キヤノンから単焦点レンズを搭載した有効500万画素CCDのコンパクトデジタルカメラ“IXY DIGITAL L2”です。
Canon_IXY_DIGITAL_L2-00.jpg
“IXY DIGITAL L2”は、2003年10月に発売された“IXY DIGITAL L”の後継機にあたり外観は殆ど同じですが400万画素から500万画素にアップされ、その他の機能が追加され使い易くました。


カラーは(プラチナシルバー)・(スターガーネット)・(ミッドナイトブルー)・(フランネルグレー)の4色あり、ぼくは綺麗な(スターガーネット)にしました。
Canon_IXY_DIGITAL_L2-01.jpg     Canon_IXY_DIGITAL_L2-02.jpg
ボディの殆どはステンレスレスの型圧しで組み立てられています。表面処理はカラーの部分が文様があしらわれその上に着色がされていてとても綺麗で高級感有ります。その他の部分はフラットシルバーで滑り難く成っている感じがします。


カメラの操作部分は全て右側に集中しています。
Canon_IXY_DIGITAL_L2-04.jpg     Canon_IXY_DIGITAL_L2-03.jpg
バッテリーは専用Li-ion電池で、記録メディアのSDカードと同じ蓋の内部に入ります。


液晶モニターに設定で時計やヒストグラムを表示する事が出来ますが、1.5型(約7.8万画素)だと携帯電話のサブディスプレイ並みで少し見づらい感じがします。面白い機能としては、カメラの縦・横位置を自動的に検知するSlセンサーが時計機能と連動し、カメラを振ることにより時刻を表示できるそうですが、ぼくは使わないですね。腕時計や携帯が有るので・・・


ぼくが“IXY DIGITAL L2”を買った一番の理由は、マクロ撮影に強く、単焦点レンズを搭載してた事。
Canon_IXY_DIGITAL_L2-06.jpg     Canon_IXY_DIGITAL_L2-07.jpg
非球面レンズを含む沈胴式レンズは、焦点距離が35mmフィルム換算で39mm、開放F値はF2.8。撮影可能距離が10cm~無限遠でマクロモードにするとナント3~10cmの撮影が可能に成ります。高感度には少し弱い感じですが、それ以上に単焦点レンズならではのシャープな描写力は素晴らしいです。デジタルズーム機能が付いてますが、ぼくはまず使う事は無いですね。撮りたい被写体があれば、近づく!離れる!が基本の楽しいデジカメですよ。


携帯性・デザイン・描写力がバランス良く兼ね備えた“IXY DIGITAL L2”。
Canon_IXY_DIGITAL_L2-08.jpg
久々に撮って楽しく感じられ、いつでも持ち歩きたいカメラに成りました。ぼくにとっては-名機-に入る機種です。



関連記事

2005.02.17 Thu l デジタルカメラ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/139-944f2ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)