上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
仕事でもプライベートでも時と場合に因っては正確な時間が必要と成る事が増え、電波腕時計が欲しく成りました。。。毎日使う予定では無い為…多機能は必要無く、取り敢えず安くて・丈夫で気軽に惜しみなく使えるモノを買ってみました。。。好みとしてはデジタルよりもアナログの方が好きなのですが、両方備えているのも便利かと思い今回はアナログとデジタルのコンビネーション(アナデシ)にしてみました。駆動に関してはクォーツ(電池)式でも良かったのですが、偶々気に入ったモデルがエコなソーラー充電(二次電池)式だっただけで特に拘りは有りませんでした。。。
     AWG-M100_MD06-305-01.jpg
先ずは、昔々ブームに乗り買い漁り、後悔もした過去の有る…計算機屋さんの時計で、カシオ製“G-SHOCK”の逆輸入品 “AWG-M100-1A” 。よくあるゴテゴテの大きなボディーと多機能の豪華な時計ではなく、ぼく的に感じたのは初期頃のMRGシリーズ(最近のモデルは知らないので…)の様な厚みが控えめで比較的シンプルなデザインかと…


AWG-M100-1A”に求める機能は、基本の時間と日付が分かれば充分ですが、しいて云うなら秒針が欲しかったなぁ~と。
AWG-M100_MD06-305-02.jpg     AWG-M100_MD06-305-03.jpg
仕様
ケース・ベゼル材質: 樹脂/ステンレススチール/樹脂バンド

耐衝撃構造(ショックレジスト)
無機ガラス
ネオブライト
20気圧防水
タフソーラー(ソーラー充電システム)
電波受信機能:自動受信(最大6回/日)(中国電波は最大5回/日)/手動受信、
<日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州両局対応モデル)
<北米地域>受信電波:WWVB、周波数:60kHz
<ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz/77.5kHz
<中国>受信電波:BPC、周波数:68.5kHz
*ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。
針退避機能(針が液晶表示と重なって見づらいときは、針を液晶表示の上から一時的に退避させることができます)
ワールドタイム:世界48都市(31タイムゾーン、サマータイム設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイムの都市入替機能
ストップウオッチ(1/100秒、60分計、スプリット付き)
タイマー(セット単位:1秒、最大セット:100分、1秒単位で計測)
時刻アラーム5本(カウントダウン機能付き)・時報
バッテリーインジケーター表示
パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると表示を消して節電します)
フルオートカレンダー
12/24 時間制表示切替
操作音ON/OFF切替機能
LEDライト(フルオートライト、残照機能付き)
フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間
機能使用の場合:約6ヵ月
パワーセービング状態の場合:約18ヵ月

ホームタイム都市(受信機能対応都市) / 受信電波
東京、ソウル、台北/日本の標準電波JJY40・JJY60
(ホノルル)、(アンカレジ)、バンクーバー、ロサンゼルス、エドモントン、デンバー、メキシコシティ、ウィニペグ、シカゴ、マイアミ、トロント、ニューヨーク、ハリファックス、セントジョンズ/アメリカの標準電波WWVB
リスボン、ロンドン、マドリード、パリ、ローマ、ベルリン、ストックホルム、アテネ、(モスクワ)/イギリスの標準電波MSF・ドイツの標準電波DCF77
香港、北京/中国の標準電波BPC
※( )内の各都市は条件が良ければ受信する場合もあります。
※ 電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。

サイズ(H×W×D)/質量:52×46.4×14.9mm/56.4g




次は本命?“MD06-305”。ホームセンターなどでよく見かける安価な腕時計のQ&Qシリーズから選んでみました。他にCYBEATシリーズのサンフレイム社やGET WAVE、GREENWICHシリーズのマルマンプロダクツ社などなど…勿論、カシオ計算機もWAVE CEPTORシリーズなど良い品も有りますが、やはりその中でもQ&Qシリーズは何と云っても歴史ある時計屋さん!シチズン製なので安くても品質やアフターケアなど含め安心感が有りますね。。。
     AWG-M100_MD06-305-04.jpg
まぁ…文字盤の“Q&Q”ロゴデザインはネットでも賛否有るコメントを見ましたが、Q&Qの意味は「Quality(品質の良いものを)&Quantity(より多くの人へ)のもと環境にやさしいソーラー電源時計と時刻合わせ不要の電波時計を中心とし、…」と有って素晴らしいコンセプトなのですけどね。。。


