今月の初め頃“KSC H&K USP.45(system7)”を買いましたが、予備マガジンも欲しくなり色々と探しました…やはり本体同様メーカー在庫も無く品切れ状態ですね。。。今のところ再販の予定の情報も無いので諦めかけて居たのですが、海外版KSC?コピー?ライセンス?…だかどういう繋がりか知りませんが、台湾 KWA製造の UMAREX販売からメタルスライドバージョンの H&K USP.45(system7)が製造販売されています。これらは日本国内でも入手し易いのですが当然、製造元は同じ?だけど KSC販売では無い為、修理依頼などは受け付けられません。
ksc_usp_uma_mag-01.jpg     ksc_usp_uma_mag-02.jpg
まぁ~そんな事云っても KSC純正のマガジンは入手出来ないので、いつも利用させてもらっている SANKO WEB SHOP さんで“UMAREX KSC USP.45 SYSTEM7用 25Rd マガジン”を購入する事にしました。“UMAREX”社といえば実銃メーカーのH&K社のロゴなどトイガンに使用できる権利を正式承認されています。この辺りからしても、KSC / KWA / UMAREX の繋がりが…ですかね。。。


手前のマガジンが“UMAREX”で、USPのグリップ下のが“KSC”です。
ksc_usp_uma_mag-03.jpg     ksc_usp_uma_mag-04.jpg
“UMAREX”の使用で、不便に感じるとしたら海外仕様の注入バルブ位かも…それ以外は“KSC”と同等ですね。。。


注入バルブなら、KSC の通信販売から部品が取り寄せ出来るので予備も含めて3個、注文しちゃいました。
ksc_usp_uma_mag-05.jpg     
バルブ交換に有ると便利な工具“イーグルフォース製 ガン用バルブレンチセット”この手の専用バルブレンチを1つ持っていると、マイナスドライバーなど代用して変に傷を付けるより安心して綺麗に素早く作業が出来るのでお勧め。


ササッ!と“UMAREX”の注入バルブを外し“KSC”から取り寄せた注入バルブと並べてみました。。。KSC純正の注入バルブを取り付ける際、Oリングに薄くシリコングリスを塗って締め付けます。
ksc_usp_uma_mag-06.jpg   ksc_usp_uma_mag-07.jpg   ksc_usp_uma_mag-08.jpg
ガス漏れ無いか確認して~無事に日本仕様に成りました。。。残りの注入バルブも有るので、暫くしたらまた“UMAREX KSC USP.45 SYSTEM7用 25Rd マガジン”を購入しようかな。。。


2013.10.29 Tue l トイガン l コメント (0) トラックバック (0) l top
前回、KSCの USP.45 S7 購入から少し火が点いたようで…今回は台湾メーカーのWE-Tech製 ハードキックモデル GLOCK G18C Gen4 リアル刻印ver を買っちゃいました。。。
   we_glock_g18c-06.jpg   we_glock_g18c-10.jpg
このWE-Techからは各世代フレームの他に、購入の決め手と成ったメタルスライドのリアル刻印ver(GLOCKロゴ)と特許など色々な事情で実銃と同じ刻印が出来ない?オリジナル“G”ロゴが有ります。多少~販売価格に差が有りますが、やっぱり実銃同様のリアルな刻印は魅力です。。。


スライド後部のセレクターを切り替えでフルオート射撃が可能です。
we_glock_g18c-01.jpg   we_glock_g18c-02.jpg   we_glock_g18c-03.jpg
システムは○イを参考にしているようですが、シリンダーなど独自の改良も見られますね。。。


装弾数は24+1発の亜鉛ダイキャスト製マガジンはマルイと互換性が有ります。
we_glock_g18c-04.jpg     we_glock_g18c-05.jpg
付属にはグリップサイズ調節用バックストラップが2サイズ付いてましたが、ぼくの手にはストラップを取り付けないノーマルが一番シックリきました。。。


