上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ぼくのブログの写真は主に2004年に購入した“Nikon COOLPIX 4100”を使っています。単3電池2本使用で4.0メガピクセルと古デジですが、ブログの画像(2.0MP設定)には十分なスペックで扱い易く気に入ってます。
nikon_coolpix_4100-01.jpg  ricoh_Caplio_rr30-01.jpg  ricoh_Caplio_r5-01.jpg
また撮る被写体によっては、これよりもっと古デジで“RICOH Caplio RR30”と少し新しい2006年に購入した“RICOH Caplio R5”を使っています。このリコーのコンデジの魅力は1cmマクロの撮影が出来ること。肉眼では味わえない世界が見れるので1台は持って置きたいところです。


ブログ画像主体の“RICOH Caplio R5”を使ってから5年・・・お散歩用の“RICOH CX3”から改良が重ねられた新しいリコーのコンデジが気に成って、HPを見ていたら既にRシリーズは生産して無かったですね。。。最新は2011年12月3日(土)に発売予定の“RICOH CX6”が有りました。勿論、欲しく成っちゃいますが価格の変動が激しい世界なので迷ってしまいます。まぁどうしても「直ぐに欲しい」ので有ればそれはそれで良いのでしょうけど。。。
ricoh_cx3-01.jpg  ricoh_cx6-00.jpg  ricoh_cx5-00.jpg
それでチョッと気に成って、一つ前のモデル“RICOH CX5”と“RICOH CX6”の機能の違いを見たのですが、ぼく的には“RICOH CX5”で満足と成りました。それに“CX6”の発売が近づいているので“CX5”の価格がだいぶ下がっている様ですしね。。。


楽天ポイントも少し貯まっていたので早速、いつもの様に価格・送料含め安いショップを探してみました。運良く?デジカメフィールズさんでブラックが在庫1個の送料込み+ハクバ液晶保護フィルム付き、16,380円(税込)の品をゲットできました。
    
あとは、デジカメ・オンラインさんで送料込16,200円(税込)で今のところ各色とも在庫ありです。


注文してから直ぐに発送してくれました。
ricoh_cx5-01.jpg
それに楽天ポイントを使ったので、だいぶ安く買う事が出来て良かったです。。。
ハクバの専用液晶保護フィルムだけでも、千円近くしますからセットで助かりました。
ricoh_cx5-02.jpg     
これから埃がいっぱい付く前に、直ぐ液晶保護フィルムを貼っちゃいます。


早速、開封しましょうね。。。箱もシンプルですが、中もシンプルに構成されていてリコーらしいく余計な物に経費を掛けないのが好感持てます。
ricoh_cx5-03.jpg  ricoh_cx5-04.jpg  ricoh_cx5-05.jpg
じゃーん。。。今更“CX5”ですが、このシンプルで金属張りなリコーのカメラ!好きですね。。。


操作パネルは右側に集中しています。
ricoh_cx5-06.jpg
小さいボディーでの操作なので、密集していると慣れるまで操作がし難いですね。でもメカニックな感じが良いかも・・・


ブログ写真も途中ですが、液晶保護フィルムを貼っちゃいます。
ricoh_cx5-07.jpg     ricoh_cx5-08.jpg
さすが、ハクバのフィルムだけあってとても貼り易いですね。ぼくがトイデジによく使用する100円均一の物とは違いますね。。。※比べちゃいけないですね(^^;)


保護フィルムを貼るのに夢中になりバッテリーを充電するのを忘れていました。。。ふと付属のバッテリーを見るとこれってペンタックスのコンデジ“I-10”と同じ規格物ですね。少し容量が違いますが使えますね。なので純正バッテリーを充電しているあいだペンタックスのバッテリーを使っちゃいます。。。
ricoh_cx5-10.jpg     ricoh_cx5-09.jpg
バッテリー蓋には記録メディアのSDカードが一緒に入ります。


電源を入れてみました。
ricoh_cx5-11.jpg     ricoh_cx5-12.jpg
不具合が無いか動作チェックします。過去に“Caplio R5”のズームに不具合が有ったもので・・・


リコーのHPに最新ファームが有りましたので、アップグレードします。
ricoh_cx5-13.jpg
ぼくの“CX5”のファームは2011/06/17のV1.19でした。最新版は2011/10/26でV1.20です。機能追加・修正の概要は、超解像ズームもしくはデジタルズームを使用した際にピントが合わない状態になると、その後ズーム位置を変更してもピントを合わせ損ねてしまう現象を修正と、シーンモードのペットを選択し、シャッター一気押しの撮影を繰り返すと操作を受け付けなくなる現象を修正です。こうした、アフターサービスは生産終了後も続けて欲しいものですね。。。


準備ができたし・・・
ricoh_cx5-14.jpg
マクロ撮影を楽しんじゃいましょう。。。


関連記事

2011.11.25 Fri l デジタルカメラ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/137-9feefa29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。