まだまだ猛暑がつづく毎日…今回の記事はチョッとイラッときた事を書いちゃいます。
それは、
圏央道に近い MEGAドン・キホーテの広告で、日替りの品4点の中にナント!
don-bbb01.jpg
58%OFFで " LUMINOX NIGHT VIEW " のブラック(201BK)とホワイト(207WH)輸入価格24,000円か゛、
各1点限りで9,900円で販売されるとの事!!!


   
LUMINOXは、米海軍特殊部隊SEALs、警察特殊部隊SWAT、特殊戦闘機パイロットなどから特殊時計の開発要請を受けている会社です。特徴は、夜間に抜群の視認性を誇る発光システムのガスカプセルが文字盤と針に埋め込まれ、自ら発光し従来の蓄光タイプに比べ、実に100倍の明るさを持つといわれる。また機能も100防水、日付機能等十分な仕様なので色々な場面で活躍できる優れもの。。。 これが各1点限りの9,900円は安い!


これは、是非とも欲しいので、販売当日に朝から並ぶ事にしました。
この日も夏の日差しが強く、少し暑さにメゲながら開店20分前に着きました。
入り口に行ってみると1人だけ並んでいました。スキンヘッドのガタイの良い見た目怖そうなおっちゃんがっ。。。
「きっと時計目当てだろうなぁ・・・他の3点ある限定物っておっちゃんに似合わない…なんて勝手に思いながら…。まぁ運良く欲しい色が手に入れば、ラッキー」
入り口が開く・・・やっぱりスキンヘッドのおっちゃんと同じ時計売り場へ・・・後に付いて小走りで…
おぉ?売り場カウンターには誰も居ないし、有るはずの商ケース内にも無い?、広告のポップも無い???
近くに居た店員にすかさずスキンヘッドのおっちゃんが、「おぅ!広告の時計…」
店員「品物を探す・・・」何処にも無い・・・店内用携帯を使いながら売り場と倉庫を行ったり来たり・・・
そんな事して15分程経過・・・倉庫から出てきた店員が、スキンヘッドのおっちゃんに
「申し訳有りません。まだ品物が入ってきてない様です~店長から別の同等品で・・・」とビックリする回答!
   
提示された同等品モデル


スキンヘッドのおっちゃん「昨日来た時には商ケースに並んでたよ 何回か見に来てるんだよ」
店員、言葉に詰まったようで「でも無いので…店長がこのどちらか(同等品)でと言ってるので・・・」とまたまたビックリする回答! 
スキンヘッドのおっちゃん、少しふて腐れ気味で同等品のホワイトを買ってった。。。
次は、僕の番・・・店員に「広告のブラック下さい。」
店員「先程のお客さんへ話したのを聞いてましたよね? 店長が代替品でとの事なので・・・」
ぼく(イラッ!)「じやぁ同等品なら(同メーカーで価格と売値が同じ物)このブラックを下さい・・・」

ぼくが妥協して希望した同等品モデル


2010.08.30 Mon l 腕時計 l コメント (0) トラックバック (0) l top
digihari-201008_01.jpg DIGITAL HARINEZUMI



2010.08.27 Fri l トイデジ l コメント (0) トラックバック (0) l top
前回の記事にお知らせした通り、型押し合皮のレッドを使ってもう一機、シボ革の貼り変えが完成したので紹介しちゃいます。2度目の作業なので少し慣れ前回より綺麗に仕上がりました。
argus_c3bk-04.jpg
黒と並べてみました。色が違っただけで印象が変わりますね。。。


argus_c3bk-05.jpg
後姿は一枚貼りで、高級カバンの様な感じになったかな・・・。


argus_c3bk-06.jpg   argus_c3bk-07.jpg
仕上がり具合です。


argus_c3bk-08.jpg
ぼく的には、黒より赤のほうが斬新でオシャレなイメージで好みです。。。


2010.08.19 Thu l クラカメ l コメント (0) トラックバック (0) l top
米国に本拠地をおく世界最大の写真用品メーカーの“イーストマン・コダック”社から、発売された10MPの“Kodak EasyShare Z915”です。デジタルカメラ部門では事実上、日本市場からほぼ撤退してしまってからの数少ない選ばれた商品に成ります。
kodak_z915-00.jpg     kodak_z915-10.jpg
“Kodak EasyShare Z915”の主な機能として、“KODAK RETINAR”の非球面ガラス光学10倍ズームレンズを搭載し、レンズ内で光学的に手ぶれを補正する事で、画質を落とさず手ぶれによる失敗を最小限に抑えられます。さらに進化した全自動撮影モードの「KODAK スマートキャプチャー」テクノロジーで明るさ・光源の状態からシーンを認識し、撮影の難しい場面でも、露出・ピント・ISO感度などカメラが自動的に最適な設定を行う事が出来るそうです。またシーンモード、PASMモードを使えば、さらに自分好みのクリエイティブな作品作りにも対応します。このZ915や LS753、DC4800は特にコダカラー、コダックブルーに近い発色を表現してくれるので、お気に入りの1台です。。。


