上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
前回の記事にも載せた子供用に購入した“プラスティック製コルクガン”が、意外と面白く…既に業務用本格的な射的銃(コルク銃)は2丁ほど所持しているのですが…最新のモノが欲しく成ってしまいました。。。あぁぁぁ物欲が……
     nakaya_koruku-02.jpg
またもや物欲に負け、“射的銃ナカヤシルバー(日本製)”を買っちゃいました。。。購入店はナカヤYahoo!店。。。


全長740mm、重量1300gで銃身はズッシリとしたスチール製のシルバーメッキ。銃床は天然木製でシットリとした手触り。付属品にコルク弾が100ヶ付きですが、予備用にとコルク弾(1袋100入)を追加購入しました。
nakaya_koruku-03.jpg   nakaya_koruku-04.jpg   nakaya_koruku-05.jpg
業務用本格射的銃なので、安全機構付レバー(レバ-によりシャフトをシアーに装着後、レバーのみ元の位置に戻り、発射後レバーによる指の打撲、はさみが無い機構)が組まれています。


ナカヤ製と云えば、ぼくの“VSR-10 Gスペック”にブナ材を使用したアマニ油仕上の“VSR-10・Gスペック対応 M40タイプ (NV120)”の木製ストックを付けていますが、木製ストックの造りも丁寧で高品質ですね。。。
nakaya_koruku-06.jpg   nakaya_koruku-07.jpg
業務用なので飾りっ気のないシンプルな作りの中に職人さんによる手作業感が漂い製品としての魅力も有りますね。。。


スポンサーサイト
2015.06.04 Thu l トイガン l コメント (0) トラックバック (0) l top
少し前にヤフオクで古いナカヤ製 レバーアクション式のコルク銃を落札しちゃいました。。。
nakaya_koruku_Lever_action-00.jpg     nakaya_koruku_Lever_action-01.jpg
同じナカヤ製の古いコッキングレバー式のコルク銃は既に持っているのですが、このレバーアクション式は持って無く、何と云ってもグリップ部のチェッカリングが美しく気に入ったのでした。


木製ストックの状態も良く早速、各部メンテして動作も快調です。
nakaya_koruku_Lever_action-02.jpg   nakaya_koruku_Lever_action-03.jpg   nakaya_koruku_Lever_action-04.jpg
金属バレルは、出品者さんが元の黒塗装を剥がし黒染めをしたそうなので好い風合いが出てました。ただ入札時に気が付かなかったのですが…リアサイト(照門)とフロントサイト(照星)が欠品していました。。。


そこで、秘密基地の倉庫からデットストック品のナカヤ製 コッキングレバー式のコルク銃を出してきて…
nakaya_koruku_Lever_action-05.jpg     nakaya_koruku_Lever_action-06.jpg
フロントサイトとリアサイトを参考にコピーする事にしました。何と云っても古い物なので参考資料も少なく レバーアクション式コルク銃のオリジナル形状は判りませんが、無いよりはマシ!しかも同じナカヤ製で年代?も差ほど変わらない筈なので…っと自己解釈。。。


さて、コッキングレバー式コルク銃から外したフロントサイトは成型に味の有る樹脂製です。
nakaya_koruku_Lever_action-07.jpg      
型取りに使うのは100円ショップの“seria(セリア)”で購入したプラスチックねんど“おゆまる”3個入り、因みにダイソーのは2個入りでした。また型の大きさ等によって複数必要な場合はネットショップで買うのがお得かと思いますよ。。。


2015.04.23 Thu l トイガン l コメント (0) トラックバック (0) l top
寒さも和らぎ久しぶりに秘密基地の保管庫を物色していたら、ボロい段ボール箱に入った懐かしい~“BS銃(BS-GUN)”が出てきました。。。柔らかい樹脂製のつづみ弾を使用するBS銃と云えば1960年代の終わり頃から発売されたらしいです。画像のBS銃は1970年代に発売された啓平社販売の“レバーアクション高級銃”だそうです。状態は年代の割に良い方かと思います。。。
BS-GUN_No11000-01.jpg   BS-GUN_No11000-02.jpg   BS-GUN_No11000-03.jpg
因みにぼくが小学生低学年、1980年代にエアーソフト・トイガンとして初めて買ってもらったのは“マスダヤ製 デタッチャブル SS-5”でした。当時は嬉しくて毎日、部品の組み合わせをしながら~空想ストーリーで「スパイごっこ」をしていました(笑)


材質は照星(フロントサイト)からアウターバレルまでは樹脂製で、レシーバー一式は金属製に無垢の木製銃床(ストック)と…豪華!
BS-GUN_No11000-04.jpg   BS-GUN_No11000-05.jpg   BS-GUN_No11000-06.jpg
現在の樹脂をふんだんに使った日本メーカーの海外生産モノと比べても、金属と木製を多く使った当時のモノは純日本製の、有る意味“高級銃”かも知れませんね。。。