MD06-305”の欲しかった機能は、基本の時間と日付と…欲しかった秒針が付いてます。因みに、回転ベゼルを含むインデックスはホワイト色かと思っていたのですが実際はシルバー色でした。。。
AWG-M100_MD06-305-05.jpg     AWG-M100_MD06-305-06.jpg
仕様
重量  53.2g
厚み  16.2mm
材質  ケース:樹脂 ベゼル:樹脂(逆回転防止付回転ベゼル) バンド:ウレタン 裏ぶた:ステンレス 風防 :樹脂
時刻表示  時・分・秒「三針表示」時・分・曜」もしくは、「月・日・曜」切替可能「デジタル表示」12/24時間表示切替可能
カレンダー表示  「月・日・曜」2099年まで修正不要[デジタル表示] (フルオートカレンダー)
時間精度  平均月差±30秒 (電波受信による時刻修正が正しく行われなかったとき)
アラーム  1アラーム(約15秒間)「デジタル表示」 オン/オフ切替機能付
時報  毎正時[デジタル表示] オン/オフ切替機能付
デュアルタイム  15分刻みで設定可能[デジタル表示]
クロノグラフ   [デジタル表示] 計測時間:23時間59分59秒 計測単位:1/100秒(59分59秒99) 計測単位:1秒(60分~23時間59分59秒) スプリットタイム計測機能付
ライト  LEDライト(約2秒/回)[デジタル表示]
受信電波  日本標準電波、アメリカ標準電波、中国標準電波、ドイツ標準電波
受信方法  定時受信:一日最大2回(午前2時、午前4時) 強制受信:手動による受信 受信レベル表示機能付[デジタル表示] 受信結果確認機能付[デジタル表示]
節電機能  午前0時から午前4時30分の間で暗所で使用し時計のボタン操作が30分以上行われない場合、デジタル表示を消灯し節電を行います。[デジタル表示]
過充電防止機能  二次電池がフル充電の場合、それ以上充電しません。
駆動方式  ソーラー電源
持続時間  フル充電後約12ヶ月(充電の行われない状況で使用) フル充電後約18ヶ月(節電機能状態で保管) ※1日あたりの使用量目安 LEDライト1回(2秒)、アラーム1回(15秒)、時報24回、節電機能(4.5時間)
充電警告機能  二次電池の容量が極端に少なくなるとアナログ秒針が2秒運針を行い充電が必要であることを知らせます。(充電警告状態では、LEDライト、アラーム、クロノグラフ、受信機能、時報機能は使用出来ません)
基準位置確認機能  強い衝撃や、静電気の影響等でICの記憶している位置と実際の針位置がずれることがあった場合、 確認し修正できる機能です。「三針表示」




スポンサーサイト
2015.03.12 Thu l 腕時計 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2008年5月に購入した“ Luminox Men's Navy SEAL Steel-Titanium Dive Watch #3602 ”ルミノックスのチタニウム素材の腕時計~あまり使っていませんでしたが、今年に入って初めての電池切れに成っりました。。。
LUMI_NOX_titanium-01.jpg
Luminox
Retail Price:$525.00
Catalog #: 38837
Style #: 3602
Case diameter: 41mm


電池交換するには、メーカーや時計専門店に依頼する方が確実ですが、保証よりも~自分で作業したい!ぼくとしては手持ちの専用工具を使って出来るため手軽に済んじゃいます。。。今回使用した工具類の幾つかは以前「ODS時計工具店」さんで揃えた物です。裏蓋を空ける前に時計全体を隅々まで綺麗に汚れなどを落として乾燥させておきます。
   LUMI_NOX_titanium-02.jpg   
まず、品質の高い国産の~ MKS(明工舎)クロノグラフ対応 保持器です。まぁ無くても柔らかい布を使って傷が付かない様に包んみ手で保持しても可能ですが… 次に50mmサイズにも対応した、 Z-Chrono(ジークロノ)3点式オープナーです。オープナーは3点式や2点式など、粗悪な激安品から高価な品まで色々と種類が販売されているから選ぶのに迷います。ぼくは専門の職人さんではないので、手頃な価格帯のモノを選びました。。。


