会社の昼休みに100円均一のダイソーで見つけましたよ!って、よく棚に陳列してある帽子型のLEDが3~9灯も付いたアルミボディーのLEDライト…ではなく、ナント!SUPER LEDを採用しているんです。。。しかもワイド&スポット照射機能まで付いて100円(税込108円)は安い!…かも。。。
100kin_LED_LIGHT-01.jpg   100kin_LED_LIGHT-02.jpg   100kin_LED_LIGHT-03.jpg
そう、以前の記事「復活!第2弾 MAG-LITE 3セル用~低コスト 自作すーぱーLED電球」などでも工作に使った同型の“SUPER LED”なんです。。。思わず、単4乾電池と一緒に買っちゃいました。


ボディーはレンズも含め、全てプラスチック製ですね。これでアルミ材だったらまとめて10個は買ってしまいそう…(笑)
100kin_LED_LIGHT-04.jpg   100kin_LED_LIGHT-05.jpg   100kin_LED_LIGHT-06.jpg
防滴性は余り無い様ですが小雨程度なら大丈夫そうな感じ…電池ソケットはお馴染みの単4乾電池3本セットするタイプ。


ヘッドの照射調整はリフレクター式の可動ではなく、光学凸レンズを使いヘッド部をスライドさせて、プロジェクターの様な調整に成ります。
100kin_LED_LIGHT-07.jpg   100kin_LED_LIGHT-08.jpg   100kin_LED_LIGHT-09.jpg
因みにヘッド部のグリーンのパーツは残念ながら蓄光では有りませんでした。ぼくはグリーンを買いましたが他にオレンジのバージョンも有ります。。。


使っている SUPER LED エミッターを見たく分解…ほとんどネジ式なので簡単にバラせます。
100kin_LED_LIGHT-10.jpg   100kin_LED_LIGHT-12.jpg   100kin_LED_LIGHT-13.jpg
可動式のヘッドにはOリングが使われている為、程よいテンションに成っています。


2014.12.25 Thu l 照明器具 l コメント (0) トラックバック (0) l top
定期的に送られてくる、「あきばお~」の特価メールを見てたら…
   KEIAN_R-M704S_JP-00.jpg   KEIAN_R-M704S_JP-01.jpg
メーカー中古再生品の「恵安(KEIAN) 中古再生品アンドロイドタブレット(Android) 7インチ R-M704S JP 初期不良2週間のみ 茶箱」を衝動買いしちゃった。。。


中古なので多少の傷や塵などの汚れは有りましたが、付属品も揃っているし何よりメーカーでの再生品という安心感。。。
KEIAN_R-M704S_JP-a.jpg   KEIAN_R-M704S_JP-02.jpg   KEIAN_R-M704S_JP-03.jpg
恵安(KEIAN) M704S JP 7インチアンドロイドタブレット Android OS4.1.1”は安価の割に処理速度もサクサクと動き、タッチパネルの感度も良いです。…が、バッテリーの減りが早いのが難点。。。また、ディスプレイは見易く視野角もそんなに悪くないけど色合いは青みが強いかなと感じました。LANの感度も少し弱いけど室内での使用なので特に問題ないですね。

仕様
型番 M704S JP
JAN 4534782925702
プロセッサ RK3066 Dual Core, ARM Cortex-A9
プロセッサスピード 1.6GHz
無線LAN(WiFi) IEEE 802.11b/g/n
OS Android 4.1
システムメモリ DDR3 1GB
ストレージ 8GB(内蔵osにて約2GB使用します)
ディスプレイ 7.0インチ マルチタッチパネル 1024×600
ポート microUSB2.0、MicroSD/SDHC(最大32GB)
MiniHDMI、3.5mmイヤホン
カメラ 内蔵30万画素フロントカメラ 200万画素リアカメラ
バッテリー 3000mAh
充電 AC充電
サイズ 厚さ 9.9mm 幅 123.5mm 高さ 190.5mm
重量 310g
備考 言語初期設定が日本語に対応。日本語マニュアル付属。
取得規格 技術適合・PSE
パッケージ内容 本体/ACアダプタ/USBケーブル/OTGケーブル/簡易マニュアル



届いてから各設定の見直しや…ダメ元でバッテリー最適化アプリなど色々試しましたが、相変わらずバッテリーの減りは早く…WiFiのブラウジングで約3時間位が限度。。。試しに満充電でスリープモード(WiFi等OFF)で翌日には約10%の残りと気分的に宜しく無いです。今後のKEIANからのシステムのアップデートなどは期待できないので、気休め程度ですが搭載されている 3.7V 3000mAh の リチウム・ポリマー バッテリーを容量の多い物に交換する事にしました。尚、メーカー以外で分解すると保証対象外です。
KEIAN_R-M704S_JP-04.jpg   KEIAN_R-M704S_JP-05.jpg   KEIAN_R-M704S_JP-06.jpg
分解は各入出力端子側の2本のプラスネジを外し、アルミ製カバーの縁に薄いヘラやマイナスドライバーなどを使って慎重に差し込み、ずらしながら殻割りします。メーカーで一度?分解している様なのでスンナリ割れました。。。


固定されている 3.7V 3000mAh バッテリーのサイズとバッテリースペースのサイズを測ります。
KEIAN_R-M704S_JP-07.jpg   KEIAN_R-M704S_JP-08.jpg   KEIAN_R-M704S_JP-09.jpg
ココ↓から先の記事について、注意とお断り
○個人での改造行為はメーカー及び修理業者などの保障や修理は一切受けられない可能性が有ります。
○この記事を読んで起きた故障・破損・事故・怪我など全ての事柄に保障や責任は負えませんので、自己の責任と管理です。


2014.12.04 Thu l iPod & iPhone & 中華ガジェット l コメント (0) トラックバック (0) l top