上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
前回は玩具的デジタルムービーカメラ“DVS2500HD”マイク改善の為、改造をしましたが、今回は撮影すると寄り気味で撮影範囲が狭くて難点な時が有ったのでこのレンズに広角レンズが取り付けできる様に改造しちゃいます。。。

この“DVS2500HD”の広角レンズ取り付けに関しても、ネット検索してみると多くの方が改造されていますが、殆どの方がカメラ本体に直接固定で取り外しを前提にしていませんでした。。。ぼくの場合は、撮影環境に応じて色々なレンズが交換できるように脱着式に改造しますね。。。かと云って、余りお金を掛けたくないので出来るだけ安く仕上げたいと思います。


改造するには、レンズ保護の前面ガラスを取外さなくては成りません。それにこのガラス!どう見ても普通のガラスで直接光がレンズ(CMOS)に当たった場合、反射して良くないと思いますしね。。。
DVS2500HD-21.jpg
標準レンズ, f=7.4mm F3.0. デジタルズーム, 4倍. 撮影距離, 標準:約1.5m~∞ マクロ:約40cm~60cm.


いよいよ交換レンズ対応の改造ですが、改造行為には御約束の↓↓↓

はじめに…この記事についての注意とお断り
○改造行為はメーカーの保障や修理は一切受けられません。
○この記事を読んで起きた故障・破損・事故・怪我など全ての事柄に保障や責任は負えませんので、同意した上で自己責任と管理でお願いします。


前面ガラスを割って取り除く方法が簡単なので、ガラスにボロ布を被せてドライバーのラバーグリップ部分で割りました。。。
DVS2500HD-22.jpg     DVS2500HD-23.jpg
注意:細かいガラスの破片が有るので怪我や破片の残りに気を付けて慎重に取り除きます!!!


交換レンズが出来るようにする為とレンズ保護も兼ねて、カメラ用のレンズ保護フィルターを使います。。。できるだけ安くそこそこ良品を探した結果、楽天市場のショップ ウォッチミーさんでUVフィルターがナント1個480円と激安で、しかもメール便で発送してくれます。購入者レビューも良い方だったし・・・なので、予備用にと計2個買いました。。。UV(紫外線)カットしてもデジタルにはホワイトバランスが自動で補正されるので、色調整という意味では不要かも知れませんが、多少は効果が有るとぼくは思っています。。。それよりもレンズ保護として1個480円の価格は1番の魅力でした。。。
     DVS2500HD-24.jpg
品物が届いたけどパッケージが写真の物と変わってました。。。MADE IN CHINA なので日本製と比べてはいけません。。。っが、このムービーカメラには充分なクオリティーでしょう。。。


スポンサーサイト
2011.08.17 Wed l トイデジ l コメント (0) トラックバック (0) l top
以前から気に成っている「カインズホーム」などのホームセンターでサービスカウンター辺りに販売している、ハイビジョンのデジタルムービーカメラ。。。小学生時代の懐かしい思い出で、確か…図書室に有った学研の本で“冒険”を題材にした挿絵の多い本。。。夢と想像を掻き立ててくれたまさに“いつまでも少年のままで”に相応しい憧れだった冒険アイテムの一つ、双眼鏡や天体望遠鏡、身近な物では黒のクレヨンを紙に塗って太陽光を集光させて燃やした「虫眼鏡」などなど、光学製品を販売・製造している ケンコー 。現在は「株式会社ケンコー・トキナー」と成っていますね。。。そんな馴染み深いケンコーから販売している1万円以下の安価な玩具的デジタルムービーカメラ! “DVS2500HD” しかもハイビジョン撮影が可能。。。勿論、数万円以上のデジタルムービーカメラと比べてはダメですよ。。。位置付けとしては、 EXEMODE(エグゼモード) YASHICA のデジタルムービーカメラ辺りかと・・・。

ケンコー・トキナのHP“DVS2500HD”仕様

     
この安価な玩具的デジタルムービーカメラは、ある一部の方々に密かな?人気が有って、バイクや車に取り付け「車載カメラ」用として撮影を楽しむ。。。路面の振動など過酷な撮影状況で仮に壊れても、1万円以下なら諦められると云う事らしいです。。。安価だけに色々と製品に不満は有りますが、この価格では比較的よく出来ていると思います。むしろ価格以上の楽しみが出来るのではないでしょうか。。。ただどうしても良くない大きな難点が一つ有ります。それは「マイク」です。録音の入力量が大きいのか、マイク性能が悪いのか、野外ではチョッとした風でも再生すると可也の風切り音となり聞けたもんじゃないですね。それに子供の高い声なんか音割れしちゃって酷いものです。。。これが車載と成ると恐ろしい音と成るらしいです。しかし、先人者さまのお陰で、マイクを改造をすれば音の改善が出来るとネット上に沢山の情報が有りました。。。マイク改造の多くは、車載用にとコンデンサ・マイクに抵抗を入れてゲインを下げたり、改造した為、余計なノイズを減らすのにコンデンサーを入れたり、純正のこもった様な音質マイクを高性能な物に交換したりと・・・改造する人によって、使う部品の抵抗やコンデンサーの容量が違っています。。。この辺りは音質の好みでしょう。。。


