上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ぼくのコレクション紹介がナカナカ進まなくて、どんどん古いアイテムに成っていきます(^^;) でも古くてもその時代の良さが有るので参考程度に成ればと思います。。。その中でもたぶん一番レアなジャケットかも知れません。。。
AF_RUEHL_115247-00.jpg
さて、今回は2004年にアバクロの姉妹ブランドとしてオープンした「RUEHL No.925」(ルール925)は、マンハッタンのグリニッジ・ビレッジ・スタイルを意識したもので、アバクロよりもアダルト向けで、高価格な分、さらに素材に拘った高級感と落ち着いたイメージがある洗練されたデザインです。また、全米で29店舗しか展開しなく、ましてや日本で欲しいアイテムを入手するのにも通販が無いので入手は難しいです。仮にセレクトショップなどで正規の確証有無は判りませんが入手可能な場合が有っても必然的に高額に成りました。しかし、残念な事に2008年には不況の影響を受け、2010年には29全店舗が閉店と成りました。その短い期間に販売された物は貴重なレア物として今も取引されているようです。


今回紹介するのはアメリカのニュージャージーに有る“Westfield Garden State Plaza Mall”(ガーデン・ステート・プラザモール)内の“RUEHL”で入手した、2006年(05-06)冬モデル “RUEHL No.925 RN NO.115247” です。
AF_RUEHL_115247-01.jpg     AF_RUEHL_115247-02.jpg
以前紹介した“アバクロの2003秋冬 "MOUNTAIN DIVISION FIELD JACKET 5365"”と同じM-65スタイルの3WAYジャケットですが、アバクロよりもビンテージ感が柔らかく色合いも落ち着いています。


外観はオーソドックスなM-65スタイルですが、生地や仕立てなど丁寧な作りです。
AF_RUEHL_115247-10.jpg  AF_RUEHL_115247-09.jpg  AF_RUEHL_115247-08.jpg
色合いは、何年も着古した色落ち感のあるアバクロ特有の“ヴィンテージ・ウォッシュ”が全体にされていますが、若干弱めに感じます。


右肘には、アバクロのミリタリージャケットでは定番の位置に補修痕がしっかり作られています。
AF_RUEHL_115247-12.jpg     AF_RUEHL_115247-11.jpg
左袖口にも定番の位置に補修痕があり、袖口周りには良質な革が縫われています。


前面ポケットのフラップを留めるホックには革で補強されています。
AF_RUEHL_115247-13.jpg     AF_RUEHL_115247-14.jpg
下部の右ポケットにも補修痕が作られています。因みにアバクロのミリタリージャケットの場合は右胸ポケットに補修痕があります。


左下部のポケットフラップにはイニシャルの“R”のロゴが丁寧に刺繍されています。
AF_RUEHL_115247-15.jpg     AF_RUEHL_115247-16.jpg
“RUEHL No.925”はイニシャルの“R”の他にシャツ類などに“フレンチブルドッグ”のトレードマークが何故か使われ、N.Y.の都会的な雰囲気?を出しているそうです・・・


“RUEHL No.925”のロゴが入ったファスナーの色はアンティーク・ブロンズ。
AF_RUEHL_115247-17.jpg     AF_RUEHL_115247-18.jpg
サイズ10のフロントファスナーにはメーカー製のロゴが打たれてありませんがとても滑らかな動きです。


ボアとキルティングで出来たインナーに大きなネームタグが縫われています。
AF_RUEHL_115247-03.jpg  AF_RUEHL_115247-05.jpg  AF_RUEHL_115247-04.jpg
“RUEHL”の文字は革で作られています。


拡大画像です。
AF_RUEHL_115247-06.jpg     AF_RUEHL_115247-07.jpg
丁寧な革の縫製と布タグのホツレ具合が絶妙に加工されていますね。。。


インナーとの着脱はダブルファスナーで留まってます。
AF_RUEHL_115247-19.jpg     AF_RUEHL_115247-25.jpg
インナーをめくると、外見からは想像つかない大きなミリタリー調なペインとがされています。


腰部のドローコードは革にロゴ入りのカシメで補強され強度も十分ですね。。。
AF_RUEHL_115247-26.jpg     AF_RUEHL_115247-27.jpg
裾部のドローコードはロゴ入りのカシメに肉厚な革製コードロックが使用されています。見えない部分でも拘りが感じられます。


インナーの首周りと袖口は弾力性に富んだリブで冷気を遮断し、裏地はダークブラウンのボアで暖かく、表地はナイロン地のキルティングと良質な革でデザインされインナーだけでもお洒落に着れます。
AF_RUEHL_115247-20.jpg     AF_RUEHL_115247-24.jpg
着衣時に発した余分な熱は脇の下の通気候で逃がせるように工夫されています。


インナーの左右ポケットと袖口、裾にも良質な革でデザイン性を兼ねた補強がされています。
AF_RUEHL_115247-21.jpg  AF_RUEHL_115247-22.jpg  AF_RUEHL_115247-23.jpg
左ポケットと裾の間にも、イニシャルの“R”が刺繍されています。。。


アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch)の高品質/高級ラインの一つであった今は無き、エズラ・フィッチ(Ezra Fitch)やルール925(RUEHL No.925)も、この不況のあおりを受け短い期間の展開と成ってしまいました。
AF_RUEHL_115247-28.jpg
そのデザイン性と高品質な素材を惜しまなく使う企業のプライド欲を満たした作品は、今と成っては貴重なものかも知れませんね。。。


関連記事

2011.12.05 Mon l Abercrombie & Fitch l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
おお!
ルールさすがですね。
画像しか見たことないんですが
やっぱアバクロより質がいいと思いました。
ゲットしたいですが、売ってないしw
たま~に楽天とかで本物みつけますが
なかなかww
2011.12.06 Tue l たもつ. URL l 編集
Re: No title
こんにちわ。たもつ さん

USEDでも結構~高いのでナカナカ手が出せないですよ(^^;)
ぼくはこの3WAYの他にカモのミリタリージャケットとポロしか持っていません。
チャンスが有れば他のも欲しいですけどね。
でも、一着は持っておきたいルールです。
やっぱりミリタリージャケットがお勧めです。。。
2011.12.06 Tue l つぐつぐ. URL l 編集
No title
いいですよね♪
ほしいです。

ニセモノポロなら持ってますw
アバクロもそうですが
いい勉強になりました(笑)
2011.12.07 Wed l たもつ. URL l 編集
Re: No title
>たもつ さん

ぼくも、偽物・・・持ってます。いろいろと(^^;)
それもいい教材に成ってますよ(笑)高く付きますが・・・
2011.12.09 Fri l つぐつぐ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/140-968a1817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。