前回はホットウィール SW20型 の改造でしたが今回は、ジャンクなトミカのトヨタ MR2 AW11型を改造しちゃいます。トミカのAW11は前期型ですが車体自体はそれ以前に発売されたショーモデル(試作車)のSV-3型のままで、シャーシ裏の文字だけ変えただけでのものです。
minicar-tomica-mr2-00.jpg  minicar-tomica-mr2-01.jpg  minicar-tomica-mr2-000.jpg
なので実車でのAW11型は仕様変更された箇所が有り、外観上目立つものとしてリアスポイラーの形状とTバールーフが変わりました。


ジャンクなSV-3型ベースのAW11のリアスポイラーをAW11の前期型に変えて、Tバールーフを廃止しちゃいます。。。
minicar-tomica-mr2-02.jpg     minicar-tomica-mr2-03.jpg
改造するには裏面のカシメを2箇所壊してバラす必要がありますので、2箇所のカシメ部分を精密ハンドドリルの3.0mmを使ってカシメをグリグリと回して壊します。
※注意:切りカスが細かく尖っているので怪我や小さいお子さんの居る方は気をつけて下さい。


minicar-majo-clio-17.jpg    
再塗装するには現状の塗装を剥した方が綺麗に仕上がるので、ホームセンターやネット通販でも入手できる「塗装はがし液」があり色々なメーカーから発売されています。僕が使ったのは、ホルツ ペイントリムーバー MH261です。かなり強力な液体なので取り扱い説明文をよく読んで注意して作業しましょう。


綺麗に剥れたら、付着した液体を水で洗い流します。
minicar-tomica-mr2-04.jpg
下地補修として、ホームセンターや100円均一で買える精密ヤスリの3本セット物や耐水ペーパー600番~1200番位の種類を揃えて、ミニカーのボディにある金型成型のバリなどが目立つので有る程度、表面処理をします。


2010.03.15 Mon l ミニカー l コメント (0) トラックバック (0) l top
トミカサイズのミニカーでトヨタ MR2 は僕の知っている限りではタカラトミー社のトミカと、マテル社のマッチボックスのAW11型と同じくマテル社のホットウィール SW20型だけだと思います。他のミニカーサイズの物なんかでもモデル化されるのは初代 AW11型(1984-1989年)が多い気がするし、チョロQなんかは初代 AW11型だけだし。。。
minicar-hot-mr2sw20-01.jpg
僕としては社会人に成って初めて買った車が 2代目 SW20型(1989-1999年)だったので、やっぱり思い入れが人一倍あったりします。。。今と成っては貴重な国産ミッドシップ車ですね。。。


minicar-hot-mr2sw20-02.jpg
トミカサイズで唯一モデル化されていると思われる、ホットウィールのMR2 SW20型はどう言う訳か?残念と言うか!ラリー仕様でライトポッド型ヘッドランプが搭載されて、シャープなイメージしか浮かばない僕にはイマイチ馴染めないデザインです。。。


僕としてはどうしてもノーマルなMR2のトミカサイズのミニカーが欲しいので、現在は少しレア物に成っている「Hot Wheels TOYOTA MR-2 rally car」を改造しちゃいます。。。
minicar-hot-mr2sw20-03.jpg     minicar-hot-mr2sw20-04.jpg
トヨタ MR2 コレクター#894 1990マテル社 タイランド製 7cm
( Made in Thailand Mattel. 7cm TOYOTA MR2 COLLECTOR#894)


minicar-hot-mr2sw20-05.jpg
迫力有るライトポッドがMR2のイメージをワイルドに演出し、世界ラリー選手権のモンテカルロラリーの様に海外でも知名度の高いセリカ ラリー車みたいなのが欧米には好まれるのかな・・・


