上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
※紹介するアバクロ正規品は、ぼくが所有する物です。
市場には偽物(コピー品)が大量に出回っているので、購入前後の比較参考に成ればと思います。

Abercrombie & Fitch は正規直営店で買いましょう。


MOUNTAIN DIVISION FIELD JACKET
3Way-Mountain-Division-Field-Jacket.jpg
 アメリカで人気のカジュアルファッションブランド、アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch)通称アバクロの2003秋冬 "MOUNTAIN DIVISION FIELD JACKET 5365"  $228.00 の定番モデルが未だに根強い人気があり、古着屋、某オークションでも数多く取引されています。このジャケットの元デザインはアメリカ軍によって1965年に正式採用されM-65フィールドジャケット(M-65 Field Jacket)と呼ばれました。幾度の改良を重ね洗練されたモデルは、デザイン、機能性から各ブランドで多数ラインナップされています。また映画やメディアの場でも良く見かけます。その中でもファッションとして人気なアバクロ・モデルはオークションでも偽物(コピー品)が多く出品者自身も偽物(コピー品)と知ってか知らないのか現地買付品、本物、正規品とうたって中古、美品、新品など数千円~数万円で出品されています。出品画像と説明文で判断し、しかも中古だから安いと買ってしまうと偽物(コピー品)という事も多い様です。事実、恥ずかしながら私も落札した痛い経験があります。今後、購入を考えている方の参考に成ればと思い直営店(正規品)は「本物」とコピー品は「偽物」と比較出来るように画像に入れて有ります。。。


アメリカ正規直営店で直接店頭購入した本物 オークションで落札した偽物 (コピー品)
03-h0.jpg                    03-n0.jpg
本物はオリーブと迷彩の2色。サイズはS~XLの4サイズで、実際の見た感じは茶黄が強く枯れた色調(茶渋)です。ビンテージ加工、クラッシュ加工が細部まで行き届いて丁寧です。偽物はオリーブと言うよりグリーンの強い感じです。ビンテージ加工と言うよりウォッシュ加工寄りだと思います。本物と偽物のパッと見の判断として、本当に経年変化を経たようなビンテージな色合いは、安価に仕上げようとしている偽物には出せない凝った印象です。これは、アバクロ独自の生地と染料を使っている為です。あとライナーの首周りのリブのダメージ処理ですが、本物は擦れたような感じですが、偽物は何箇所か切れ込みを入れたように処理されています。また、偽物は他にも多数存在し本物により近い物も有りますので、ここで紹介する偽物はホンの一部です。


03-h1.jpg 03-h2.jpg   03-n1.jpg 03-n2.jpg
本物の紙タグは、少し黄味かかって細かい繊維の重なり合いが透けています。ロゴの刺繍も丁寧で崩れていません。偽物の紙タグは白っぽくツルツルした感じです。文字の印刷が濃いです。ロゴの刺繍は雑で文字が崩れています。


スポンサーサイト
2004.01.26 Mon l Abercrombie & Fitch l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。