さて、ぼくの場合はこの玩具的デジタルムービーカメラ“DVS2500HD”の音をそこそこ聞ける「普通」にしたい!車載用ではないけど、車載でも我慢できる程度まで出来たらいいなぁと思って改造してみます。。。実は“改造”がしたいだけだったりして・・・
DVS2500HD-01.jpg     DVS2500HD-02.jpg
物欲が・・・っというか、改造品との比較の為!「ブルーブラック」と「レッド」の2色を買ってしまいました。。。意外と「レッド」が綺麗で気に入ったので、コレを改造しちゃいます。。。


改造するのに手持ち部品の他に必要な部品が有るので 秋月電子通商 さんから、音質に定評のあるパナソニック製の無指向性の高音質 小型コンデンサ・マイク エレクトレットコンデンサーマイクロホン(ECM) WM-61A(2個入)/200円)」と「絶縁型ラジアルリードタイプ積層セラミックコンデンサー1μF25V5mmピッチ(10個入)/100円」を通販で買いました。。。
DVS2500HD-08.jpg


いよいよマイクの改造ですが、改造行為には御約束の↓↓↓

はじめに…この記事についての注意とお断り
○改造行為はメーカーの保障や修理は一切受けられません。
○この記事を読んで起きた故障・破損・事故・怪我など全ての事柄に保障や責任は負えませんので、同意した上で自己責任と管理でお願いします。


マイクを取り外すには、電池ボックス内のネジ(画像部分)と
DVS2500HD-04.jpg     DVS2500HD-05.jpg
底面部のネジ(画像部分)の2ヵ所を外します。ネジを外したら、マイク部分のカバーを少しずつ前方へ引っ張るとカバーが抜けます。。。


2011.07.15 Fri l トイデジ l コメント (0) トラックバック (0) l top
digihari-201008_01.jpg DIGITAL HARINEZUMI



2010.08.27 Fri l トイデジ l コメント (0) トラックバック (0) l top
digihari2-201005_01.jpg DIGITAL HARINEZUMI 2++



2010.05.10 Mon l トイデジ l コメント (0) トラックバック (0) l top
グリーンハウスの、てのひらサイズで一眼レフ風デザインのトイデジカメ「GH-TCAM30」が4月上旬に発売されました。静止画・動画が撮影できる30万画素のデジタルトイカメラで、最大160枚の画像を撮影可能。カラーバリエーションはブラック(GH-TCAM30K)とシルバー(GH-TCAM30S)です。
     gh-tcam30k-01.jpg
いつものように、楽天市場で本体価格と送料と在庫など検討して一番良いショップ 秋葉原モバイル でブラックカラー(GH-TCAM30K)を購入しました。ショップの対応もとても丁寧で気に入りました。僕的におススメ。。。


箱を開けてみると・・・
gh-tcam30k-02.jpg
こんなところにイラストが・・・遊び心がありますね。。。


さっそく一眼レフ風デザインのGH-TCAM30Kを見てみましょう。。。
gh-tcam30k-03.jpg     gh-tcam30k-04.jpg
このデザインのトイデジカメはクレーンゲームの景品によく似ていますね?と言うか中身は同じ物かも知れませんね!!! グリーンハウスから商品として発売されていますから、外観は景品と違って比較的綺麗な仕上がりと「GREEN」の印刷ロゴがチョッと高級感?があったりして・・・。

本体の仕様は・・・
撮像素子 : 1/9.4 インチ CMOSセンサー
有効画素数 : 30万画素
静止画サイズ : VGA(640×480)、QVGA(320×240)
静止画フォーマット : JPEG/BMP
静止画撮影枚数 : VGA(非圧縮)20枚、(圧縮)40枚、QVGA(非圧縮)80枚、(圧縮)160枚
動画サイズ : QVGA(320×240)、PCカメラ使用時VGA(640×480)
動画フォーマット : AVI(無圧縮)
フレームレート : 6fps、PCカメラ使用時14.99fps
焦点距離  : 1m~∞
フォーカス : 固定焦点
ホワイトバランス : 自動
セルフタイマー  : 10秒
インターフェース : 専用端子
電源 : 単4形乾電池×1
消費電力 : 0.26W
外形寸法 : W62×D31×H45(mm)
重量 : 約28g(本体のみ)
動作温度 : 0℃~40℃
動作湿度 : 0%~80%(結露なきこと)
付属品 : 専用USBケーブル(約75cm)、単4形乾電池、ドライバCD、取扱説明書、3ヶ月間保証書
対応OS : Windows 7 / Vista(SP1/32bit版) / XP(SP3/32bit版) / 2000(SP4)



このての外部メモリーが使えない内蔵メモリを搭載のトイデジカメは、お約束の電池が切れると撮影データも全て消えてしまうので、電池の消耗に気をつけなければいけません。
gh-tcam30k-05.jpg
このGH-TCAM30で最初に気にいらないところは電池蓋で、電池交換にはプラスのビスをいちいち緩めないと駄目。パーツ的に壊れやすい感じだし、出先での電池交換と成ったときはプラスドライバーを持っていないとダメ。。。ここは是非ともにスライド式とかに改良して欲しいですね。。。


2010.04.09 Fri l トイデジ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。