上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ぼくのベンリィ110はキャリアとしては勿体ない使い方で、出番の少ない作業灯(ワークライト)が付いてます。作業灯だけでは何だか物足りない感じなので、クイックフィスト クランプを付ける事にしました。主に車内や壁面などに使う事が多いようですがぼくはこのベンリィ110に使っちゃいます。。。
Quick_Fist_Clamp-01.jpg   Quick_Fist_Clamp-02.jpg   
幾つかのメーカーから出ているようですが、ぼくが選んだのはアメリカ製“End of the Road”社の“Quick Fist(クイックフィスト)ラバークランプ マウントツール Sサイズ”。材質はラバー製で「耐紫外線」のほか錆びたり腐食したりしない優れもの。また仕様1個のクランプで耐加重約10kgと重たいものを固定できるから懐中電灯や釣り竿、スコップなど…ツールを簡単に装着できますね。。。


“End of the Road”社の“Quick Fist(クイックフィスト)ラバークランプ マウントツール は、3サイズ販売されているので装着したいツールによって選ぶことができます。
      
画像左のが“Quick Fist(クイックフィスト)ラバークランプ マウントツール ミニサイズ”(2個入り)でクランプは13mmから25mmまでの直径に対応し、1個のクランプで、およそ6kgの物を保持できます。画像中央は、ぼくが購入した“Quick Fist(クイックフィスト)ラバークランプ マウントツール Sサイズ”(2個入り)でクランプは25mmから57mmまでの直径に対応し、1個のクランプで、およそ10kgの物を保持できます。最後に画像右のは“Quick Fist(クイックフィスト)ラバークランプ マウントツール Mサイズ”(1個入り)でクランプは44mmから73mmまでの直径に対応し、1個のクランプで、およそ20kgの物を保持できます。しかしこのMサイズは1個入りパッケージなので、装着ツールによっては更に追加が必要にですね。。。


さっそく取り付け…始めはキャリアの固定ボルトと共締めを予定していたけど、クランプ側に少し負担が掛かったため、固定ボルトより上の穴を使う事にしました。結果、クランプの間隔が狭く成り見た目的にも・・・ですが妥協します。
Quick_Fist_Clamp-03.jpg     Quick_Fist_Clamp-04.jpg
固定ネジは付属していませんので、ホームセンターでM5のステンレス製 皿ネジを買ってきました。。。


ぼくの装着したいツールは単一乾電池仕様のマグライトなので購入したクイックフィスト クランプのサイズは“S”(直径約25mmから57mmまで対応)。
Quick_Fist_Clamp-05.jpg     Quick_Fist_Clamp-06.jpg
マグライトのグリップ直径は39.5mmなのでクランプに確りと固定されています。またクランプ間隔が狭い事で丁度、マグライト中央に滑り止め加工されているチェッカーリング部分に当たるため更にずれる心配が減りました。結果オーライでしたね。。。


スポンサーサイト
2017.05.17 Wed l 中華ATV・原付(バイク)・自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。