先日、クローブ(Clove)の苗を買いました。クローブはモルッカ諸島(インドネシア)で栽培されているので熱帯に近い環境にしないと育ちません。。。素人の私には難しいものを買ってしまいました。。。四季のある日本の環境でうまく育てられるかとても不安ですね。取り敢えず育てられる条件の環境を調べてみました。

インドネシア全般の気候は、典型的な熱帯性気候で一般的な平均湿度は、約80%と高い湿度です。年間の気温は、一年を通してほとんど差がなく首都ジャカルタでの気温は、26℃から30℃程度だそうです。
となると、野外で苗の栽培は無理なので温室を準備しないといけませんね。温室といっても我が家に温室を置くスペースも無いのでいつものように楽天市場で色々調べてみたら、かわいいウッディーなミニ温室を見つけました。

高さ35約センチ 横幅約32センチ 奥行き約25センチ


ショップはフラワーギャラリーあかしやさんで送料無料でした。迷わず注文しちゃいました。。。
注文した時間帯が早かったので即日発送でした。翌日の午前中に到着しました。。。

木製枠でカントリー風のかわいいデザインです。窓もガラス製でさらに好い味を出しています。作りは雑な感じに思いますが、インテリアとしても充分良いと思います。


このミニ温室の置く場所ですが、大きさから見ても出窓に置く事にしました。問題はこれから寒さが厳しくなるので気温の低下を考えなければなりません。ある程度の部屋の温度は暖房器具で対応できますが、ミニ温室内の温度は26℃から30℃程度を保たなければなりません。温室用のヒーターではサイズと価格的に無理だったのでホームセンターでも売っているペット用のパネルヒーターを利用してみました。
     led-on-001.jpg
マルカン マルチヒーターミニは本体サイズがW230×D130×H14.5mmと小さくこのミニ温室に入ります。また何と言っても嬉しいのが、消費電力8Wと小さく1時間あたりの電気代が約0.19円と省エネです。またペット用なので水拭きOK!なので、湿度の高い環境でも使える事。。。


この安価なマルカン マルチヒーターミニをうまくミニ温室に設置してみましょう。。。
led-on-002.jpg


2009.10.20 Tue l 電子工作など l コメント (4) トラックバック (0) l top
古いmajoRETE(マジョレット)のbritish busを、オリジナルカラーにリペイントしてみます。
minicar-majo-b_bus-01.jpg     minicar-majo-b_bus-02.jpg
子供が遊んでいた物で、今ではおもちゃ箱の肥やしになっている物です。。。


minicar-majo-b_bus-03.jpg
今と成っては貴重な“ MADE IN FRANCE ”ですね。


このままでは勿体ないので・・・2個ある1台をオリジナルカラーにリペイントしました。
minicar-majo-b_bus-04.jpg
ロンドンバスはイギリスの2階建ての路線バスとして、ロンドン市内を中心に走り市民や観光客の足として活躍しました。しかし現在はその数も減少しているそうです。


2009.10.18 Sun l ミニカー l コメント (0) トラックバック (0) l top
室内用のラジコンではないですが、トイラジという事で今回紹介します。
このG-DRIVEシリーズは、屋外用のトイラジの中では珍しく生活防水仕様(JIS保護等級4等級相当)で、3~4cm位の水溜りなら走行ができ、遊んだ後は水道で泥などの汚れを洗い流せる優れものです。またツインモーターの4WD四駆なのでトイラジとは思えぬ走破性でガンガン遊べます。本体サイズは1/14と大きく全長約38.5cmも有り、タイヤもオフロード用ビッグタイヤを装備しているので、凸凹の悪路でも高い走破性を発揮できます。

他のトイラジでよく見かけるオフロード車はパワーや耐久性など見かけだけで面白く有りません。このG-DRIVEは意外と遊べますよ。


1/14のG-DRIVEはハマーH2とフォードF350の2種類です。トイザらスオリジナルにハマーH2のブラックモデルが有りますが、私が今回購入したのはハマーH2の後に発売した FORD F350です。
     
概要
《セット内容》本体、コントローラー、9.6Vパック、充電器、コントローラー用テスト電池、取扱説明書
《アクション》フルアクション(前後進・右左折・ストップ)
《最高スピード》18Km/h
《連続走行時間》約10分
《最大登坂角》35°
《充電時間》約4時間
《操作可能距離》屋外約20m
《商品サイズ》フォード / 全長約40cm、ハマー / 全長約35cm
《本体用電池》9.6Vニッケル水素バッテリーパック800mAh(付属)
《コントローラー用電池》単3形アルカリ乾電池 x 2本 (付属)
《周波数》40MHz
《対象年齢》6歳以上
本体用の付属電池は生産時期によってはニッカドバッテリーパックが付いています。


走行スピードは物足りないかも知れないけど、特に土の上や水溜りに突入するのが面白い!

