※紹介するアバクロ正規品は、ぼくが所有する物です。
市場には偽物(コピー品)が大量に出回っているので、購入前後の比較参考に成ればと思います。

Abercrombie & Fitch は正規直営店で買いましょう。


2007~年モデル。発売当初から超人気の定番レアモデル…“Cobble Hill”ネービー色のヘビースエットに施された絶妙なビンテージ加工で、特に肩の辺りから日焼けで色褪せ感じと胸元のアップリケロゴにダメージ処理。目の詰まった裏起毛使用なので防寒度抜群のトラックジャケットです。厳選された素材はふんわりと柔らかな肌触りとクラッシックフィットな着心地で、クオリティーの高さを感じます。
AF_Cobble_Hill-00.jpg

Model: Abercrombie & Fitch MEN Cobble Hill
Orignal Price: $



地厚な目の細かいスポンジの様な柔らか生地に、
AF_Cobble_Hill-01.jpg
深い色合いのネービーカラーをベースにして、何年も着こなした風に少し赤茶けた様な日焼けとダメージ加工が施された「アバクロウォッシュ」


メタルのフルジップで各部分の当たり箇所には、偽物(コピー品)の様に白く擦れた色落では無く、
AF_Cobble_Hill-02.jpg     AF_Cobble_Hill-03.jpg
厳選された糸(生地)には黄ばんだ様な染色が施されているので独特のヴィンテージ加工とクラッシュ加工によって「風合い」が生まれています。また細部に亘り細かく施されているのでよりリアルな仕上がりですね。


2007年モデルなのでファスナー(ZIP)は、刻印無しの物はIDEAL社製やTALON社製を正式採用しています。
AF_Cobble_Hill-04.jpg
この頃の偽物は当然ファスナー(ZIP)は刻印無しや無意味な模様?などの粗悪品利用が多いので、滑りが悪く引っ掛かったり、爪から外れたりと不具合も有るそうです。


2011.01.25 Tue l Abercrombie & Fitch l コメント (4) トラックバック (0) l top
※紹介するアバクロ正規品は、ぼくが所有する物です。
市場には偽物(コピー品)が大量に出回っているので、購入前後の比較参考に成ればと思います。

Abercrombie & Fitch は正規直営店で買いましょう。


2008~年モデル。“Knob Lock Mountain”オレンジ色の生地に施された絶妙な色褪せ感。淡いグラデーション加工が施されとても綺麗なパーカーです。厳選された素材はふんわりと柔らかな肌触りと着心地で、クオリティーの高さを感じます。
AF_Hoodies_MH018-00.jpg

Model: Abercrombie & Fitch MEN Hoodies #MH018
Orignal Price: $95.00



アバクロのカタログでは渋いオレンジ色ですが、
AF_Hoodies_MH018-01.jpg
実物は画像の通り、明るく発色の良い綺麗な色です。


日焼けしたような色落ちのグラデーションは、
AF_Hoodies_MH018-02.jpg     AF_Hoodies_MH018-04.jpg
だいたい本体の真中辺りから色の差が目立ち、各部分の当たり箇所付近の色落ちが更に立体感を出しています。


グラデーションの他に「アバクロウォッシュ」と呼ばれる、
AF_Hoodies_MH018-03.jpg
独特のヴィンテージ加工とクラッシュ加工が細部に亘り細かく施されています。


2011.01.20 Thu l Abercrombie & Fitch l コメント (0) トラックバック (0) l top
いま付いているハンドルバーの高さ&角度が低く、運転姿勢が前のめり気味でとても疲れる・・・。。。このままではキツイのでハンドル交換する為にヤフオクで色々と眺めていたら100円で出品しているショップがあり、色はシルバー、赤、ゴールドなど…。ぼくはやっぱり普通?のシルバーが好いので100円で入札しちゃいました。。。
ATV-HANDORU-01.jpg
まさか!100円で落札できるわけ無いと思い・・・そのまま気にもしていなかったら、ナント100円で落札しちゃいました。。。


100円落札だし宅配便利用の送料が900円じゃあ何か勿体なく思い、序に他の物を落札でもして同梱してもらおうかと見たらこのハンドルバーは同梱不可と書いて有りました。残念!!!
ATV-HANDORU-02.jpg
100円の物だから当然海外製?で品質的にバリとか歪みとか色々と悪いのだろうと思っていましたが、現物を手に取って見てみるとハンドルエンドなんかもテーパー処理されていて意外と普通でした。。。


アルミ製品だから、傷が付き易いしその事も出品時の商品説明にも有りました。。。ぼくの手元に来たハンドルバーも其れなりに小傷が有りますが、唯一組立時に付いたと思われる目立つ傷を↓画像に載せてみました。。。人によってはNGかも知れませんけど・・・。
ATV-HANDORU-03.jpg
ぼくが使う分には全く問題無いレベル。だって送料入れたって1,000円程度だし。。。
まぁ・・・新品の安物には、其れなりの理由が有るという事ですね。。。


2011.01.17 Mon l 中華ATV・原付(バイク)・自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
国内販売の高品質バッテリーに交換したので今回は、CDIとプラグ関係を安心な物に変えてみました。今のところ中華純正品を使っていて不具合は出てないけど、特にCDIはネットで調べてみると突然壊れるなど・・・不安な情報が比較的多かったので、壊れる前に交換という事です。まずは先にプラグ関係を交換しました。。。

交換するプラグはNGKのスパークプラグ (CR8HSA) 本当は、カブなどに使われている標準の CR6HSA でも良かったのですが、一緒にCDIも交換するので調整も兼ねて CR8HSA にしました。。。


元々付いている中華プラグを外してみると“DIYOU”?というメーカー名が印刷されていました。。。
ATV-NGK-02.jpg
中華プラグとNGKプラグを並べてみました。。。


プラグを国産にしたらやっぱり、漏電のない優れた耐候性・耐電圧性を備えた特殊防水構造のNGK レーシングケーブル CR2:L型(ゴムモールドネジ型端子) に交換しました。

このケーブルは優れもので、キャップ内にセラミック抵抗体を内蔵し、高いノイズ防止効果を発揮するそうです。


ケーブルの交換は元のケーブルを切断したり、ケーブル同士を接合する NGK ケーブルジョイントプラグコード用 “J-1” も必要です。が、比較的簡単に作業できました。。。
     ATV-NGK-03.jpg
これで国産のプラグとケーブルを交換したので、トルクの安定と省燃費に役立つかなぁ。。。


2011.01.06 Thu l 中華ATV・原付(バイク)・自転車 l コメント (6) トラックバック (0) l top