上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
アメリカ発のカジュアルファッションブランド“AMERICAN EAGLE OUTFITTERS(アメリカンイーグル アウトフィッターズ)”から販売されている5~7千円辺の安価なメンズ腕時計の1つを買ってみました。

色々な種類が販売されていますが、全体的に特色が無くどれも真似したデザインが多いと思います。例えばG-SHOCK似の物なんかチープと云うか酷い気がします。(ぼく個人の感想なので持っている方ごめんなさいね。)


そんな中、PANERAI(パネライ)のルミノールマリーナ似のケースデザインですが…気軽に使うにはチョッとイイかなぁ~と気に成る物が有ったので衝動買いしてみました。。。
AE_Watch-01.jpg
ベルトに極太の本革を使用した、ヴィンテージ風の腕時計です。


ビックな文字盤はオーシャンブルー?に銀文字。風防は湾曲したガラスを使用。
AE_Watch-02.jpg   AE_Watch-03.jpg   AE_Watch-04.jpg
ケースは燻し銀でリューズガードが付いています。


ベルト質感やバックル、イーグルロゴの刻印もパンツ用のベルト同様の品質で渋いですね。。。
AE_Watch-05.jpg   AE_Watch-06.jpg   AE_Watch-07.jpg
ベルト内側にもロゴがシッカリと刻印されています。


スポンサーサイト
2013.08.17 Sat l 腕時計 l コメント (0) トラックバック (0) l top
オリエント(ORIENT)時計株式会社のクオーツ腕時計、 ワールドステージコレクション(WORLD STAGE Collection)です。販売価格は大体20,000円代で買える純国産品としてもお手頃なクロノグラフです。ぼくが特に気に入ったのは落ち着いたベージュ色の文字盤と大きめのフェイスで存在感が有ることが購入の決め手です。。。
ORIENT_tt11_c1_b-01.jpg     
主な仕様
メーカー名:ORIENT オリエント
製品名1:WORLD STAGE Collection ワールドステージコレクション
製品名2:クオーツ
型番:WV0281TT
ムーブメント精度:月差 ±20秒以内
電池寿命:約3年(SR927SW)
ケース:縁SS 胴SS 裏ぶたSS
ガラス(表):クリスタルガラス
バンドアジャスト:ピン式
バンド中留め:プッシュWロック三つ折式
バンド幅:23mm
重さ(g):179
厚み(mm):12.4
機能1:1/20秒ストップウオッチ(12時間計測)



ベージュ色の文字盤もそうですが、全体のデザインからしてもどことなくクラシカルなミリタリー風でイイかも…
ORIENT_tt11_c1_b-02.jpg   ORIENT_tt11_c1_b-03.jpg   ORIENT_tt11_c1_b-04.jpg
オリエント時計と云うと今はセイコーエプソンの完全子会社ですが、元は1950年から続く老舗の時計屋さんです。古くからの国内メーカーと思い浮かべると、どうしてもセイコーやシチズン、ブランドっと成ってしまうけど、現代の製品はコスト面からしても海外組立てが多く品質的に寂しい感じです。一般的に知名度は少し薄い感じですが、オリエントの場合は低価格~でも高品質な腕時計を自社生産しているので、ぼくとしては好きなブランドの一つに成ります。


ステンレスの裏蓋には“MADE IN JAPAN”の刻印が確り彫られていて、やはり信頼感が有りますね。。。
ORIENT_tt11_c1_b-05.jpg   ORIENT_tt11_c1_b-06.jpg   ORIENT_tt11_c1_b-07.jpg
クリスタルガラスよりも若干回転ベゼルのほうが高く成っていますので不意な擦れが生じた場合、運が良ければガラスは守られるかも…。バンドはプッシュWロック三つ折式と安全性が高いですね。。。


インデックスの蛍光塗料…N塗料(ルミノバ)はオリエントでは“ルミナスライト”と云う名で呼ぶそうです。夜光塗料の蓄光能力も高いですね~。十分に光を蓄えれば一晩中でも時刻が確認できます。。。
ORIENT_tt11_c1_b-08.jpg     ORIENT_tt11_c1_b-09.jpg
オリエント時計…海外にリーズナブルな腕時計を多く輸出しているので、日本国内よりも知名度が有り評価も良く、モノづくりの正確さ信頼性など“MADE IN JAPAN”ならではの品質の高さが受け入れられている様です。普段使いとしても満足できるブランドかとぼくはお勧めしたいと思います。。。


2013.08.06 Tue l 腕時計 l コメント (0) トラックバック (0) l top
メイド・イン・ジャパンの人気の無水調理の出来る最高の鋳物ホーロー鍋。Vermicular(バーミキュラ)を生み出したのは、愛知県にある老舗鋳造メーカー「愛知ドビー」という会社です。元々は工業企業向けに機械部品などの製造を手がける町工場でしたが、経済不況を脱する為、独自の技術力(職人技)を生かした自社製品の開発に成功した中小企業にとって励みにも成る素晴らしい会社ですね。それに何より「これぞ!日本製」と世界から絶賛されるほどの精密で丁寧なモノづくりの日本人としての姿勢と拘りが嬉しいですね。。。
VERMICULAR-0a.jpg
ぼくがこのバーミキュラを初めて知ったのは、2012年の3月にテレビ東京の番組「ガイアの夜明け」で放送された「逆襲者たち ~小さな企業の大きな挑戦~」で社長さんはじめ社員の皆さんが一丸と成って新しい製品を生み出していくすがたに感動しました。それから他局でも取り上げられ15ヶ月待ちの話題の商品と知り、2012年5月30日に「バーミキュラオンラインショップ」で注文しちゃいました。。。


注文したのは、オーブンポットラウンド22cm 特別色の【マットブラック】SUMI(炭)で、更に有料オプションのオーダーメイドネーミングサービスを利用(+3,150円)したので~合計金額(税込)29,400円…と成りました。
VERMICULAR-0b.jpg
注文してからは、バーミキュラコールセンターからほぼ毎月【バーミキュラ生産状況のお知らせ】メールが配信されPDFファイルで従業員の皆さんの会話や製造工程のカラー写真が有ったりと工場内の様子が丁寧に紹介され、待っている側にとっては、これも一つの楽しみに成っていましたよ。。。


…とようやく待ちに待ったバーミキュラが予定の15ヶ月待ちより少し早く2013年7月29日届きました。。。
VERMICULAR-01.jpg   VERMICULAR-02.jpg   VERMICULAR-03.jpg
支払い方法が指定されていたから、代引き着払いの…29,715円のお支払いです(^^;)


化粧箱を開けると、スタートアップガイドが入っていました。ぼくなんかの様な素人でも扱い方が丁寧に解り易く載っているので安心して使えそうです。
VERMICULAR-04.jpg     VERMICULAR-05.jpg
蓋の裏面には、自信に満ちた品質保証とも云える“MADE IN JAPAN”の文字が誇らしく感じますね。。。


2013.08.04 Sun l 工具・刃物・台所などの生活用品 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。