ぼくの通勤の足は雨以外殆んど、50ccの原チャリです。片道12kmなので50ccで十分なのですが、坂の多い地形なので流石にキツイところが有ります。
dio01.jpg  dio02.jpg  dio03.jpg
それにこの原チャリは1994年式の(HONDA・ライブDIO SK50MR)と古くデイトナのC.D.I.と同社のリアサスを変えてるだけの物ですが、今年に入ってエンジン内部から異音と振動がする様になり・・・あぁ・・・寿命が来たかな!


その間に新しい通勤用として選び決めたのが、2010年03月に発売した原付二種の新型スクーター“Honda PCX”です。タイの洪水被害で品薄なスクーターでしたが、運良く?原チャリを持ち込んだバイク屋さんに2台入荷されていました。バイク屋さんの話では、元々生産が間に合わない人気車で、洪水前に発注したものがやっと入ったそうです。。。

PCXは先進的なデザインの車体に、電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)に加え、一時停止の際に自動的にエンジンが停止するアイドリングストップ・システムを125ccクラスとしては国内で初めて搭載するなど環境性能に優れた新開発の水冷・単気筒125ccエンジンを搭載しています。


・・・っという事で即日買っちゃいました。↓画像は勤め先で・・・
PCX-01.jpg
その翌日の早朝に廃車に成るライブDIOと引き換えにPCXが納車されました。
(DIOくん、お疲れ様でした(><)/)。。。


・・・実は注文した日に、純正アクセサリーや社外品などが気に成り、色々と調べて先ずは・・・マフラー交換からでしょう。。。でも、通勤が一番の目的なので、ホンダのカタログにも載っている MORIWAKI製マフラー“ZERO ANO”に決めました。

勿論、自分で取り付けるので少しでも安く買えるように楽天市場で調べて・・・一番安い“バイクショップ はとや” さんで買いました。しかもマフラーなので大きな梱包にも関わらず「送料無料」は有り難いですね。。。


なんと!注文して翌日に届きました。
PCX-ma03.jpg     PCX-ma02.jpg
次の日が土曜日なので、早朝から交換作業に入っちゃいます。。。


マフラーの交換にはソケットレンチなどを用意しましょう。
PCX-ma04.jpg
これだけ有れば十分ですね。。。


先ずは両サイドのラバーのステップを剥がし、アンダーカウルを外します。
PCX-ma05.jpg
ボルトとネジを外し、カウルの内側に有るツメを慎重に外します。


次に底部のカバーを外します。すると・・・
PCX-ma06.jpg
なんとカバー内に手直しで割った様なボルトの破片が転がっていました。んっっっ日本仕様の品質管理でも、こんなのが転がってるようじゃあ・・・ホンダって言っても、やっぱりタイ製だね。。。いったい何処に付いてたボルトだったのかな?


ノーマル・マフラーのガスケットは再利用しますが、状態によっては新品に交換しましょう。。。
PCX-ma07.jpg     PCX-ma08.jpg
ノーマル・マフラーは少し重いので、落とさないように注意・・・


ノーマル・マフラーが外れたので、いよいよMORIWAKIの“ZERO ANO”をサクッ!と付けちゃいましょう。。。
PCX-ma09.jpg
梱包箱を開けると“バイクショップ はとや” さんの明細書&チラシと、安全作業へのメッセージ用紙に巻かれた「軍手」がオマケとして入っていました。とても嬉しいお心遣いでした。。。


取り付け方法の用紙が付属しているので、簡単に取り付けできます。
PCX-ma10.jpg     PCX-ma11.jpg
ボルト固定確認後、取り外したカウルなどを元に戻し、マフラー表面の脱脂をして完了です。。。


排気音は控えめな低音で、ぼく的には満足です。
PCX-ma12.jpg
見た目重視なので・・・


関連記事

2012.02.05 Sun l 中華ATV・原付(バイク)・自転車 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
なつかし~です。
20年前くらいを思い出します。
キャブにリミッターカットにチャンバー装着ww
走り屋でもないのに「びーん」てうっさい音だして
走ってましたwww
2012.02.09 Thu l たもつ. URL l 編集
Re: No title
こんにちわ。たもつ さん (^^)/

ぼくも同じですよ~
10代~20代の頃、走り屋じゃないけどチョコチョコいじってました。
チョイ乗りにはとても便利ですから手放せないですよぉ・・・
2012.02.10 Fri l つぐつぐ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/151-c1d3c710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)