3点式オープナーで裏蓋を空けます…ボタン電池は当然 SWISS MADE の CR2016(ボタン型電池)でした。。。
LUMI_NOX_titanium-03.jpg      LUMI_NOX_titanium-04.jpg
で、新しく交換するボタン電池は「西郷商事Web Shop」さんでも購入可能な、maxell(マクセル) CR2016 お得な逆輸入品ですが勿論!“MADE IN JAPAN”の国産品ですよ。。。


古いボタン電池を外し、新しいボタン電池を入れる前に… Z-Chrono(ジークロノ)チリ吹き ZC0103 で、ブローしときます。この時ぼくの場合はOリングにシリコンスプレーの液を筆に採って薄く塗って保護しときました。
LUMI_NOX_titanium-05.jpg      LUMI_NOX_titanium-06.jpg
因みに新しいボタン電池を入れる時は、指先の脂が付か無い様に指サックをするか、100円均一でも売っている樹脂製のピンセットなどを使って作業しましょう。。。また、裏蓋を填める前に再度、チリなどが無いか再度ブローしました。


2014.01.09 Thu l 腕時計 l コメント (0) トラックバック (0) l top
アメリカ発のカジュアルファッションブランド“AMERICAN EAGLE OUTFITTERS(アメリカンイーグル アウトフィッターズ)”から販売されている5~7千円辺の安価なメンズ腕時計の1つを買ってみました。

色々な種類が販売されていますが、全体的に特色が無くどれも真似したデザインが多いと思います。例えばG-SHOCK似の物なんかチープと云うか酷い気がします。(ぼく個人の感想なので持っている方ごめんなさいね。)


そんな中、PANERAI(パネライ)のルミノールマリーナ似のケースデザインですが…気軽に使うにはチョッとイイかなぁ~と気に成る物が有ったので衝動買いしてみました。。。
AE_Watch-01.jpg
ベルトに極太の本革を使用した、ヴィンテージ風の腕時計です。


ビックな文字盤はオーシャンブルー?に銀文字。風防は湾曲したガラスを使用。
AE_Watch-02.jpg   AE_Watch-03.jpg   AE_Watch-04.jpg
ケースは燻し銀でリューズガードが付いています。


ベルト質感やバックル、イーグルロゴの刻印もパンツ用のベルト同様の品質で渋いですね。。。
AE_Watch-05.jpg   AE_Watch-06.jpg   AE_Watch-07.jpg
ベルト内側にもロゴがシッカリと刻印されています。


2013.08.17 Sat l 腕時計 l コメント (0) トラックバック (0) l top
オリエント(ORIENT)時計株式会社のクオーツ腕時計、 ワールドステージコレクション(WORLD STAGE Collection)です。販売価格は大体20,000円代で買える純国産品としてもお手頃なクロノグラフです。ぼくが特に気に入ったのは落ち着いたベージュ色の文字盤と大きめのフェイスで存在感が有ることが購入の決め手です。。。
ORIENT_tt11_c1_b-01.jpg     
主な仕様
メーカー名:ORIENT オリエント
製品名1:WORLD STAGE Collection ワールドステージコレクション
製品名2:クオーツ
型番:WV0281TT
ムーブメント精度:月差 ±20秒以内
電池寿命:約3年(SR927SW)
ケース:縁SS 胴SS 裏ぶたSS
ガラス(表):クリスタルガラス
バンドアジャスト:ピン式
バンド中留め:プッシュWロック三つ折式
バンド幅:23mm
重さ(g):179
厚み(mm):12.4
機能1:1/20秒ストップウオッチ(12時間計測)



