです。。。
SPACY100_BS-10.jpg     SPACY100_BS-07.jpg
スイッチをバラスには画像の水色3箇所の溶かして留めたバリ?をほじくったりして切り取ります。。。


接点も含め全体に汚れと酸化が進んでいますね。
SPACY100_BS-08.jpg     SPACY100_BS-09.jpg
プラケースからユニットを取り出します。


接点部分の拡大画像です。接点は導通時のスパークによる腐食で磨り減っているのが確認できます。
SPACY100_BS-11.jpg     SPACY100_BS-12.jpg
ユニット全体を綺麗に掃除してから、接点部分に銀入りハンダを使ってハンダを少し盛り滑らかにし、ハンダのヤニを取る為アルコールでササッ!と洗浄します。


後は駆動部分にグリスを薄く塗って組み直します。
SPACY100_BS-13.gif
通電検査が出来たらケースの留め部3箇所を、ハンダゴテでチョンチョンと溶かして留めて完成です。。。
これで純正保持部品ができました。


関連記事

2012.04.25 Wed l 中華ATV・原付(バイク)・自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/154-ba2fa504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。