日本メーカーの同規格に近いデジカメと比べてしまうと総合的に見劣りしてしまいますが、この“Kodak EasyShare Z915”もフィルムカメラ時代から独特の描写力が定評がありマニアの間では“コダックブルー”と言われるほど“青”の再現が少し大げさな階調だけど深みのある脳裏に映る記憶色のような雰囲気を出してくれます。。。
kodak_z915-01.jpg     kodak_z915-02.jpg
コンデジの部類では比較的大きな部類に入りますが、欧米人にとっては丁度持ちやすい大きさかも知れませんね。。。日本国内販売品は艶消ブラックの一色だけですが、他にメタリックレッド・メタリックブルーが有りました。筐体は全体が艶消ブラックでグリップ部だけシボ調柄で、後は普通のプラスチックが強調された質感で安っぽいです。せめて“Z812 IS”のようにレザートーン塗装をして欲しかったです。。。


“RETINAR”と云えばフィルムカメラ時代のドイツ・コダックが製造していた他と一味違う発色を写しだすレンズとして定評だった銘柄ですが、このZ915に搭載された光学10倍ズームレンズに“KODAK RETINAR”(コダック・レチナ)の銘が・・・実際はやはり銘に賭けた売りでしょうね?
kodak_z915-05.jpg     kodak_z915-06.jpg
搭載された光学10倍ズームレンズは焦点距離35~350mm(35mm換算)f/3.5~f/4.8をカバーします。


各操作ボタンやプログラム類は国内メーカー品と比べると多少癖がありますが、慣れれば個性的なコダック色の濃い描写が期待できると思います。。。
kodak_z915-03.jpg     kodak_z915-04.jpg
液晶モニターは2.5インチですが、各モード、メニュー設定や画像確認など十分な大きさですね。この機種に限らず低価格層相手に暗いとか荒いとか発色が良くないなど色々と低評する事も多々有るようですが、撮った画像ってPCモニターやTVに繋げて確認したりするのでは・・・と思うのですが。。。まぁ欲を言えばキリがないですね。


2010.08.11 Wed l デジタルカメラ l コメント (2) トラックバック (0) l top
アメリカ製のArgus(アーガス) C3は、1939~1966年まで長く製造されたカメラで主に一般家庭向けに人気だった箱型35ミリカメラです。また、長く製造された事によって、改良などが多く色々なバリエーションが存在します。
argus_c3bk-00.jpg
角張った黒い長方形のボディはモールドが樹脂製で裏蓋だけがアルミダイキャスト製で非常に重く僕の様な標準体型の日本人には実に構え難い。この大人気だったカメラは形態からアメリカでは「brick (レンガ)」「box (箱)」の愛称で親しまれ、日本では「弁当箱」と呼ばれる事もあったらしいです。
尚、操作方法等はネットで多数紹介されているのでココでは省略します。

Argus C3の主な仕様
メーカー:アメリカ合衆国/ARGUS,INC.(Michigan & Chicago Illinois.)
製造年:1939~1966年
シャッター:自社製  B,1/10~1/300秒 Flash接点
レンズ:Argus Coated Cinter 50mm F3.5
撮影最短距離:3フィート
ピント:ギア連動式ヘリコイド
レンジファインダー:上下像合致式
ファインダー:逆ガリレイ式
サイズ/重量:46x68x130cm(本体のみ) / 約765g
フィルム:135 (35ミリ標準)