2010.02.25 Thu l ミニカー l コメント (2) トラックバック (0) l top
黒縁メガネを掛けたおじさんがトレードマークのディスカウントセンター ジャパン で見つけたカバヤの「菓子付きミニカー」です。
majoRETTE FIAT PANDA 4x4 (マジョレット フィアット・パンダ 4X4)(REF:286B)1/55スケールです。
minicar-majo-panda-01.jpg     minicar-majo-panda-00.jpg
イタリアの車でフィアット・パンダは1979年にデビューしたコンパクトカーで、その後改良が繰り返され現在に至ってます。パンダ 4X4は、エンジンがFFモデル車と同じ1200ccを搭載し、4WDシステムはビスカスカップリング方式で軽快さより力強さを重視したモデルだそうです。


さて本題の魔女のFIAT PANDA 4x4 を見てみましょう。。。
minicar-majo-panda-02.jpg     minicar-majo-panda-05.jpg
綺麗なスカイブルーで他にもカラーバリエーションが存在します。作りの外観・内装は比較的丁寧に作られているほうだと思います。


minicar-majo-panda-03.jpg     minicar-majo-panda-04.jpg
欲を言えば両サイドのブラックラインだけでなく、フロントとリア部にもブラック塗装されていると顔がシマルと思います。。。


2010.02.18 Thu l ミニカー l コメント (0) トラックバック (0) l top
またまた古いミニカーをリペイントしちゃいます。
minicar-tomica-wagen-01.jpg
第3弾に成りますが、今回はボロボロの1977年 トミカ製 フォルクスワーゲン(No.F20) です。この時代の物は日本製で今と成ってはレア物に成っていますね。


minicar-tomica-wagen-02.jpg     minicar-tomica-wagen-03.jpg
僕の持っているフォルクスワーゲンは小さい頃かなり遊んだ為、塗装の剥げやウインドの傷とヒビ、タイヤの磨耗、車軸の変形など・・・公園の砂場や布団を盛上げた山脈の山道など思い出の多い戦歴を重ねた傷跡が今と成っては懐かしいです。このまま飾っておくのも思い出として良いのですが、最近チョッとはまっているミニカーのリペイントに我慢できずやっちゃいます。。。


minicar-tomica-wagen-04.jpg
リペイントにあたり一つ問題がありタイヤと車軸の一式交換するにあたってトミカの同等品が手持ちに無く、他メーカーのWELLY(ウェリー)製のスクールバスが近かったので代用します。


バラスには裏面のリア部分のカシメを壊す必要があります。
minicar-tomica-wagen-05.jpg
1箇所のカシメ部分を精密ハンドドリルの3.0mmを使ってカシメをグリグリと回して壊します。
※注意:切りカスが細かく尖っているので怪我や小さいお子さんの居る方は気をつけて下さい。


2010.02.10 Wed l ミニカー l コメント (0) トラックバック (0) l top
今回もミニカーを修理・修復(リペア・レストア)してみます。車体はmajoRETE (マジョレット)製の GOLF(ゴルフ) No.264です。。。
minicar-majo-golf-01.jpg     minicar-majo-golf-04.jpg
これもチョッと古いもので、やっぱりスーパーのお菓子売り場で買ったものです。結構エッジの効いたボディが好きでした。


minicar-majo-golf-02.jpg     minicar-majo-golf-03.jpg
いつの間にか子供のお砂場遊び用化としてたので、とても状態が悪くフロントガラスはヒビヒビに成っているしボディもカシメが緩みガタが出ているし、傷が多く塗装の剥げというか塗装自体薄くなっている様な感じです。。。


minicar-majo-golf-05.jpg
タイヤは少し傷が目立つけど、車軸は酷使の割には変形も少なくこのまま使えそうですね。。。


minicar-majo-golf-06.jpg
前回、100円均一のダイソーで買った「ザ 工具-穴あけ 精密ハンドドリル」の3.0mmを使ってカシメをグリグリと壊します。
※注意:切りカスが細かく尖っているので怪我や小さいお子さんの居る方は気をつけて下さい。


2010.01.10 Sun l ミニカー l コメント (0) トラックバック (0) l top