上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
以前TVのバラエティ番組で、日本の伝統を受け継ぐ職人さんが作っていた銅製の厚焼き玉子焼き器がとても素晴らしく、この銅製の焼き器を使うと食材に均一に火が通るため玉子がふっくら柔らかく焼け味を変える効果が有ると…これは欲しいなぁ~と思いつつ…

いつも使っているホームセンターなどに売っている「マーブルコーティング」の安い長方形のフライパンで用を足しているので中々買うチャンスを逃していました。。。それにぼくの料理なんて適当で、小さい頃に母親が台所で料理しているのを思い出しながら「感」で作る程度です。なので厚焼き玉子のレシピなんて有るけど、その通りに進めた事なんて無いです。。。
こぉ・れぇ・がぁ・後々大変な事に…。。。


それで偶々、いつもの楽天市場で何気に見ていたら比較的安い銅製の厚焼き玉子焼き器を発見。。。
    
さらに色々検索してみると大きさにもよるけど3千円台~1万円台で真四角の「(江戸)関東型」、長四角の「関西型」、横長四角の「名古屋型」の種類が有りました。


迷ったけどぼくが選んだのはサックスWebShopさんの「関東型」3,864円(税込)にしてみました。しかも3,000円以上は送料無料だったしね。。。

このWAKATECH PRO 銅製玉子焼き器の仕様は
■素 材:銅/取っ手=天然木
■サイズ:185×155mm/柄長=175mm
■原産国:日本 Made in Japan(Produced by WAKABAYASHI)


注文してからとても丁寧な対応と早い配送でストレス無く買う事ができました。。。
egg_pan-01.jpg
じゃぁ~ん。。。厚焼きを作る前にこの焼き器を少し観察して見ますね。


ここはパンを支える大事な部分なので、取っ手とL型の支え金具に引っ掛けて溶接され、更にリベットで固定され頑丈に出来てます。日本製だけあって、丁寧な仕事が感じられました。。。
egg_pan-02.jpg     egg_pan-03.jpg
伝統的な形の為、底面に引っ掛け金具が出ているのでその分浮きます。その為、前面密着型の発熱伝道機器など使用できない場合があるそうです。また、IH機器のオールメタル対応型は使用できますが、鉄だけ仕様のIH機器は使えないです銅なので…。 やっぱり伝統的な物には、昔?ながらの直火が相性よいでしょう。。。


egg_pan-04.jpg
取っ手部分は銅の受けに天然木がネジ1本で固定されています。銅の熱伝導が良過ぎる為、天然木が焼けて劣化が早いのか?交換が簡単に出来ます。焼き器の種類によってはこの部分も金属製が有りますが、可也熱く成るようです。。。


egg_pan-05.jpg
内側は銅に発生する緑青(青サビ)を防ぐために錫メッキを施してあります。注意としては、メッキなので金タワシなどの荒い物で擦ると剥れる場合があり、焼き器の製造元によってはメッキの薄い粗悪品も有るので気を付けましょう。でも錫メッキが剥げて緑青が出ても化学的に毒ではないのでそれ程気にする事は無いかも知れません。


それでは、ぼく的カタチから入る「男の料理?」です。試しにタマゴ2個だけで作ってみます。失敗するので…。
味付けは超適当で何故かマーガリン(バターが無かったので…)・蜂蜜・三温糖(さんおんとう)・かつおだし・藻塩(もしお)を溶いたタマゴ2個に良く混ぜたものです。。。火は一番弱くして…。
egg_pan-06.jpg     egg_pan-07.jpg
別の話ですが、味付けについて、昔は江戸(東京)の玉子焼は甘めで、関西は薄味のだし巻きで、それぞれに色々な具材を混ぜ美味しく作ったそうです。。。


>レシピなんて有るけど、その通りに進めた事なんて無いです。。。
>こぉ・れぇ・がぁ・後々大変な事に…。。。
egg_pan-08.jpg
そうなんです。。。無知な!ど素人がやるとこうなります。。。レシピ以前に焼き器に油を引くのを忘れてました。結果…当然!?焼き器にビッシリ焦げ付いてます。。。


なんとか必死に受け皿に移しましたが…
egg_pan-09.jpg
ふっくらなんて程遠く、厚焼き風です。“風”ですよっ。。。


包丁で切ってみました。。。
egg_pan-10.jpg
救いは結構甘くて子供達は「美味しい」と言って全部食べてくれた事です。。。良かった(^^;)っと思いながらセッセッと焦げを落とす…ぼくでした。。。
こんどはレシピを参考にして作りたいと思います。。。


関連記事

2011.02.19 Sat l 工具・刃物・台所などの生活用品 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://freehobby.blog57.fc2.com/tb.php/103-9bbcf533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。