さて本題に・・・今回は、この古いArgus C3の劣化した黒色のシボ革(材質は紙製の型押し)を、普通に市販されている丈夫なレザーを使って張り替えます。きっかけは、C3 のファインダーが永年の塵などで曇っている事と簡単なシャッター機械のメンテをする為、分解にはどうしても前面のシボ革を剥さないと分解用のビスが現れないこと。劣化した紙製シボ革の再利用は見栄えが良くないのと、破れている箇所が有ったこと。
市販品レザーの購入はいつもの様に楽天市場で見つけました。地方住まいの僕にはとても手軽で助かりますよ。。。選んだショップは生地のオカダヤさんで、種類と色が豊富でなんと10cm単位で切り売りしてくれます。送料を考えていろんな種類をまとめて買いました。
     
↑ほんの一例ですが、まだ他にも有るので自分の好みで選ぶと楽しいですよ。注意点としては、出来るだけ生地の薄いもので…。


いきなり完成画像です。(作業に夢中で工程写真を撮るのを忘れてました…)
argus_c3bk-01.jpg   argus_c3bk-02.jpg
使用した生地は、しっかり型押し合皮 グランチャの黒です。チョッと生地が厚いので裏地を剥してます。型押しの凹凸が黒く光って意外と高級感があり気に入りました。
後姿は、婦人物の高級セカンドバックみたい!!!


argus_c3bk-03.jpg
上の画像の後方に写っている作業中の型押し合皮のレッドを使ってもう一機、完成まじかなので、次回紹介します。実は、他の合皮で「bolsey B2」なんかも完成してるので近日公開予定。。。



2010.08.11 Wed l クラカメ l コメント (15) トラックバック (0) l top
一時、TVショッピングで話題になったアイルランド発のEMSで腹筋を集中引き締められるマシーン…
「スレンダートーン」当初は別に気にもしていなかったけど、最近、歳のせいかおなか周りが…
という事で運動が苦手のぼくは、この「スレンダートーンエボリューション」が欲しくなってしまいました。別に宮崎大輔さんの様にとは思わないけど…

BMR社正規販売店のショップ・ジャパンで見てみると単品合計価格40,000円が、セット価格29,800円でしかも3000円分のクーポン券が付いてくる…。本当に必要と思っている人から見れば安いのかも知れないけど、半信半疑のぼくには結構、高額に思える。他のメーカーのEMSマシーンを調べたけど、やっぱりこの「スレンダートーン」が未だに人気が有るようです。唯一の日本で正規販売されているショップ・ジャパンの他に海外のBMR社正規販売店から輸入品(並行品)を扱うショップも多く、価格は20,000円前後で売っています。しかし日本国内のBMR社正規販売店で無いので保証も短いです。安心して使うにはBMR社正規販売店のショップ・ジャパンで買うしかないでしょうね。因みにショップ・ジャパンで販売している「スレンダートーンエボリューション」の商品名はショップ・ジャパンだけの日本販売名らしく、海外仕様の「SLENDERTONE System-Abs」と基本的に同じ物、違いの一例として各販売国の仕様によって電圧が違う事らしいです。勿論、海外物のには日本仕様の変換又は電源アダプターなどが付いています。
ですがっ!半信半疑のぼくには保証とかよりも、できるだけ安く買いたいのです。


この記事についての注意とお断り
※これから下記の記事は私自身の体験です。同等品は無数に存在するので一例として紹介します。
また製品自体にリスクが発生する可能性が有るかも知れません。
故障・破損・事故・怪我など全ての事柄に保障や責任は負えませんので、同意した上で自己責任と管理でお願いします。
スレンダートーンの購入は是非、正規販売店でお願いします。


そこで、ヤフオクで探してみました。。。検索すると有るわ有るわ新品で1円スタートや、即決で一万円以下…しかもこの格安品はほとんど海外からの発送。可也というか間違いなくアヤシイ品(偽物?)。。。
でも評価欄を見ると結構良い評価で数を売っていました。ならば、好奇心も有って総合的に良さそうな物に入札してみました。
slendertone_cp-01.jpg
何人かとの入札で価格が上がったけど男性用の新品でパット15枚付、3,201円で落札しました。送料は国際普通配達で全国一律1500円。合計4,701円。振込手数料を入れても5,000円以内で買えました。


取引から一週間ほどして送られてきました。中国から!!!
slendertone_cp-02.jpg
やっぱりね~。。。


早速、梱包のビニールを剥すとヨレヨレの段ボール箱に入った「SLENDERTONE System-Abs」
slendertone_cp-03.jpg
一瞬…並行輸入品の本物かなぁと思ったりしたけど…妙に化粧箱の印刷が暗くボケているような…


2010.08.03 Tue l 気になる、EMS機器 l コメント (43) トラックバック (0) l top