ベージュ色の文字盤もそうですが、全体のデザインからしてもどことなくクラシカルなミリタリー風でイイかも…
ORIENT_tt11_c1_b-02.jpg   ORIENT_tt11_c1_b-03.jpg   ORIENT_tt11_c1_b-04.jpg
オリエント時計と云うと今はセイコーエプソンの完全子会社ですが、元は1950年から続く老舗の時計屋さんです。古くからの国内メーカーと思い浮かべると、どうしてもセイコーやシチズン、ブランドっと成ってしまうけど、現代の製品はコスト面からしても海外組立てが多く品質的に寂しい感じです。一般的に知名度は少し薄い感じですが、オリエントの場合は低価格~でも高品質な腕時計を自社生産しているので、ぼくとしては好きなブランドの一つに成ります。


ステンレスの裏蓋には“MADE IN JAPAN”の刻印が確り彫られていて、やはり信頼感が有りますね。。。
ORIENT_tt11_c1_b-05.jpg   ORIENT_tt11_c1_b-06.jpg   ORIENT_tt11_c1_b-07.jpg
クリスタルガラスよりも若干回転ベゼルのほうが高く成っていますので不意な擦れが生じた場合、運が良ければガラスは守られるかも…。バンドはプッシュWロック三つ折式と安全性が高いですね。。。


インデックスの蛍光塗料…N塗料(ルミノバ)はオリエントでは“ルミナスライト”と云う名で呼ぶそうです。夜光塗料の蓄光能力も高いですね~。十分に光を蓄えれば一晩中でも時刻が確認できます。。。
ORIENT_tt11_c1_b-08.jpg     ORIENT_tt11_c1_b-09.jpg
オリエント時計…海外にリーズナブルな腕時計を多く輸出しているので、日本国内よりも知名度が有り評価も良く、モノづくりの正確さ信頼性など“MADE IN JAPAN”ならではの品質の高さが受け入れられている様です。普段使いとしても満足できるブランドかとぼくはお勧めしたいと思います。。。


2013.08.06 Tue l 腕時計 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2~4年に1度の割合で数十個の腕時計が電池交換時期に成ります。今年はその年でした(^^;) 勿論、電池交換は全て自分で行いますので工賃は0円。また纏め買いした逆輸入品の日本製(シチズン)電池は1本あたり40~70円位で済みます。更に今回は整理する為、10本程度売ってしまいました。。。それで手元に残った中から懐かしい物とコピーとまでは行かない似た物を紹介します。
G-SHOCK_MR-G-01.jpg   G-SHOCK_MR-G-02.jpg   G-SHOCK_MR-G-05.jpg
右側の時計は、CASIO G-SHOCK MR-G (MRG-100T-8)です。1996年11月発売されて直ぐに大型家電店で購入しました。
MRG-100T-8
¥50,000(税抜き)
耐衝撃構造(ショックレジスト)
スクリューバック
球面・曲面ガラス
20気圧防水
メタルバンド(チタン)
無垢バンド
ワンプッシュ3つ折式バックル
ストップウオッチ(1/100秒、24時間計、スプリット付き)
タイマー(セット単位:1秒、最大セット:24時間、1秒単位で計測、オートリピート)
マルチアラーム・時報
フルオートカレンダー
12/24時間制表示切替
ELバックライト(残照機能付き)
精度:平均月差±15秒
電池寿命:約15ヶ月
EL:ブルーグリーン


左側の時計“MR.REX No.7560”はその数年後、雑貨屋さんで見つけました。。。金属製にチタン風の塗装で作りも意外と丁寧。曲面ガラス下の文字盤には“SHOCK RESIST”と印刷されているけど中身を見ても耐衝撃機能なんて有りません。ボタンの配置は違うけど…ストップウオッチ、タイマー、マルチアラーム・時報、ブルーのELバックライト(残照機能付き)が付いています。防水表示は有りませんけど…


3つ折式バックル。
G-SHOCK_MR-G-03.jpg
ご丁寧にココにも“MR.REX”の刻印が有ります。


MR-G はスクリュー式ですが、
G-SHOCK_MR-G-04.jpg
MR.REX は、はめ込み式です。。。まぁこの雑貨的チープさが何となく好きですね。。。


2013.07.30 Tue l 腕時計 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。