超広角2眼デジカメとしてKodak EasyShare V570 デュアルレンズ デジタルカメラが国内発売され、後継機の“V610”(日本未発売)から日本での販売を待ち望んでようやく発売された7.1MPの“V705”です。。。
kodak_v705-00.jpg
この個性的な異色の超広角2眼デジカメは、コンパクトな軽量金属ボディーに2つのレンズとCCDを搭載し、それぞれ23ミリの超広角と39~117ミリの普通で光学3倍ズームを搭載。画質はあのコダカラーに近い発色を堪能できる描写力を備えていてコダック好きのユーザーのほかにも熱狂的なファンも多く支持されているようです。


ぼくが購入したのはシルバー色で国内販売物です。
kodak_v705-01.jpg     kodak_v705-02.jpg
V570,V705のレビューは沢山の方がUPしているのでぼくの所では詳しく紹介しませんが、今までのコンデジと違った特色が多く毎日持ち歩いて楽しんでいます。。。


電源を入れるとレンズカバーが横にシャキッ!とスライドし、中央に縦に並んだ2つのレンズが現れるのはホントカッコ良いですね。。。
kodak_v705-05.jpg     kodak_v705-03.jpg
バッテリーは専用のリチウムイオン充電式電池で街中でいろいろと写していますが、普通に持ちが良いほうだと思います。


そんな愛用機の“V705”ですが・・・突然液晶画面に「カメラエラーNo.E45」と表示され内部で起動する音が一瞬聞こえるが作動しなく成ってしまいました。。。
kodak_v705-04.jpg
ネットでいろいろと調べてみると、購入してから数年でこの「カメラエラーNo.E45」が発生する故障が多い事が分かり、原因の多くはレンズ駆動させるモーターの樹脂製ピニオン・ギアの破損らしいです。おそらく部品の耐久性に問題があり、こんなに不具合が多いとメーカー側の責任だと思うのですが・・・。保障期間なら無償で済みますが、数年経ってからの保障期間外と成ると、この手の修理代は2万以上と高額に!


残念なことにぼくの“V705”は保障期間をとっくに過ぎているので、有償です。。。“V705”は特に気に入っているので有償でも直したいところですが、2万以上もだして直ったとしても、部品自体の改良改善がされない交換修理ではまた数年後?に同じ故障が起こる可能性は高いと思います。。。
kodak_v705-07.jpg
そこで出来るだけ応急処置的に安く直すには、海外オークションでジャンク品を買いニコイチにする事に・・・勿論、状態は様々ですが「Camera error No.E45」で無い物を探す。。。条件にあった物に出会えるのは多少時間が掛かりますが、日本国内より海外のほうが多く出品されているので良いと思います。。。念の為、自分の壊れたカメラを分解し例の樹脂製ピニオン・ギアを顕微鏡で確認したら、モーターの軸に沿ってヒビが入っていました。こんな小さな物に大きな負荷が掛かれば破損し易いのは当たり前!部品の耐久性を含め設計に問題ありだね。。。


ようやく海外からジャンク品(約4千円)を入手しました。。。さっそく分解・検査して今回は全体的に程度が良かったので問題箇所のレンズ・ユニットごと交換するだけで済みました。。。
kodak_v705-08.jpg     kodak_v705-06.jpg
どれくらい持つか分かりませんが、次回に備えてまたジャンク品を幾つか確保しないとですね。それに液晶モニターやボタン類などスペアも増えたしマダマダ楽しめそうです。。。


関連記事

2011.04.17 Sun l デジタルカメラ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/128-5d9cf697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)