タミヤなどのちゃんとした?ラジコンだと水が入って壊れる可能性が大きいですからね。 そう言った意味では惜しみなく遊べる手軽さがあります。


もちろん難点も幾つか有ります。
ccp-f350-02.jpg     ccp-f350-03.jpg
1番の難としては、操作性でコントローラーのスピード調整がないので、悪路の障害物回避などでゆっくり慎重に走らせる事が出来ない事(コントローラーのアクセルONかOFFだけ)これは、パワーが有る分だけ非常に残念な仕様です。


2009.10.15 Thu l トイラジ(ラジコン) l コメント (6) トラックバック (0) l top
以前、洗濯物と一緒にジャブジャブしてしまったnano…急いでドライヤーで乾燥させてみたけど、電源も入らず壊れてしまいました。水没の場合、メーカー保障外なので実費修理を頼むと高額に成るそうです。まれにドライヤーなどでバッチリ乾燥させれば、生き返る物も有るようですが私のは完全に死んでしまいました。
nano-j-1.jpg
このまま捨てるのも勿体無いし、手元に別の部品取りとして保持してある同世代のnanoと旨く組み直して使えないものか、実験してみる事にしました。
※素人作業の実験なので、この記事を参考に分解や改造等による
全ての結果において責任は取れませんので必ず「自己責任」でお願いします。



まずは、筐体の分解ですが、このnanoはクラッシックと違い非常に開け難いです。開けた場合ストッパーの爪など破損や変形、傷などのリスクは高いと思いますので、「自分には無理かなぁ」と感じたら止めたほうがいいと思います。
nano-j-2.jpg
分解方法に関してはネット検索で沢山紹介されていますので、ここではあえて詳しく紹介しません。


分解できたら、基板を固定しているビスを全て外しますが、各場所のビスは長さが違ったりするので、ちゃんと記録しといたほうが良いでしょう。。
nano-j-3.jpg
ビスを外したら、小さなフラットケーブルを止めているストッパー(茶色)をピンセット等で跳ね上げケーブルを抜きます。


抜いたら、慎重に基板を持ち上げ隙間をみます。
nano-j-4.jpg
隙間には、基板と液晶がフラットケーブルで繋がっているので、これもストッパー(茶色)をピンセット等で跳ね上げケーブルを抜きます。


2009.10.07 Wed l iPod & iPhone & 中華ガジェット l コメント (6) トラックバック (0) l top
前回のタイトル「男の料理はカタチから~包丁~」でMy包丁を紹介した、盛高鍛冶刃物さんの三徳包丁 170mm 青紙スーパー 柄腐れ防止タイプを愛用していますが、先日の連休「シルバーウィーク」に実家へ遊びに行ったとき貰った傷だらけの和包丁です。
fo-ko01.jpg
そんなには酷使してないそうですが素人研ぎの為、切れる物も切れない状態に成っていました。


家に持ち帰ってこの三徳(万能)包丁について調べてみました。
fo-ko02.jpg
刻印に「古式百錬武峰」と打ってあったので調べた所、土佐伝統の黒打包丁の名人で名匠:邑田武峰(むらたぶほう)さんの作と分かりました。



この包丁は黒打鍛造「三徳」180mmくろうちたんぞう「さんとく」と言う商品名で、刀身は日立安来鋼青紙1号で、良質な軟鉄に割り込ませ鍛え上げる割込鍛造だそうです。また口金はステンレスで柄はパッカー(木樹脂圧縮加工)されています。



この他にも種類が有り、極軟鋼に日立安来鋼青紙1号を本割込鍛造した本格派で刀身が、ハンドル後部まで一体構造と成った洋式包丁の合理性と、日本古来の伝統の鍛造技術が融合した包丁。


2009.10.01 Thu l 工具・刃物・台所などの生活用品 l コメント (0) トラックバック (0) l top