上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
吉田カバンが製作しているストリート系アイテムを中心にデザインされている「ヘッドポーター」は、ドラマの中で芸能人が着用していたり、私物として幅広い芸能人が愛用している事がメディアを通して知られ、さらに人気が広がったそうです。
iphone-po01.jpg
愛用されるには、デザインも大事ですが、機能性や物作りの良さが備わっている事が大事ですよね。。。私の愛用しているポーターは以前、iPod用に購入した「ヘッドポーター プラスカモ iPodケース」です。最近はiPodを持ち歩くことが少なくなりこのケースの出番も少なくなってしまいましたが、iPhonに変えてから持ち歩くのに意外とかさばって、色々な収納ケースを探してみたけどコレッ!っというのが見つからないです。しかも最近はiPhonで音楽を聴く事が多くなったしね・・・



そこで、この「ヘッドポーター プラスカモ iPodケース」をiPhonに使ってみました。サイズもピッタリ合って、腰にぶら下げるのに調度よい感じですよ。


iphone-po02.jpg
サイズは12cm×7.5cm×2.5cmとコンパクトながら、携帯する環境に応じて色々と取付け方法が変えられるように成っています。


iphone-po03.jpg
iPod用に作られた為、ケースの蓋を閉めた状態でもイヤホンのコードが通せるように穴が開いています。


スポンサーサイト
2009.12.21 Mon l iPod & iPhone & 中華ガジェット l コメント (0) トラックバック (0) l top
昔、近所のスーパーのお菓子売り場で台紙に短冊状にぶら下っていた、お菓子付きのミニカーです。意外と欧州車モデルが多くて国内メーカーのトミカには無い新鮮さがあって選ぶのに迷うほどでした。でもいつの間にか子供のごっこ遊びに使われ、ボロボロに成ってしまいました。。。
minicar-majo-clio-01.jpg
そこで今回は、ミニカーを修理・修復(リペア・レストア)してみます。車体は majoRETE(マジョレット)製の RENAULT Clio(ルノー クリオ)です。


minicar-majo-clio-02.jpg
まずは正面を見てみましょう。。。気に成る箇所はヘッドライトの左側(画像右)が下がっているのとウィンドの擦り傷・・・割れが無かったので良かったです。。。


minicar-majo-clio-03.jpg
ボディの塗装剥れは有りますが、車軸は変形が少なくこのまま利用できますね。。。


minicar-majo-clio-04.jpg     minicar-majo-clio-05.jpg
ハッチは開閉式なのでリアウインドはもともと無いです。おっ!中を覗くと傘が有りますね~お洒落な国のフランス車だからかな!?


2009.12.10 Thu l ミニカー l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。