っで、久しぶりに作動させた処、内部でカラカラと音がしたので、トリガーの隙間からレシーバー内を覗くとスプリング・ガイド棒が外れているのが判りました。早速、分解してみました。。。
BS-GUN_No11000-07.jpg   BS-GUN_No11000-08.jpg   BS-GUN_No11000-09.jpg
永年の放置で、油分の粘度が硬くなり変色していましたwww


折角なので修理する前に全て分解し、アルコール洗浄します。
BS-GUN_No11000-10.jpg   BS-GUN_No11000-11.jpg   BS-GUN_No11000-12.jpg
油分のお蔭で洗浄後のトリガーやバネなど鉄部に錆は殆ど発生して無く良好でした。。。ピストンの先端に有るゴムカップも差ほど劣化進んで無くまだまだ使えそうです。洗浄後はゴムカップとピストン内部にシリコングリスを塗布しました。。。


2015.03.27 Fri l トイガン l コメント (4) トラックバック (0) l top
だいぶ前に国内で購入し、そのまま放置していた 3ショット エアコッキングのショットガンです。メーカーは“KOER”と聞きなれないメーカーですが、旧ダブルイーグルのベネリ M4 M1014 と、ほぼ同じ製品だそうです。っと云ってもM4 M1014 は東京マルイの M3 をコピーした物ですけどね…
KOER_M4_M1014-01.jpg      
現在、製造販売メーカーは不明ですか、倒産したダブルイーグルの型をオリジナルのまま使って再販した“M4 M1014 M56DL”と云う商品名で国内ショップの“RSBOX”さんに有ります。海外製品のため何時無くなるかも知れませんので、ダブルイーグルが好きな人はチャンスかも…


レシーバーに20ミリレールが着いた外装はアウター、チューブマガジン、ストック一部は金属パーツです。樹脂パーツはグリップ、ストックのチークパッド、フォアグリップなどでラバーコーティングが施され、しっとり感のある良い感じです。エジェクションポートはモールドで多少のデフォルメは有りますが、低価格の割には全体的に丁寧に作られコッキングは東京マルイの M3 と差ほどの違いは感じられませんでした。
KOER_M4_M1014-04.jpg   KOER_M4_M1014-02.jpg   KOER_M4_M1014-03.jpg
カートはグリーンとレッドの2個付属します。勿論!カートもコピーなのでマルイ製と互換です。。。


M1014 のスライドストック仕様は、アメリカ海兵隊でもお馴染みですね。。。
KOER_M4_M1014-05.jpg   KOER_M4_M1014-06.jpg   KOER_M4_M1014-07.jpg
ストックの軸は金属製なので強度は問題無い感じです。またメンテナンス等で分解するには、ストック自体は抜け止めが無い為、そのまま引き抜けますが、グリップと一体のストック軸を外すには4mm径の長い六角レンチが必要です。


フォアグリップは2ヶ所のビスを外し、左右の合わせ目辺りを上から微妙に押し、爪の破損に注意しながら割っていきます。
KOER_M4_M1014-08.jpg   KOER_M4_M1014-09.jpg   KOER_M4_M1014-10.jpg
次に隠れていたアウターバレルとマガジンチューブに止めてあるビスを外せば、チャンバー周りとインナーバレルが取り出せます。。。


2015.03.02 Mon l トイガン l コメント (0) トラックバック (0) l top
前回のCYMA製フルメタルのタクティカルAK(Tactical AK Assault Rifle AEG CM.040I )にタクティカルライトを付けるべくコンパクトサイズの物を探したところ…レプリカですが SURE FIRE タイプの M300A が目に留まりました。M300A のレプリカでも製造元?の違うモノが数種類有る様で今回、2種を購入して見ました。。。
      SF_X00001-01.jpg
1つは LA-HOBBY SHOPさん販売の“ELEMENT M300Aタイプ ミニスカウトライト [EX191]”もう1つは OEM FACTORYさん販売の“SURE FIRE タイプ M300A レプリカ”。どちらも 20mmレール対応の SF刻印入りモデルです。付属品は本体の他に、リモートコード・クリップオンスイッチ・ベニクロだけで、電源のリチウム電池 CR123A 1本又は充電式のRCR123 は別売です。。。


先ずは、“ELEMENT M300Aタイプ ミニスカウトライト [EX191]”から…
SF_X00001-02.jpg   SF_X00001-03.jpg   SF_X00001-04.jpg
アルミ合金製ボディの中央には SF刻印。ベゼル部分には KX2C の刻印が入っています。


ベゼルを外すと…パワーLED用の集光レンズがピッタリ嵌っています。
SF_X00001-05.jpg     SF_X00001-06.jpg
バルブは比較的安価なフラッシュライトにも多く使われている高効率の“CREE-Q5 LED”を使用。


ヘッドを外すとバッテリーボックスに成ります。因みにボトムキャップ側からはリチウム電池 CR123A の出し入れは出来ません。。。
SF_X00001-07.jpg   SF_X00001-08.jpg   SF_X00001-09.jpg
付属の交換用リモートコード・クリップオンスイッチ。スイッチのクリック感はまぁ良い方かと思います。


2015.02.05 Thu l トイガン l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。