上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
相手、特に自動車のヘッドライト光を利用して自分の存在を知らせる為の大切な装備品が反射板「リフレクター」です。特に後方に関しては、自転車の道路交通法にあるように…夜間/ トンネル内/その他、暗い場所では反射器材の装備義務に、尾灯は橙色又は赤色点灯か、橙色又は赤色反射器材(後方反射板)を装備しなければならない事に成っています。なので、一般的な販売車の殆どは初めから装備されていますね。。。
      
また、その他に装備義務では有りませんが、フロントや前後タイヤのスポークなどに白色などの反射板「リフレクター」が標準で付いている事も多く見かけます。あとは、市販の様々な種類の反射板や点灯器に交換したり追加したりしてを自主的に安全対策を行っている方も居るようです。


で…ぼくが何気に見つけたのは、100円均一のダイソーで売っていたスポークに取り付けるホイールリフレクターで、カラーは“白・橙・赤”の2個入り3色展開!
cycle_reflector-01.jpg         
ホイールリフレクター自体はホームセンターや他の100円ショップでも普通に売っているのですが、この“赤色”に限っては珍しいのでは!っと思いました(ボタン電池内臓のLED点滅するホイールリフレクター タイプではありません)。ぼくが無知なだけかも知れませんが、大体売っているのは“白色”次に“橙色”でネット販売で見つけたモノには他に“緑色”“黄色”など変わり色も有りましたけど…“赤色”は他に見つけられませんでした。


しかも、このダイソーのリフレクターは形や大きさが標準で付いている“CAT EYE”製と非常に良く似ています。若干、ダイソーの方が細いですがスポークに付けてしまえば違いが判らないかとかと思います。。。
cycle_reflector-02.jpg     cycle_reflector-03.jpg
作りは断然“CAT EYE”が丁寧で高品質。反射率の違いも有るかと思いますが、ぼくのような素人目には気に成る程の違いは感じられませんでした。。。


自転車への取り付けは子供の18インチ“JEEP JE-18”、ぼくの26インチ“JEEP JE-268FTE”と26インチ折りタタミの後輪だけ。。。子供とは日中の明るい時しか一緒に走らないので、逆に後方は白色よりも赤色の方がキラキラと目立ち注意を引き付けている様に感じられました。
cycle_reflector-04.jpg     cycle_reflector-05.jpg
後輪のスポークリフレクターを白色から赤色に変えたからといって、自己満足かも知れませんが…100(108)円で外観を損なわない程度の見た目“アクセント”としては~ぼく的に「好い」かなぁと感じました。。。


スポンサーサイト
2014.10.13 Mon l 中華ATV・原付(バイク)・自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先月ネットショップの“イオンバイク楽天市場店”で購入した、GSジャパンの2014年モデル 26インチ“JEEP JE-268FTE”。フレームカラーはミリタリー色の強い“オリーブ”、そのフレームにスマホやマルチツールなどを入れられる小さめのサイクルバッグを付けたく色々と国内ショップなど調べてみました。今回は欲しいバッグはフロントやサドルに取り付ける着脱式ではなく、ステムとトップチューブに取り付けるタイプのバッグです。このタイプの人気が有るものだと“トピーク(TOPEAK) トライバッグ(レインカバー付)”や大・中・少の3サイズから選べる“ROSWHEEL トライバッグ”など。。。
      
どれも機能的でホント良い商品と思うのですが、ぼくとしてはチョイ街乗り重視なので自転車の雰囲気に合った「御洒落」と云うか「ミリタリー調」のモノが欲しい。。。でも国内の大手通販サイト、Amazonや楽天市場、Yahoo!、また個々のサイクルショップ、各ブランド、googlさんの画像検索など探してみてもトップチューブやフロント、サドルバッグなど含め“ミリタリー系”の物は極端に少ないですね。。。


そこで海外通販サイトも調べてみた処、やはり“ミリタリー系”は極端に少ない…でも!有りましたよ。気に入ったのが!!!おそらく現時点では日本国内のショップなどではまだ取り扱ってない商品かもですね。
cycle_bag-a.jpg   cycle_bag-b.jpg   cycle_bag-c.jpg
ぼくは知りませんが、ブランド名は“THUNDER (サンダー)”というミリタリー系でモールシステムやタクティカルバッグなど色々扱っている様です。このチューブバックの選択カラーは豊富で「コヨーテ/ブラック/マウンテン(迷彩)/CP(迷彩)/フォリッジ/フレック(迷彩)/オレンジ」の7色柄。自転車の色が“オリーブ”なので、悩んだのは「マウンテン(迷彩)/CP(迷彩)/フォリッジ」の3色柄。。。


悩んだ結果、手持ちに“MULTICAM”のバッグパックやプーニーハットなど有るので無難な処で、CP(迷彩)にしました。しかも運良くディスカウントセールで30%割引!
cycle_bag-d.jpg   cycle_bag-01.jpg   cycle_bag-02.jpg
注文から約10日で届きました。バックが入っているビニール袋にショップからの手書きメッセージが貼って有りましたよ。。。わざわざ日本語で書いてくれて何だか嬉しくなりました。谢谢


オマケ?のマジックテープ付ワッペンが袋の上に添付されていましたが、ショップのサンプル画像と違い小さくチープでした。
cycle_bag-03.jpg   cycle_bag-04.jpg   cycle_bag-05.jpg
うぅ~ん…これじゃあ~要らないですね。。。


2014.10.08 Wed l 中華ATV・原付(バイク)・自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。