上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
以前から気に成っていた日本未発売の“AgfaPhoto SELECTA 14”を輸入してみました。ネットで検索してみましたが、今のところ日本国内での情報が殆ど見つからなかったので、国内でのユーザーは少ないかも知れませんね。。。
AgfaPhoto_Selecta_14-00.jpg     AgfaPhoto_Selecta_14-01.jpg
円高の影響で、だいぶ安く買う事ができました。。。現在は新たに“SELECTA 16”が発売されていますが、ぼくにとっては日常使う分には14.1MPでも充分過ぎるくらいの解像度で、価格的に大きな差は無いのですがあえて“SELECTA 14”にしました。。。


さっそく箱を開封すると・・・
AgfaPhoto_Selecta_14-02.jpg     AgfaPhoto_Selecta_14-03.jpg
バンドルソフトのArcSoft MediaImpression® 3Dと3Dメガネが2枚。カメラの取扱説明書やCDなどで、下の段にカメラ本体などが入っていました。。。


本体のビニール袋を外すと・・・じゃ~ん。。。
AgfaPhoto_Selecta_14-04.jpg
この“SELECTA 14”はメタリックグレイ・メタリックレッド・ホワイト・ブラックの4色有り、ぼくは無難にブラックにしました。メタリック系はツルッとした塗装に対し、ブラックだけはレザートーン塗装に施されて渋いです。。。前回購入した“KODAK EASYSHARE MAX Z990”と似た質感です。。。


ドイツの老舗ブランド“Agfa(アグファ)”のカメラと言えば、1960年代後期のフィルムカメラ“SENSOR”シリーズから採用されたあの!特徴的な朱色の大きなレリーズボタンは、この“SELECTA”シリーズにも受け継がれています。。。
AgfaPhoto_Selecta_14-05.jpg     AgfaPhoto_Selecta_14-14.jpg
あと、日本国内でも以前から exemode 社が“AgfaPhoto(アグファフォト)”のコンデシなど一部を販売していますが、“SELECTA”シリーズは REDDOT IMAGING 社なので関係ないですね。。。


バッテリー&メモリー格納部分・・・
AgfaPhoto_Selecta_14-06.jpg
電源は単3型電池を4本使用するので、専用充電池と違って市販のニッケル水素乾電池を揃えた方が安いし、出先で不意に切れてもアルカリ電池など入手し易いので、精神的に安心感が有りますね。。。このバッテリー&メモリー格納部分の感じは、“KODAK EASYSHARE MAX Z990”と似てますね。。。


各操作ボタンの配置・・・
AgfaPhoto_Selecta_14-08.jpg     AgfaPhoto_Selecta_14-07.jpg
TFT液晶ディスプレイは、2.7 inchと電子ビューファインダー(EVF)が有るので撮影条件下での切替は便利ですね。各操作ボタンや設定など直感的に分かり易いデザインです。。。


言語選択メニューには日本語が対応しています。
AgfaPhoto_Selecta_14-09.jpg     AgfaPhoto_Selecta_14-10.jpg
日本語フォーマットはシッカリとしているので、細かい設定も分かりやすく成っていました。


F3.0~5.2(35mm換算で27~405mm)非球面EDズームの光学レンズは最大15倍。
AgfaPhoto_Selecta_14-11.jpg   AgfaPhoto_Selecta_14-12.jpg  AgfaPhoto_Selecta_14-13.jpg
デジタルズームが6倍なので光学ズームと組み合わせれば最大90倍まで拡大できます。。。


フラッシュはガイドナンバー7.5(ISOが100の場合)
AgfaPhoto_Selecta_14-15.jpg     AgfaPhoto_Selecta_14-16.jpg
付属品のレンズキャップとネックストラップを装着してみました。。。
このカメラのデザインを見て既に気付いた方も居るかも知れませんが、日本国内で販売されている“GE”あの“general imaging”から販売されている“GE-X5”と、同等品です。。。
AgfaPhoto_Selecta_14-17.jpg     AgfaPhoto_Selecta_14-17b.jpg
AgfaPhoto の広告写真に面白い箇所を見つけちゃいました。。。白色“SELECTA 14”画像のピンクの部分・・・これって右画像の白色“GE-X5”の同じ部分に輝いてるGEのエンブレムの入る場所ですよね。。。まぁ初めから同等品と知ってわざわざ輸入してまで AgfaPhoto にしたのは日本国内での珍しさと、やっぱり朱色のレリーズボタンの拘りと魅力・・・ハッキリ言っちゃえば「見た目」で只の自己満足ですよ。。。


AgfaPhoto_Selecta_14-18.gif


関連記事

2011.11.03 Thu l デジタルカメラ l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

GE X500と同じですかぁ
GE X500持ってます。(X5の後継機)
フジのFinePix S4500 も同等品ポイですね。
どれも何処かのOEMみたいですが
AFに欠点ありませんか?
コントラスト方式AFなので、曇った時とか低照度の時無限遠にピントが合わない。
GE X500の特徴の30秒露出+間欠連写で、星のタイムリープ撮影しようとしたら、全部ポンボケ。
せめてAFロックかマニュアルフォーカスが欲しい。

AgfaPhoto(exemode扱い)のConpact 102 も
持っていますが、レンズがイマイチ
広角で高解像度にすると、4スミにモロに球面収差が見えます。
この機種もコンデジには珍しく8秒露出ができるので買ったのですが。
2012.05.23 Wed l High(mikun ). URL l 編集
Re: GE X500と同じですかぁ
こんにちは、Wed l High(mikun )さん コメントありがとうございます。(^^)

GE X5の後継機、X500をお持ちですかぁ。。。(^_^)
確かに、フジのFinePix S4500も同等品ポイですよね。
薄っすらとした記憶で定かで無いですが、フジの海外委託工場と同じだった記事を
何処かで読んだような・・・

> AFに欠点ありませんか?
> コントラスト方式AFなので、曇った時とか低照度の時無限遠にピントが合わない。
確かに、AFに欠点が有り、ピントが合い難いですね。
ぼくの場合は“AgfaPhoto SELECTA”の古い銘に惹かれて買ってしまったので、性能は二の次でした(^^;)

ただ、exemode販売の“AgfaPhoto Conpact 102 ”は、以前トイデジ類としてぼくも持っていましたが、
確かに広角の高解像度では、スミに球面収差が見えました。。。
> この機種もコンデジには珍しく8秒露出ができるので買ったのですが。
そうなんですよね、8秒露出が付いているのは魅力の1つでした。。。
2012.05.23 Wed l つぐつぐ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/126-51e055d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。