以前から気に成っていた、FRP製の“デイトナ PCX(JF28)用 BSC HAMMERフロントフェイス”を送料無料の PartsBoxSystemJapan さんで買ってみました。このフロントフェイスはアイライン一体型で、ヘッドライトを2分割し、シャープな顔付きに変身できるアイテム。。。

無塗装の黒ゲルなら価格が安いのですが、塗装を考えると塗装済みの“パールヒマラヤズホワイト 73888”にしました。。。


しかし・・・注文したときはメーカー欠品の為、10日以上待ちましたけど。。。
PCX-bsc_h01.jpg     PCX-bsc_h02.jpg
純正カラーで塗装済みですが、塗装条件が違うので量産する工場では多少の色合いが違ってくるのは仕方が無いですね。どうしてもと言うなら、黒ゲルタイプでラベルに書いてある通り、信頼できるショップに塗装をお願いするしかないでしょう。。。


箱を開封してみると・・・
PCX-bsc_h03.jpg
クッション材に包まれたフェイスが、テープで箱に留められています。


クッション材を剥がしてみると・・・
PCX-bsc_h04.jpg     PCX-bsc_h05.jpg
綺麗な、“パールヒマラヤズホワイト”で塗装されています。裏面は固定用の両面テープが3箇所貼られていました。


それでは、早速・・・小雨がぱらつく中。我慢しきれず取り付けちゃいます。。。
PCX-bsc_h06.jpg
まずはバイザー下を覗くと2箇所に+ネジが有るので外し、カウルを手前に抜きます。


次は、ダークスモークのバイザーを外します。
PCX-bsc_h07.jpg     PCX-bsc_h08.jpg
両サイドにバイザーを固定しているボルトがの通り各2個ずつ有るので外します。


バイザーを外したら、“デイトナの BSC HAMMERフロントフェイス”を取り付けますが・・・
PCX-bsc_h09.jpg     PCX-bsc_h10.jpg
の所の両面テープの貼り付け位置が淵よりで、実際の取り付け位置だと接着面に当たらないのでココは剥がして、車体側に新規に両面テープを貼り付けた方が良いです。あと、ぼく的に感じたことは、フロントフェイス自体に多少ゆがみが有るので、両サイドの両面テープだけでは固定は無理が有り剥がれ易い感じでしたので、ココも新しくカー用品コーナーで見つけた強力な両面テープに変え更に追加で縦方向の角にも貼り付けました。


車体側の両面テープ貼り付け付近は埃やワックスなど除去します。
PCX-bsc_h11.jpg     PCX-bsc_h12.jpg
純正ネジに付属のテフロンワッシャーを通して仮止めし、両面テープの箇所に負荷がかからないように調整しながら固定しネジ本止めと両面テープ箇所を圧縮固定。で完成。。。


関連記事

2012.03.12 Mon l 中華ATV・原付(バイク)・自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/153-33d79dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)