アルミ製のスライドは、少しグレイ調の艶消しブラックで表面はブラスト仕上げに成っています。
we_glock_g18c-07.jpg   we_glock_g18c-08.jpg   we_glock_g18c-09.jpg
メタルスライドの質感と樹脂フレームの梨地仕上げのザラッとした質感が、とてもリアルな雰囲気で良いですね。。。


2013.10.23 Wed l トイガン l コメント (0) トラックバック (0) l top
現在の手持ちのエアーソフトガンは、コッキングと電動が殆どでしたが、先日、友人のお誘いで田村装備開発のRBT初心者講習に参加させて頂きました。受講内容は、銃器におけるマナー・基礎知識・技術の修得などでした。専門家のご指導で改めて自分の認識不足や取り扱い方について正しく復習させて頂きました~ありがとうございました。。。その講習に必要なエアーソフトガン(拳銃・機関銃 各一丁づつ)を用意してくるのですが、ぼくの場合…拳銃・機関銃とも電動持参…なので拳銃の扱う訓練では、当然、拳銃のコッキングなどの可動部分が無いので動作の真似で対応と…お粗末な次第でして…っと云うわけで、無性にリアルにブローバックする新しいガスガンが欲しく成り“KSC H&K USP.45(system7)”を買いました。。。もともと H&K USP が好きで、マルイのエアコキを初めガスガンだと古いのですが、ガスブロのタニオ・コバ。電動ガンはマルイと中華製のCYMA…更にトレーニング用のブルーガンもわざわざアメリカから輸入しましたしね。。。ホルスターはブラックホーク製のUSPフルサイズ専用を愛用。。。
ksc_usp-01.jpg     ksc_usp-02.jpg
話は戻りますが、実は“KSC H&K USP.45(system7)”って現在は品切れでメーカー問合せでも再生産の予定も無いとの事でした(コンパクトは有るそうです…)。まぁ今頃~何処のネットショップも含め在庫なんて有りませんよね。。。ヤフオクを覗けば、中古や前期モデル…ん~!また海外仕様のKWA製やUMAREX製なども有りましたが、やっぱりメンテに必要な部品調達の事を考えるとKSCさんじゃないとですよね。。。…それで諦めかけていた時何気にKSCの“KSCメンバーズ”限定の通販に“KSC USP45グリーン(system7)”の在庫が2丁有り(現在はSOLD OUT)、メンバー登録で1丁買う事にしました。ただ…ぼく的にブラックフレームがどうしても欲しかったので、同時に部品注文としてブラックフレーム購入と交換作業(有償)もして頂きました。グリーンフレームはカスタム品だから大事に保管保管。。。


早速~箱からだして…外観チェック!
ksc_usp-03.jpg   ksc_usp-04.jpg   ksc_usp-05.jpg
流石、国内メーカー!成型の精密さと仕上がりは素晴らしいですね。


本当は、これで満足する事が普通?なのでしょうが、外観に少し拘りが有る自分としては実銃の雰囲気を味わいたく…
ksc_usp-06.jpg   ksc_usp-07.jpg   
海外製のアルミ素材ですがとても丁寧な成型とリアルな刻印で定評の有る DETONATOR製の KSC USP.45(System7)対応 スライド&アウターバレルセット/BK [SL-KSC01-BK] に交換する事にしました。値段的にガスガンが余裕でもう1丁買えてしまう程ですが、カスタム性としては満足度が高いとぼくは思います。。。


“KSC H&K USP.45(system7)”の注文日と同じ日にネットショップで注文した、デトネーター KSC製 USP.45 S7専用DETONATOR KSC USP.45 S7専用 アルミスライドセット ブラックです。。。
ksc_usp-08.jpg     ksc_usp-09.jpg
手元に届くまで知らなかったのですが…製造国は“KOREA”。。。てっきり台湾製かなと思っていました……


2013.10.09 Wed l トイガン l コメント (2) トラックバック (0) l top